「エコライフ」タグアーカイブ

似て非なるパドルシフト

ステップワゴンスパーダのパドルシフトはステアリングホイール上

我が家のクルマ・ステップワゴンスパーダには、「パドルシフト」という装備が付いています。ハンドルの裏側左右にある、手前側に引くことができるレバーがそれです。

そもそも、ステップワゴンの変速機構自体は無段変速のCVTなんですが、パドルシフトを操作することで一時的に7段のマニュアルシフトとして動作します。右のレバー(パドル)を引くとシフトアップ、左のパドルを引くとシフトダウンが可能です。クルマが停止するか、右のパドルを長く引くかすると、制御は無段変速のオートマチックに戻ります。 続きを読む 似て非なるパドルシフト

高速道路が楽になる

金曜日・11日は、妻の店が静岡市のグランシップで開催された「ふじさんっこ応援フェスタ」に出店したので、これのお手伝いに行ってきました。妻の店は、自宅離れでの通常営業の他にもいろいろなイベントに出かけて出店していますが、静岡市行きはこれまででいちばんの遠征になります。

前日の10日も、搬入作業のために、妻と商品を載せて静岡市までクルマで往復しました。都合1日半、職場にはお休みをいただくことになりましたが、休ませてくれる職場はありがたいなぁ…と思います。まあ、優秀なスタッフ揃いなので、私ひとり抜けたくらいなら、問題なく仕事は回ってしまうのでしょうけど。

…というのはともかく、2日間で静岡までクルマで2往復することになったわけですが、このくらいの距離の移動になれば、もちろん高速道路を使っての移動となります。先月購入したばかりのステップワゴンスパーダにとっては、これが初の高速道路での走行となりました。 続きを読む 高速道路が楽になる

パパのクルマ、ママのクルマ、お店のクルマ

ステップワゴンスパーダ

先週予告していたとおり、我が家にデリカD:5に代わり新しいクルマがやって来ました。ここまでクルマ選びの話にお付き合いいただいた皆さんはもうお察しかと思いますが、土曜日・15日に我が家に納車されたのは、ホンダ・ステップワゴンスパーダ。エアロパーツを身にまとい、ステップワゴンの上級モデルとして位置づけられている車種になります。

地面から浮き上がったようなフォルムのデリカD:5から、地を這うようなスタイルへ。そしてボディカラーも白から黒へ…と、見た目では「どうしてここまで変わってしまったのか?」というくらいの大胆な変化に見えます。しかし、私たちにとっては実に合理的で自然な選択だと思っています。


我が家の8年ぶりのクルマの乗り換えが、ステップワゴンスパーダにたどり着いた根拠は、3つの切り口から説明できるのではないかな?と思っています。「パパのクルマ」、「ママのクルマ」、そして「お店のクルマ」です。

続きを読む パパのクルマ、ママのクルマ、お店のクルマ

デリカの次 (2)

8年間乗り続けたデリカD:5から、乗り換えを考え始めた今日この頃なんですが、そんな中でひとつ重要なポイントだと考えていたのが、2010年以来となる日産セレナのフルモデルチェンジ。去る8月24日から発売開始となりました。

新型セレナの最大のアピールポイントとなっていたのが、「ミニバン初の同一車線自動運転技術」として発表された「プロパイロット」。高速道路などでは、基本的にはステアリングハンドルに軽く手を添えているだけで、アクセル、ブレーキ、ハンドルの各操作を自動的に制御します。 続きを読む デリカの次 (2)

デリカの次

我が家のデリカD:5

我が家のデリカD:5が、12ヶ月点検を終えて帰ってきました。乗り続けて間もなく丸8年…ということになります。

96ヶ月間での走行距離は87,444km。常に年間10,000km以上、それでも月に1,000kmにまでは届いていない…という感じです。ただし、今回はちょっと今までと違う事情がありました。半年前の点検のときの記事と見比べるとわかるんですが、この半年で5,000kmも走っていないんです。 続きを読む デリカの次

我が家発電所の1年

我が家の屋根に太陽光発電の電池パネルが載ったのは昨年の4月。そして、電力会社への売電が始まったのが、翌月の5月からでした。先月までで丸1年が過ぎて、太陽光発電の年間の動きがだいたい掴めるのではないかな?と思い、ちょっと調べてみました。

