「食べる」タグアーカイブ

クスクスを作ってみる

クスクス・500g入り

先日、こんなモノを買ってきて、試しに作ってみました。クスクス(couscous)というのは、中東から北アフリカ一帯で食べられている、小さな粒状の小麦粉で作られた食べ物。「世界最小のパスタ」と言われます。私は、浜名湖花博の会場リトルワールドなどで食べたことがあります。

続きを読む クスクスを作ってみる

一日のゼイタク

槇原敬之の楽曲で、「ゼイタク」という作品があります。「君」が旅行に出かけている間、「僕」は一人で留守番。せっかく一人っきりになったんだから!と、いろんなことをするんですが、一人でしたかったことは「もはや2日目でやり尽くす」という状態に。最後には「君といることはそう/飽きることのない贅沢」という結論に達する…という詞になっています。シングル「四つ葉のクローバー」のカップリングとして、またアルバム「Dawn Over the Clover Field」にも収録されていますので、よろしければ是非聴いてみてください。

しかし、それにしても、どうして唐突に曲紹介から入るのか?なんですが、実は私もこの週末はこの曲にちょっと近い立場に置かれていたんですよね。

続きを読む 一日のゼイタク

デッキで焼肉大会(^o^)

今週は、例年よりもちょっと長めの夏休みをいただいて、のんびり楽しませてもらっています。その夏休みを使って家族旅行に出かけたことには、先日もちょっと触れたとおりです。どんな旅行になったかは、また改めてご報告しようかと思っています。

焼肉大会、準備中 昨晩は、自宅のウッドデッキを会場に、家族で焼肉大会…となりました。昨年、お義父さんの誕生日祝いにやろうかとおもっていたんですが、あまりの強風に断念しています。この日は、たまたまあまり風が強くなかったので、途中までダイニングで準備していたのを急遽変更しました。

昨年ログ材などの余りを使って作り今年の春にようやく色も塗ったテーブルが、ようやく当初の目論見通りの出番となりました。先日建てた倉庫の風除け効果が出ているのかは分かりませんが、この日を迎えることができて嬉しいですね。

やきにく~★ 先日の旅行先で買ってきた肉を焼きました。もちろん、肉自体もよいモノだったのでしょうけど、心地よい風が吹き抜ける中で焼きながら食べるのは格別ですね。どんどん食が進みます。

今回は、バーベキューコンロに炭火をおこすのではなく、いつも使っているホットプレートをそのままデッキに持ち出したんですが、この方法なら、屋外に電源コンセントが設けてあることもあり、準備も片付けもとっても簡単。また、その日の気分次第で「ちょっとデッキで食べようか」なんてことが出来そうです。

続きを読む デッキで焼肉大会(^o^)

CF-MX3と働きました。

今日は、いつも通りに静岡に出勤した後、午後から名古屋市内で開かれる会議に出席するために出張となりました。出張と言えば、ビジネスモバイルの雄・レッツノートにとっては最大の見せ場です。県外への出張もそうそう頻繁にあるわけではないのですが、ちょうどそれがこの2週間に重なった幸運に、内心では満面の笑みを浮かべながら新幹線に乗りました。

静岡~名古屋間は、ひかり号に乗っても1時間弱。これだけあれば、結構いろいろなことができます。とりあえず、事前にいただいた資料のWordファイルに目を通し、会議に向けての予習をしておきました。提供されていた資料の中には、マクロを仕込んだExcelファイルもあったので、試しに動かしてみました。こういうときには、Microsoft Officeのフルバージョンが動く環境は貴重です。iPadやAndroidタブレットではこうは行きません。

その後は、インターネットに接続して、昼食をどこで食べるかの情報収集。名古屋と言えば、独特の濃い食文化が息づいている街としても有名ですよね。今日は、どうも味噌煮込みうどんが食べたい気分だったので、名古屋駅近辺で本格的に食べさせてもらえる場所を探しました。

ホンモノの味噌煮込みうどんは、単にみそ味の汁に浸かっている鍋焼きうどんではなく、生のうどんをだしがたっぷりと利いた濃ゆ~い八丁味噌仕立ての汁の中に入れて煮込みます。食べるときには、穴のない土鍋の蓋を取り皿にしていただきます。もちもちの堅い歯ごたえがミソ。…まあ、いろいろ能書きをたれたところで、美味しく食べられるのがいちばんなんですが。

続きを読む CF-MX3と働きました。

残酷な食べ物

最近の私にはちょっと珍しいんですが、巷でちょっと目に留まったニュースについて触れてみましょう。大手コンビニのファミリーマートで、「ファミマプレミアム黒毛和牛入りハンバーグ弁当~フォアグラパテ添え」という弁当を企画していたのだそうですが、これが発売中止となりました。
この弁当、その名の通り黒毛和牛を配合したハンバーグに、フォアグラを配合したパテ、デミグラスソースを合わせたものがメインディッシュで、690円という、コンビニ弁当としてはかなり豪華なお値段で登場する予定でした。
1月24日付のプレスリリースによると、発売を中止した理由は「一部のお客様のご意見の中に、フォアグラを使用した商品の取扱いについてご指摘をいただきました」とあります。ニュース媒体をもう少し読み込んでみると、どうやら商品の取り扱いというよりも、フォアグラという食材そのものに対して意見が寄せられた…という話だったようです。

