「写真」タグアーカイブ

気持ちいいカメラです。

新しいスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]にも、もちろんカメラは装備されています。カメラも、先代NEOからパワーアップされているポイントのひとつだそうですね。どうもスマートフォンのカメラでは以前から結構ストレスが溜まることが多かったんですが、今回はどうでしょうか。 続きを読む 気持ちいいカメラです。

高遠さくら祭り2017

日曜日・23日に、高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)まで行ってきました。城郭全体が桜の木で埋め尽くされた、まさに「天下第一の桜」と呼ばれるのにふさわしい名勝です。ここに植えられているコヒガンザクラは、ソメイヨシノよりはやや開花時期が遅く、例年この時期が見頃となります。 続きを読む 高遠さくら祭り2017

10周年でした。

甚だ私事ではありますが、先週金曜日の8月26日で、結婚してからまる10年が過ぎました。10年間いろいろ、それこそSSK Worldにはとても書けないようなことも含めていろいろとありましたが、それでもこうして11年目の日々を迎えられていることには、ただただ感謝です。

結婚したときには、結婚したところでSSK Worldは何も変わらない…なんて書いていますが、振り返ってみると、妻の出番のなんともまあ多いこと。家族をネタにしながら日々を暮らすブログに成り下がってしまいました(汗)。

…まあ、裏を返すと、妻のおかげで私の人生の幅は思いっきり広がったということなんですけどね。繰り返しになりますが、いくら感謝しても感謝しきれません。 続きを読む 10周年でした。

欲張り1泊2日 (1)

6年ぶりの5連休・シルバーウィークも終わり、昨日・今日はもうお仕事に戻られた方も多いかと思います。しかし、図々しくも2日有給休暇をねじ込んで9連休にしてしまった私は、今日も昼からパソコンに向かっていたりします。

5連休の最後の2日、22日と23日は、1泊2日で妻と娘と一緒に旅行に出かけていました。せっかく出かけるのだから…と、いろいろと予定を詰め込んでしまうのが、私の悪い癖。しかし、今回はそれほど予定を詰め込んでいなかったはずなのに、結果的には内容盛りだくさんの欲張りな2日間になってしまいました。

続きを読む 欲張り1泊2日 (1)

ひまわり畑

梅雨も明けたということで、海の日なのに丘の上に登ってきました。浜松市西区庄和町にあるひまわり畑です。ひまわり2525プロジェクトの皆さんが、毎年植えていらっしゃるのだそうです。今年は生育が遅れていて、8月1日・2日の「ひまわり祭」が予定通り開催できるか危ぶまれているそうですが、今日は丘の上の一角で元気なひまわりたちを見ることができました。

続きを読む ひまわり畑

eyefiカードの注意点

先日ご紹介した、Wi-Fiによる無線通信機能を内蔵したSDHCメモリーカード・eyefi(あいふぁい)。実戦デビューは、月曜日・24日から出かけた家族旅行になりました。この旅行、妻と娘だけではなくお義父さんとお義母さんも同行してくれました。合計5人の大所帯。このメンバーで泊まりがけで出かけたのは、実に6年半ぶり。できることなら、年に1回くらいはこうして出かけられるといいですね。

2014年11月24日・修善寺虹の郷の紅葉24日に修善寺虹の郷からSNSに投稿した写真は、α55で撮影して、eyefiカードで206SHに転送したものを使いました。画像の鮮明さも、色合いも、206SHの内蔵カメラで撮影したものとはレベルが違いますね。画素数では大差ありませんし、レンズの明るさでは単焦点レンズであるスマートフォン内蔵カメラの方が有利なはずなんですが、写真撮影がメインの機能なのか、数ある機能の中のひとつなのかの差は歴然としています。

SNSに載せる全ての写真にそこまでのクオリティが必要だとは思いませんが、ここぞという場面で使えるオプションとしては、デジタル一眼からの画像転送は効果的だと思いますね。今後もぜひ活用していきたいところです。

続きを読む eyefiカードの注意点

撮って、飛ばして、上げる

SNS上で、近況報告に写真を貼り付けている人をよく見かけます。もちろん、私もその例外ではありません。「どこそこに行ってます」「こんなモノ買っちゃいました」などの説明に、写真画像があると強力な説得力があります。

このときに、何を使って写真を撮るか?なんですが、ほとんどの皆さんは、スマートフォンに内蔵されたカメラをお使いなのではないかと思います。何しろ、1台の機械の中で撮影・編集・付随する記事テキストの記述・アップロードまで全てをこなせるわけですから、実にお手軽です。

