久々にフリマ…でしたが

今日は、妻と一緒にフリーマーケットに出店しました。妻の店のイベント出店で店番をすることは結構よくあるわけですが、フリマに出るのは結構久しぶりでした。

結婚して以降、フリマには妻に連れられて何度か出ています。独特の楽しい雰囲気はありますが、あまりにも「値引きは当然」という態度で来るお客様はちょっと苦手です。こちらだって、商品の原価、状態などを見て価格設定をしているわけですからね。まあ、価格交渉もフリマの楽しみのひとつなのは確かで、仕方ないところもありますが。

今回も、メインの商材は娘が着られなくなってしまった子ども服。毎年のようにサイズアップしていきますからね。私や妻の服は今回はなし。あとはアクセサリー類や鞄、私がパソコンを買い換えたせいで余ってしまった自作PCの周辺機器類やケーブルを少々持って行きました。


子ども服については、やっぱり巷のママたちがたくさん見に来てくれました。「1枚100円」の看板が出ていたはずが、10枚で500円…とかいうレベルで出ていったりするんですが、古着屋などに売るよりは明らかに手取りは大きくなりますから、これでも良いわけです。

残念ながら、私が出した商品は全く売れませんでしたが、こればかりは出会いがあるかないかの問題なので仕方ありません。それでも、ワイヤレスのキーボードやマウスは覗いていってくれる方が結構いらっしゃいました。「紳士ものの服はないの?」と声を掛けて行かれる男性も多かったですね。今回はそういう客層だったようです。

しかし、残念だったのは、開始から1時間も経たないうちに雨が降り出し、すっかり濡れてしまったこと。結局、昼前には撤収する羽目になりました。屋外の会場ではありましたが、設営が大変なのでタープテントは持っていかなかったんですよね。もっとも、テントを立てたら立てたで、雨に降られたときの片付けは大変になってしまうんですが(汗)。

結局今日売れたのは子ども服数十枚と未使用のキッチンペーパー1パックのみ。まあ、それでも不要品を捨てずに済んだだけ良かったと思うことにしましょう。またどこかでエントリーしてみましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です