「40:Photo World」カテゴリーアーカイブ

S.S.K.の撮影した写真を公開しています。出かけた先でお手軽に撮ったデジカメ写真が多いんですけどね。

気持ちいいカメラです。

新しいスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]にも、もちろんカメラは装備されています。カメラも、先代NEOからパワーアップされているポイントのひとつだそうですね。どうもスマートフォンのカメラでは以前から結構ストレスが溜まることが多かったんですが、今回はどうでしょうか。 続きを読む 気持ちいいカメラです。

高遠さくら祭り2017

日曜日・23日に、高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)まで行ってきました。城郭全体が桜の木で埋め尽くされた、まさに「天下第一の桜」と呼ばれるのにふさわしい名勝です。ここに植えられているコヒガンザクラは、ソメイヨシノよりはやや開花時期が遅く、例年この時期が見頃となります。 続きを読む 高遠さくら祭り2017

これでママカメラに勝てる?

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

先日、臨時収入で買い物した中で、ひとつだけまだ紹介していないものがありました。一眼カメラ・α55用の交換レンズ、SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM(SONY用)です。その名のとおり、広角18mmから望遠250mmまでをカバーする約14倍の高倍率ズームレンズになります。

α55とセットで購入したレンズは、18-55mmの標準ズーム。軽くて、素直で、意外に寄れて、結構使い勝手が良いレンズだと思ってはいるんですが、やっぱり物足りなかったのは望遠が効かないことでした。

ここで望遠レンズを買って、被写体に応じて交換して使えるのが、レンズ交換式カメラの醍醐味。しかし、正直なところちょっと面倒くさいなぁ…とも思います。今どきのレンズの中には、広角も望遠も1本でこなせる高倍率のズームレンズが結構あります。最初から、このジャンルに照準を定めていました。 続きを読む これでママカメラに勝てる?

ひまわり畑

梅雨も明けたということで、海の日なのに丘の上に登ってきました。浜松市西区庄和町にあるひまわり畑です。ひまわり2525プロジェクトの皆さんが、毎年植えていらっしゃるのだそうです。今年は生育が遅れていて、8月1日・2日の「ひまわり祭」が予定通り開催できるか危ぶまれているそうですが、今日は丘の上の一角で元気なひまわりたちを見ることができました。

続きを読む ひまわり畑

eyefiカードの注意点

先日ご紹介した、Wi-Fiによる無線通信機能を内蔵したSDHCメモリーカード・eyefi(あいふぁい)。実戦デビューは、月曜日・24日から出かけた家族旅行になりました。この旅行、妻と娘だけではなくお義父さんとお義母さんも同行してくれました。合計5人の大所帯。このメンバーで泊まりがけで出かけたのは、実に6年半ぶり。できることなら、年に1回くらいはこうして出かけられるといいですね。

2014年11月24日・修善寺虹の郷の紅葉24日に修善寺虹の郷からSNSに投稿した写真は、α55で撮影して、eyefiカードで206SHに転送したものを使いました。画像の鮮明さも、色合いも、206SHの内蔵カメラで撮影したものとはレベルが違いますね。画素数では大差ありませんし、レンズの明るさでは単焦点レンズであるスマートフォン内蔵カメラの方が有利なはずなんですが、写真撮影がメインの機能なのか、数ある機能の中のひとつなのかの差は歴然としています。

SNSに載せる全ての写真にそこまでのクオリティが必要だとは思いませんが、ここぞという場面で使えるオプションとしては、デジタル一眼からの画像転送は効果的だと思いますね。今後もぜひ活用していきたいところです。

続きを読む eyefiカードの注意点

撮って、飛ばして、上げる

SNS上で、近況報告に写真を貼り付けている人をよく見かけます。もちろん、私もその例外ではありません。「どこそこに行ってます」「こんなモノ買っちゃいました」などの説明に、写真画像があると強力な説得力があります。

このときに、何を使って写真を撮るか?なんですが、ほとんどの皆さんは、スマートフォンに内蔵されたカメラをお使いなのではないかと思います。何しろ、1台の機械の中で撮影・編集・付随する記事テキストの記述・アップロードまで全てをこなせるわけですから、実にお手軽です。

しかし、スマートフォンに内蔵されているカメラの性能も年々上がってきたものの、作品としての写真の出来栄えを考えると、やはりカメラ専用機には遠く及びません。スマホのカメラには光学ズームがないのが普通ですし、センサーサイズもどうしても小さくなりますから、画質面では不利です。かつての「レンズ付きフィルム」のレベルが、今のスマホ内蔵カメラに近いのかな…といったイメージを持っています。

最近は、デジカメにWi-Fiが内蔵されて、無線でスマートフォンに画像を送れる製品が登場しています。ソニーの「レンズスタイルカメラ」は、もう一歩進めてデジカメのレンズ・センサー部分のみをスマートフォンと接続して、デジカメの撮影環境をスマートフォンで使おう…という、意欲的なコンセプトの商品です。