しかし、スマートフォンに内蔵されているカメラの性能も年々上がってきたものの、作品としての写真の出来栄えを考えると、やはりカメラ専用機には遠く及びません。スマホのカメラには光学ズームがないのが普通ですし、センサーサイズもどうしても小さくなりますから、画質面では不利です。かつての「レンズ付きフィルム」のレベルが、今のスマホ内蔵カメラに近いのかな…といったイメージを持っています。

最近は、デジカメにWi-Fiが内蔵されて、無線でスマートフォンに画像を送れる製品が登場しています。ソニーの「レンズスタイルカメラ」は、もう一歩進めてデジカメのレンズ・センサー部分のみをスマートフォンと接続して、デジカメの撮影環境をスマートフォンで使おう…という、意欲的なコンセプトの商品です。

しかし、これらの先進的な機能を使うには新しいカメラに買い換えるしかないのか?というと、実はそうでもありません。従来のデジカメを使って、似たようなことをするための、ちょっと面白いアイテムがあります。

続きを読む 撮って、飛ばして、上げる

写真プリンターを新調する

2014年も残すところあと40日ほどとなりました。こうしてカウントダウンが始まる時期になると、気になってくるのが年賀状作り。最近は、年始の挨拶はメールやSNSのメッセージで済ませる方も多いようですが、年に1度くらいは、やっぱり電磁的データではなくモノに思いを乗せてご挨拶したいものです。

私は、昔から自分でデザインした年賀状にずいぶんこだわってきましたが、さすがに最近は完全オリジナルのデザインを起こすほどの気力を振り起こせずに、既存のデータ集を活用しながら自分で撮った写真などをはめ込んでいくパターンになっています。娘が生まれてからは、彼女の写真が必ず入る…という親バカっぷり(苦笑)。今年も書店でDVD-ROM付きのデザイン集を入手しました。

一時期、年賀状を送る先を結構整理したこともありましたが、一方で新しい送り先も増えてきます。我が家では、家族それぞれが送る年賀状に妻の店で送る分を加えると、約200枚の年賀状を発送します。毎年、郵便局から購入してきた束を目の前にすると、今年もいよいよ終わりに近づいたんだなぁ…という思いがわき上がってきます。実は、今年の分はまだ購入していないんですけどね。

続きを読む 写真プリンターを新調する

惜別の南側

我が家の南側の土地での新築工事は、先日基礎のコンクリート型枠が外れて、順調に工事は進んでいるように見えます。施主さんも、時々現場を見にいらっしゃっているようです。私も、この時期は工事の進んでいくのが楽しくて、時間が許せば毎日のように現場に足を運んでいましたからね。気持ちはとてもよく分かります。来月の下旬には上棟となる予定だそうです。

2014年9月23日;南西側からの我が家1

お隣にこれからどんな家が建つのかはとても楽しみなんですが、その前にひとつ気になったことがあります。それは、隣に家が建つと、南側からは我が家の姿を見渡すことが出来なくなること。例えば、玄関やデッキを正面から捉える南西方向からの姿は、隣家の骨組み作りが始まればもう見ることはできません。

2014年9月23日;南西側からの我が家2

もう少し視点を西に振って、煙突から天窓辺りが正面に来るようなアングルも私は結構好きなんですが、こちら向きの姿も、隣家が完成すれば一部がその影に隠れることになります。仕方ないことではあるんですが、やっぱり寂しいですね。

せめてそんな姿を記録しておきたいと思い、先日から何枚か写真を撮っています。いろいろ頭をひねっても、なかなか納得いく写真は撮れないんですが、デジカメなら「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」式でとにかく数を撮りまくって、その中から選ぶ戦法が使えます。もう残された日は多くありませんが、意識して我が家の南側からの写真を撮っていきたいと思っています。

浜名湖花博2014

浜名湖花博2014」の会場となっている浜名湖ガーデンパークに行ってきました。2004年に開催された浜名湖花博から10年を迎え、これを記念して開催されているのが浜名湖花博2014。サブテーマは「花と緑の祭典」と銘打たれ、公式には浜名湖花博10周年記念事業と第31回全国都市緑化しずおかフェアの同時開催…ということだそうで、その名の通り都市型庭園を志向したイベントとなっています。
今回は、妻と娘、そして娘の幼稚園時代のママ友さんご一家と一緒に会場を訪れました。10年前の浜名湖花博では、ひとり気ままに何度も通い詰めたんですが、あの頃とは全く違う環境にいる自分を思うと、時の流れを感じます。
天気はあいにくの曇り空。昼前には雨が降り出して、残念ながら帰宅することにしましたが、半日だけの短い時間でも、春の花たちが咲き誇る華やかな雰囲気を楽しむことができました。

続きを読む 浜名湖花博2014