「24:Log Home暮らし」カテゴリーアーカイブ

ログハウスに住んでいます。ログハウスならではの、ちょっと大変かもしれないけど楽しい暮らしを、ちょっとご紹介しようかと思っています。

木を植えました。

この春、我が家では3本の木の苗を植えました。とはいえ、今は春の土用のまっただ中。実際に植えたのは、もうひと月近く前のことなんですけどね。しっかりと根付いてくれるか心配だったんですが、とりあえずはウマく行っているようです。

一昨年植えたシマトネリコ

我が家では、さまざまな花が植えられた花壇や芝生など、庭では植物が結構使われているんですが、背の高い樹木といえば、一昨年植えたシマトネリコくらいのものです。ちょうど丸2年が過ぎたことになりますが、今では2mほどの高さになっています。

もう1年もあれば、離れの軒先の高さくらいにはなってくれそうです。それ以降は、こまめに剪定して高さを抑えるようにしないと大変そうですね。

続きを読む 木を植えました。

やっぱり真っ黒?

先週末、薪ストーブのガラス窓に、すすの付着対策として、クルマのウィンドウに塗る撥水剤「ガラコ」を塗ってみました。今週はたまたま寒い日が続いたこともあり、薪ストーブに火を入れた日が多く、ちょうど良いテストになった感があります。

さて、1週間使ったあとのガラス窓がどうなったか?なんですが…

続きを読む やっぱり真っ黒?

薪ストーブの窓にガラコ

薪ストーブを使い始めてから5年目になりますが、情報収集の一環として、各種SNSの薪ストーブ関連のグループにもいくつか参加させてもらっています。メンバーの皆さんがストーブや薪割りグッズなどの自慢をしていたり、「薪活」情報を交換していたりすることが多いのですが、ときどき、薪ストーブを楽しむための耳寄りな情報が流れてくることもあります。

とあるグループで先日話題に上っていたのが、薪ストーブのガラス窓にすすがこびり付くのを抑える方法。燃焼室内側の面に、「ガラコ」を塗ると、すすが付着しにくくなるのだそうです。 続きを読む 薪ストーブの窓にガラコ

ユニバーサルデザイン

脱衣所と玄関に手すりを付けました

この週末は、脱衣所と玄関に手すりを付けました。同居している妻の両親からのリクエストです。年々足腰が弱ってきているので、こうして掴まる場所が欲しくなってくるんですよね。ホームセンターで売られている既製品を木ネジで取り付けただけなんですが、意外にしっくりと家の内装に溶け込んでいます。

我が家の場合、ログ壁以外も内装の壁は全て木でできていますから、作業は結構楽です。とはいえ、さすがに今回は人が掴んでカラダを支えるものですから、テレビの壁掛け金具のような「どこに付けても余裕」という作業をするわけには行きません。一応、大丈夫そうな場所を選んで付けています。

続きを読む ユニバーサルデザイン

キンクラ、買ってみました。

先日、我が家に薪ストーブを設置していただいたランドマークストーブさんの店舗まで行ってきました。東名高速の富士インターチェンジを降りてすぐの場所。昨年、独立して店舗をお引っ越しされて以来、初めての訪問になります。

店内には、薪ストーブをはじめとして、薪ストーブまわりで使う様々なグッズ、薪集めのための道具たちが並べられています。そんな中に、以前から気になっていたあるアイテムがあったので、買って帰ってきました。 続きを読む キンクラ、買ってみました。

半年ぶりの薪割り会

先週もちょっと話題にしたところではありますが、薪ストーブの季節まっただ中のこの時期でも、薪集めのためにいろいろと活動しています。

本来、薪は乾燥しているほど燃やしやすくなるわけで、もらってきた木は2年でも、3年でもかけて乾燥させておきたいわけですが、我が家の薪の調達状況は自転車操業どころか火の車。今シーズン中を賄える量があるとはとても言えない状況で、薪が足りないばかりに薪ストーブの利用を抑制している…という、情けない限りの今日この頃です。

そんな中、昨年6月に行われた「薪割り会」グループの、2度目となる薪集め活動(その筋の方々の間では「就活」ならぬ「薪活」なんて表現もあるようですが)が行われたので、私も出かけてきました。

続きを読む 半年ぶりの薪割り会

高断熱・低気密

この週末は、この冬最強の寒波が日本各地を襲い、広い範囲で雪が降りました。滅多に雪など降らない浜松ではありますが、土曜日・14日は一日中雪が降ったり止んだり。今日も、空は真っ青に晴れていたものの、きらきらと風花が舞う一日となりました。

雪の中で荷下ろし

その土曜日の、いちばん雪が降っていた時間帯に、薪にする木をもらいに出かけることになりました。ちょうどその時間にしか行けなかったので仕方なかったんですが、吹雪の中で積み下ろしの作業をする羽目になりました。ようやく片付く頃になって、雪は止んできました。まあ、そんなものです。


薪はもちろん、我が家の薪ストーブで燃やすために集めているわけで、薪ストーブなくしては我が家の暖房は考えられないんですが、薪ストーブを点火していない日でも、我が家の室内は冷え切ってしまうことはまずありません。 続きを読む 高断熱・低気密

花壇を直す

縁取りのレンガが崩れてしまいました

10月に、離れのデッキに上る階段脇に作った「最後の花壇」。その後2ヶ月くらい経つものの、いろいろ多忙だったこともあってか、なかなか花が植えられていなかったんですが、先日の雨で、縁取りに並べてあったレンガが一部崩れ落ちてしまいました。 続きを読む 花壇を直す

冬支度、しました。

11月になりました。冬の足音がだんだん近づいてきています。朝晩はかなり冷え込む日も出てきましたね。

木曜日・3日は祝日ということで、いよいよ切羽詰まってきた冬支度を一気に片付けました。我が家で「冬支度」といえば、いちばん大事なのが薪ストーブのメンテナンス。いつもどおり煙突を下から外して、ブラシを突っ込んでタールを落とします

薪ストーブの試し焚き

組み立て直した後は、試しに火を入れてみました。さすがに昼間だとまだまだ暑すぎますが、これからの気温の低下は結構急にやって来ますからね。これでいつでも使えます。

続きを読む 冬支度、しました。

冬支度、しなきゃ。

10月も前半が過ぎ去ろうとしています。早朝にランニングのために外に出ると、同じ時刻でもずいぶん空が暗くなってきたのに気付きます。気温もすっかり下がり、半袖シャツで出かけるのは寒く感じるようになりました。

気がつけば今年も残すところ2ヶ月半。11月7日の立冬まではあと1ヶ月もありません。「暦の上では…」なんて言い方もしばしばされますが、我が家の場合、薪ストーブの初点火がちょうど立冬前後の時期になることが多いので、実は立冬は結構大事な季節の節目ではあります。


我が家では、薪ストーブに点火できるようにするための準備が、大事な「冬支度」になります。電化製品のように、物置から出してきてスイッチを入れれば即使える…というものではありませんからね。 続きを読む 冬支度、しなきゃ。