太陽光発電を導入すると決めたときには、これで我が家の支出が減る…とまではいかないとしても、年間を通しての電気代の減少分が太陽光発電の分割払いの月額とほぼ均衡してくれれば、実質的にほぼタダで太陽光発電が導入できて、分割払いが終わった10年後からはプラス分が出てくる…という目論見でした。実際のところどうなったのか、非常に気になっていました。

続きを読む 我が家発電所の1年

3度目の車検

我が家の愛車・デリカD:5我が家の愛車・デリカD:5は、間もなく納車から満7年を迎えます。先日、このクルマにとっては3度目となる車検を受けました。

点検記録によると、走行距離は74,671km。相変わらず毎年10,000km以上のペースを続けていることになります。悪路未経験も相変わらず。まあ、これについては、長く乗っていればいつかはそんな日も来るかもね…と、のんびり構えています。

今回は、タイヤやブレーキパッド、下回りのラバーブーツ類など大物の交換がいろいろあったので、支払額が想定していた以上に膨らんでしまいました。もっとも、これだけ交換しておけば、次回の車検での出費は今回よりは安くなりそうですけどね。まだ車検を通すつもりなの?というツッコミは大歓迎。クルマ自体はまだまだ絶好調ですからね。点検さえしっかりしておけば、乗り続けられるでしょう。

買い換えるとしたら、次は電気を使って走るクルマにしたいですね。それも、できれば自宅の自動車充電用コンセントから充電ができるものが理想です。燃料費が普通のガソリンやディーゼルよりも劇的に安くなることはもちろんのこと、これらのクルマには、走るため以外にもいろいろな使い道が出てきます。大容量の電池が載っていますから、出かけた先で様々な電気製品が使えるようになりますし、非常時には家庭用の電源としてクルマから電気を取り出すこともできますしね。少しずつでも貯金して、そんな次世代のエコな生活も狙ってみたいものです。

我が家発電所

売電用の電力メーター(右)が取り付けられました先月、我が家の屋根に太陽光発電用の太陽電池パネルを載せた話をしたところですが、水曜日・13日に、待望の売電用の電力メーターが取り付けられました。これで、我が家で発電した電気は、自分で使うだけでなく中部電力に売ることができます。「我が家発電所」、晴れて運転開始です。

朝イチで2名の作業員さんがやって来て、1時間ほどでメーターを取り付けていきました。その後で、太陽光発電の設置業者の営業のMさんがやって来て、先日リビングに取り付けた電力モニタに、携帯電話とにらめっこしながら、何やら設定の数値を打ち込んで行きました。我が家の設備で発電した電気がスムーズに送電されるように出力を調整するパラメーターで、値は中部電力から指示があるのだそうです。

続きを読む 我が家発電所

太陽光発電、始めます。

2015年4月25日 : よく見ると屋根に何か...ちょっと久しぶりに、我が家の全景写真をご紹介します。左側にちらりと写っている南隣の家には、今月に入ってからご夫婦と小さなお子さんが引っ越してきました。私が庭仕事をしているところに声を掛けていただいたりして、和やかにお付き合いさせていただいています。

屋根に太陽光発電のパネルが載りましたしかし、今回のポイントはそこではなくて、我が家の屋根に起こった変化。いつもの東側からの写真では、よく見ないと違いがわかりにくいんですが、西側に回り込むとはっきりわかります。屋根一面に、ドット柄の付いた黒いパネルがずらりと並びました。太陽光発電のための、太陽電池パネルです。

続きを読む 太陽光発電、始めます。

冷蔵庫も進化している

今週のWeekly SSKは、ちょっとフライングして土曜日の更新。明日・3日の朝から、仕事は夏休みで家族旅行に出かけるので、珍しく用意周到です。もっとも、本当に出発するまでは、ちゃんと出かけられるのか心配で心配で仕方ないんですが(汗)。

去年の冬は、ちょっとだけ増えたボーナスいろいろと買い物をしたわけですが、この夏は今回の旅行もあるので、特に大きな買い物をする予定はありませんでした。しかし、そうそう予定通りに行かないのが人生。冬の買い物を全額合計しても到底届かない、とんでもない大物を買うことになってしまいました。

続きを読む 冷蔵庫も進化している