しかし、これらの先進的な機能を使うには新しいカメラに買い換えるしかないのか?というと、実はそうでもありません。従来のデジカメを使って、似たようなことをするための、ちょっと面白いアイテムがあります。

続きを読む 撮って、飛ばして、上げる

惜別の南側

我が家の南側の土地での新築工事は、先日基礎のコンクリート型枠が外れて、順調に工事は進んでいるように見えます。施主さんも、時々現場を見にいらっしゃっているようです。私も、この時期は工事の進んでいくのが楽しくて、時間が許せば毎日のように現場に足を運んでいましたからね。気持ちはとてもよく分かります。来月の下旬には上棟となる予定だそうです。

2014年9月23日;南西側からの我が家1

お隣にこれからどんな家が建つのかはとても楽しみなんですが、その前にひとつ気になったことがあります。それは、隣に家が建つと、南側からは我が家の姿を見渡すことが出来なくなること。例えば、玄関やデッキを正面から捉える南西方向からの姿は、隣家の骨組み作りが始まればもう見ることはできません。

2014年9月23日;南西側からの我が家2

もう少し視点を西に振って、煙突から天窓辺りが正面に来るようなアングルも私は結構好きなんですが、こちら向きの姿も、隣家が完成すれば一部がその影に隠れることになります。仕方ないことではあるんですが、やっぱり寂しいですね。

せめてそんな姿を記録しておきたいと思い、先日から何枚か写真を撮っています。いろいろ頭をひねっても、なかなか納得いく写真は撮れないんですが、デジカメなら「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」式でとにかく数を撮りまくって、その中から選ぶ戦法が使えます。もう残された日は多くありませんが、意識して我が家の南側からの写真を撮っていきたいと思っています。

α55のアイピースカップ

先日の浜名湖花博2014会場でも大活躍した我が家のデジタル一眼カメラ・α55。駐車場まで戻ってきて、カメラバッグの中を整理しようとしたところ、妙な違和感がありました。

α55のアイピースカップが行方不明によく見ると、ファインダーの部分に被せられていたアイピースカップが外れています。バッグの中を探しても見当たりません。花博会場を歩いている間、カメラはほとんど首にぶら下げたまま。移動中のどこかのタイミングで外れて、そのまま落としてきてしまったのでしょう。

これがなくなったからといって、即写真が撮影できなくなってしまうわけではありませんが、角張った本体パーツが剥き出しで、ファインダーに顔を近づけたときの触感は格段に悪化します。また、外れてしまったことで視度調整のダイヤルが剥き出しになってしまい、軽く触れただけでも動いてしまうことがあるのも困ります。手動でピントを合わせるわけではないので、電子ビューファインダーで解像度に限界があることもあり、画像そのものが多少ぼやけていてもあまり気にはならないんですが、ファインダー内のスーパーインポーズ表示が読めなくなるのは辛いです。

続きを読む α55のアイピースカップ

浜名湖花博2014

浜名湖花博2014」の会場となっている浜名湖ガーデンパークに行ってきました。2004年に開催された浜名湖花博から10年を迎え、これを記念して開催されているのが浜名湖花博2014。サブテーマは「花と緑の祭典」と銘打たれ、公式には浜名湖花博10周年記念事業と第31回全国都市緑化しずおかフェアの同時開催…ということだそうで、その名の通り都市型庭園を志向したイベントとなっています。
今回は、妻と娘、そして娘の幼稚園時代のママ友さんご一家と一緒に会場を訪れました。10年前の浜名湖花博では、ひとり気ままに何度も通い詰めたんですが、あの頃とは全く違う環境にいる自分を思うと、時の流れを感じます。
天気はあいにくの曇り空。昼前には雨が降り出して、残念ながら帰宅することにしましたが、半日だけの短い時間でも、春の花たちが咲き誇る華やかな雰囲気を楽しむことができました。

続きを読む 浜名湖花博2014

春休みのお散歩

巷では、子供たちが春休み中です。通勤の電車でも、制服を着た子供たちの姿がほとんど消えて、ずいぶん乗客が減りました。夏休みのようにどっさりと宿題が課せられることもなく、子供たちはのびのびと休みを満喫しているのかな?と思います。私たち大人は、年度切り替えの作業で大忙しの人が多いんですけどね。
我が家の一人娘は先日卒園式を済ませ、4月からは小学生です。もちろん宿題などあるはずもなく、のびのびとしているわけですが、一日中家にいるのを放りっぱなし…というわけにはいきません。まだまだいろいろと手がかかります。仕事に出かける私はともかく、家にいる妻たちは結構大変なようです。
春休みのお散歩:桜も綺麗です
昨日は、天気が良かったので、妻と娘と3人で自宅の近所を散歩してきました。近所の川縁には桜並木があって、ちょうど見頃に近づいています。歩いて数分で楽しむお花見も良いものです。今日は一転して春の嵐。せっかく咲きそろった桜ですが、かなり散ってしまうかも知れません。
桜の他にも、いろいろと花が咲いているのを見かけました。なかなか楽しい散歩でしたね。写真でちょっとご紹介しましょう。

続きを読む 春休みのお散歩