デリカ、夏バテ?

この週末は、我が家もお盆休みです。早速、両親の墓参りからスタートしたわけですが、移動中の車内でいきなりトラブルが発生しました。
我が家の愛車・デリカD:5から、突然警告の電子音が鳴りました。メーターパネル中央の画面を見ると、電子制御4WD、ABS、トラクションコントロールの3つの警告が交互に表示されています。「販売会社に連絡」という文字も表示されています。
とりあえず、道沿いの店の駐車場にクルマを待避させ、いつもお世話になっているディーラーに電話を掛けてみました。ところが、聞こえてきたのは留守電の自動応答。「15日までお盆休みなので、16日以降に連絡して欲しい」だそうです。これでは全然役に立ちません。緊急のときのためにJAFの連絡先も教えてくれるところは一応評価できますが…。
以前から、私の車にトラブルが発生するときは、何故かディーラーが長期休暇に入っていることが多かったんですよね。メーカーが変わったので、この「伝説」も消滅したと思っていたんですが…どうやら世の中そんなに甘くなかったようです。特にお盆休みには困った思い出ばかりです。車も夏バテでダウンするんでしょうか?
幸い、車が走らなくなってしまうほど深刻なトラブルではなく、一応普通に走ることはできる状態なので、とりあえずはこのまま乗って、16日の朝一番に修理工場に持ち込もうかと思っています。
しかし、今年は初盆もあってちょっと長距離を乗らなくてはならないのに、こんなときに限って…不安たっぷりです。気をつけて乗りましょう。