MEDIAS LTEは正式名称?

10月18日に、NTTドコモが2011年冬~2012年春新製品と新サービスの発表会を開くのだそうです。先月大々的に予告されていた発表会は、終わってみれば何とも拍子抜けでしたが、今回はきっと大丈夫。初のXi(くろっしぃ)対応スマートフォンをはじめとした数多くの新製品が発表されるはずですし、iモードで提供していたサービスをスマートフォンに移行していく新しいサービスも明らかになるでしょう。
さて、発表会を10日後に控えて、新製品のスペック等の情報がいくつか流れてきています。しかし、ソースによってかなり内容が異なり、正直なところあまり当てにはなりません。CEATEC JAPAN 2011で展示された端末の中で、私が一番気になっているNECカシオ製端末も、型番からしてN-01D、N-02D、N-04Dといった名前が挙がっていますし、防水対応、800万画素カメラ、CPUは1.2GHzのデュアルコアらしい、ワイヤレス充電に対応?…など様々な話は飛び交っているものの、共通なのはXi対応の「ガラケー全部入り」ハイスペック端末であることくらいです。
ただ、製品名については「MEDIAS LTE」でほぼ統一されています。私が勝手に呼んでいた仮称から、「(仮)」がそのまま外れてしまうのでしょうか。個人的には、にわかには信じがたいところです。というのも、NTTドコモのMEDIAS WPをはじめ、auのMEDIAS BRやソフトバンクのMEDIAS CHなど、ここまで投入されたMEDIASブランドの各機種を見ると、アイデンティティーを示すのはアルファベット2文字。この機種でもそのルールは守られると考える方が自然です。
新サービスのXiをアピールするために、「X」の文字は取り入れてくる気がしますが、「XI」ではそのまま過ぎておもしろみがありません。史上最強のMEDIASということで、Extremeから取った「XT」「XE」あたりが有望な気がするんですが、どうでしょうか?