続きを読む 残酷な食べ物

嵐の週末

この週末は、日本全国で春の嵐が吹き荒れました。我が家では、心配していた停電こそ起こらなかったものの、土曜日の午後から台風のような猛烈な雨と風に襲われ、それは日曜日の午後まで続きました。これでは、とても日曜大工どころではありません。先週花壇のために掘り進めてあった穴には、庭の土が少々流れ込んでしまいました。もう一度ゴミや石などは取り除かなくてはなりません。

もっとも、後戻りばかりでなく、得たものもありました。それは、穴の窪みに水が溜まった状態にはならず、早々に水が浸透していくのが確認できたこと。掘り返しさえすれば、庭造りには実に理想的な環境になります。さすがに、もともと畑だっただけのことはあります。

続きを読む 嵐の週末

薪ストーブクッキング

最近は週末の習慣となりつつある、BESS浜松展示場へのお出かけ。今日も足を運びました。といっても、今日は打ち合わせが目的ではありません。薪ストーブで作った料理を食べさせてもらえる、楽しいイベントが開催されたんです。
薪ストーブについては以前も紹介しましたが、密閉された鉄の箱の中でたき火を燃やしているわけですから、燃焼室の中で蒸し焼き系の調理が可能です。そして、天板も200度C以上の高温になりますから、ここに鍋や鉄板などを載せれば、たいていの料理に活用することができます。この日はカレーとナン、薪ストーブ料理としては定番の焼き芋、たこ焼き皿で焼いた丸いホットケーキなど、盛りだくさんのメニューが並び、昼食を楽しませてもらいました。
我が家にも、リビングに薪ストーブを設置する計画をしています。ストーブの上にホーローの鍋などを載せるだけでもいろいろできますし、薪ストーブクッキングを是非楽しみたいですね。ときにはホームパーティーなど開いて、「見せる料理」としてイベント的にも楽しめそうです。
さすがにこの日は担当のKさんを始めスタッフの皆さんは料理に忙しく、打ち合わせの方はお休み。しかし、平日のうちから資料をメールで送ってもらったりしながら、今月末の建物の契約に向けて作業を進めています。契約内容もほぼ固まってきて、最終段階に近づいている感はありますが、まだ言い忘れていることはないか、ちょっと不安も残ります。今までにいただいたいろいろな書類を見ながら、確認をしておきたいですね。

ピンクのシンク

新しい我が家のための、システムキッチンのお話。ウッドワンによる見積結果の資料が、BESS浜松のKさんから届きました。これまでにも何度かお願いして、変更を加えてきましたが、今回の仕様でほぼ決まりになりそうです。
天然木作りのキャビネットの扉はもちろんのこと、私たちのこだわりがあったポイントのひとつがシンク。狙い目はワークトップと同じ人工大理石製で、継ぎ目がないため汚れが溜まりにくくメンテナンスが容易なことが特徴なんですが、形状と色がまだまとまっていませんでした。
私のこだわりは形。形状は2種類が用意されていて、楕円形で広い水切り部分が付いたエッグマルチシンクが、使い勝手が良さそうだな…と思っていましたが、一般的な四角いシンクとの価格差が気になるところでした。そして、妻のこだわりは色。ワークトップと同系色の白いシンクではなく、可愛らしくピンクのシンクにしてみたいと思っていたそうなんですが、展示場にもピンクの現物はなく、実際のイメージがどうなるのか不安を抱えていました。

続きを読む ピンクのシンク

遠ざかる厨房

昨夜(まだ今夜、な気もしますが)は夕食に豚キムチを作りました。豚肉を炒めて、最後にちょっと古くなったキムチを加えて絡めるだけの、料理と呼ぶにはあまりにシンプルなものですが、インスタントではない、料理らしいモノを作ったのは結構久しぶりです。手間のかかっていない割には美味しく仕上がって、なかなか満足でした。
考えてみると、最近は夕食のために厨房に立つことがめっきり減りました。朝早く出掛けなくてはならなくて、自分で朝食を作ることは結構ありますが、これはいつも目玉焼きを焼いたり、ソーセージをゆでたり…というおきまりのパターンです。夕食でも、私が作るときには野菜炒めのようないい加減に作れてしまうものがほとんど。胸を張って料理と呼べそうなものは、久しく作っていません。

続きを読む 遠ざかる厨房

○○○!

家づくりに向けていろいろと情報を収集しているところです。土地も、外観も、間取りも気になりますが、屋内に設置されるいろいろな住宅設備も、これまた気になります。その中でも一番大掛かりになるのが、キッチンの設備ではないでしょうか。
キッチンについては、広告などで見かけて気になっている設備が一つありました。ガスコンロにしても、電磁調理器(IH)にしても、普通は手前に二つ、奥に一つの3口が三角形に並んでいるんですが、これが横一線に3口並んでいるものがあります。「○○○!」(まる3つ)のキャッチコピーも印象的。見た目のインパクトだけでなく、これはなかなか使いやすそうです。

続きを読む ○○○!