春のコストコツアー+α(笑)

この週末は、月曜日まで続く3連休。真ん中の日曜日・19日は、甥っ子の誕生日のお祝いを兼ねつつ、弟夫婦と一緒にコストコ中部空港倉庫店で買い物をしました。

例によって大量に買い込んだ後は、弟の家に寄り、コストコで買ってきた握り寿司を食べてから帰ってきました。ついつい長居してしまいましたが、楽しい一日を過ごすことが出来ました。お互いに子供たちの成長を確認できたことももちろん嬉しかったんですが、私以上にマニアックな数々の趣味を実践する弟と情報交換が出来たのも、大きな収穫だったかも知れません。

いつも、予定になかった買物を除くと、買っているモノは少しずつ変わっているのに、ほぼ同じ金額になるのが面白いところです。今回の予定外の買物はキャンプ用のテント。キャンプが大好きな弟家族と一緒に、次回は自前のテントで泊まりたいですね。


この日は、前日・18日に供用開始となったばかりの東名高速・三方原スマートインターチェンジを、早速使ってみることにしました。浜松市東区の三方原パーキングエリアに併設されたこのスマートICは、浜松の中心市街地からは最も近く、我が家からも最も近いインターチェンジということになります。もっとも、我が家は中心市街地とは全然違う方向のど田舎ですが。

さすがに供用2日目と言うこともあり、Google MapsYahoo!地図など各社の地図サイトでは、まだ三方原スマートICの進入路等の記載はありませんし、もちろんルート検索でも考慮されません。我が家のインターナビ対応通信カーナビでも案内してもらえませんでした。そんな中で、きちんと地図に載せている地理院地図は、さすが日本の地図の基準です。

サービスエリア等に併設されるスマートICは、周辺のアクセス道路がちょっとわかりにくかったり、不便だったりすることが多いような気がします。三方原スマートICも例に漏れず、道はまあまあ太いものの、案内看板がなくてはとてもたどり着けません。とはいえ、それは行き方を覚えてしまえば済むこと。私たち地元住民にとっては、便利なモノとなりそうです。

余談ですが、三方原スマートICのIC番号は「16-1」で、これは先日まで浜松西ICが付けていた番号。浜松西ICには「16-2」という番号が振り直されています。16番の浜松ICと17番の三ヶ日ICの間に挟まる両者の位置関係で、枝番を振り直したんですね。ちなみに、「16-3」として舘山寺スマートICもただ今工事中です。

余談ついでに言うと、今回設置された案内看板には、「東名」という高速道路名の前に「E1」という路線番号が振られています。東京オリンピックに向けて、高速道路にも路線番号を割り当てることが決まり、番号付きの看板の設置が始まっています。併走する国道の番号のアタマに「E」を付けるのが基本らしいですね。イメージが湧きやすいように…ということだそうですが、おそらくそう思うのは国道マニアだけだと思います。


コストコで買い物をした後は、すぐ隣のイオンモール常滑に移動して、フードコートで昼ご飯。その後、私がワガママを言って、ちょっと店内で寄り道させてもらいました。

イオンモール常滑内のワイモバイルの店舗には、NuAns NEOの実機が展示されています。Webサイト上の案内によると、愛知県内にはNuAns NEOを取り扱う店舗が5つ(静岡県内には皆無です)あり、そのうち4箇所は名古屋市内の中心街ですが、もうひとつは何故かこの常滑にあります。中部国際空港の対岸という立地が影響しているのでしょうか。

実機を見た感想は、「意外に大きいな」というものでした。厚さ11.3mmと、巷のスマホたちよりも厚いので、写真を見ると小さく見えるんですよね。画面サイズは5型なんですから、サイズ感は推して知るべし…なんですが。それでも、キレイにラウンド化された側面のおかげか、手に持った感覚は意外にしっくりきます。

天然木や人工皮革などのカバー素材は、プラスチック製のカバーの上に貼られているようですが、容易に剥がれたりすることはなさそうで、意外にしっかりとしています。そして、これらの素材の特性として、金属やガラスのような冷たさはなく、スマートフォンとしては珍しい感覚です。上下カバーの素材を別のものにしても、段差を感じないように調整されているようです。


NuAns NEOのシステムはWindows 10 Mobileで動いています。PC版Windows 10のスタートメニューのタイル部分と同じようなタイルが並んだメニューは、動きがスムーズで、意外に使い勝手が良さそうです。しかし、AndroidやiOSと比べるとアプリが決定的に少ないのが難点。なかなか普及が進みませんね。Microsoft社のやる気がどのくらいあるのかはわかりませんが、少なくとも個人ユーザーには全然伝わってきません。

OS以外は結構よく出来ているな…というのが私の感想。まあ、OSはトリニティの責任ではないので、かわいそうな言いがかりなんですけどね。その最大のウイークポイントを入れ替えた上で、基礎体力も強化し、しかも外観はそのまま維持した…というNuAns NEO Reloadedには、かなり期待できそうです。

これまた余談ですが、弟はHPのElite x3という相当マニアックなWindows 10 Mobileスマホを持っています。あえてマイナーなところに突っ込もうとする根性は私以上ですね(笑)。Continuumしてみたいそうなので、液晶ディスプレイのおすすめ機種を推薦して帰ってきました。また彼からの報告があるのを楽しみにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です