「Windows 10」タグアーカイブ

Creators Update

Windows 10のデビュー以来3度目の大型アップデートとなる「Creators Update」の提供が始まっています。Windows Updateでは、4月11日から順次案内が始まるのだそうですが、比較的新しい、検証が容易な機器の優先順位が高くなっていると聞いています。

Windows 10 アップグレードアシスタントのアイコン

もっとも、私のように新しもの好きでせっかちで、しかもバージョンアップによる様々なリスクも厭わない変人たちのために、一足早く適用する方法も提供されました。実は、Anniversary Updateが登場したときに提供された「Windows 10アップグレードアシスタント」が今回も使えます。 続きを読む Creators Update

Creators Updateがやって来る

「お待たせしました! 間もなく Windows 10 Creators Update をお使いいただけます。」

Windows Updateの画面に、「お待たせしました! 間もなく Windows 10 Creators Update をお使いいただけます。」というメッセージが表示されるようになりました。Windows 10の次期大型アップデート「Redstone 2」として準備されてきたこの新バージョンは、「Version 1703」として今月か来月には巷に登場するようです。

昨年の秋に購入した新しいデスクトップPCにインストールされていたのはWindows 10 Homeだったので、Hyper-Vが使えず、Insider Previewの導入はしてきませんでしたから、Creators Updateについてはネットニュースでの知識しかありません。聞くところによると、Windows標準のペイントやOfficeアプリケーションで3Dオブジェクトが扱えるようになったり、VRゴーグルにフォーカスしたUIが用意されたりするそうで、なんだかワクワクする更新ではあります。

Windows Update画面に、「いち早く手に入れる方法を確認しますか?」と書かれた後にリンクがあるので開いてみたところ、「早く見てみたい人はInsider Programに参加してね~」というご案内でした。とはいえ、さすがに日常的に使うシステムにプレビュー版を使う度胸は私にはありません。正式版が雲の彼方から降ってくるまで、もう少し待ってみましょう。

鮮やかに再装填

2月20日に、トリニティからスマートフォンの新製品・NuAns NEO [Reloaded](にゅあんす・ねお・りろーでっど)が発表されました。昨年1月に発売された初代NuAns NEOから、1年少々を経て登場する2世代目となります。

初代NuAns NEOは、どれも同じような「板」になりつつあったスマートフォンの世界に、ひと味違うデザイン性を盛り込んで登場しました。カバー部分を簡単に交換して、何百通りもの多彩な素材や色の組み合わせが楽しめてしまう「着せ替えスマホ」は、なかなか楽しそうです。

Reloadedでは、各方面から高い評価を得たその外装デザインは全く変更せず、カバー類は新しい素材がいくつか追加されたものの、初代と全く同じものも使えるようになっています。しかし、中身の方は新世代の仕様に一新され、初代では実現できなかった様々な機能も盛り込まれています。

それよりも、2代目に冠せられた「Reloaded」というネーミングにはニヤリとした方が多かったのではないでしょうか。「トリニティ」「NEO」「Reloaded」と来れば、もうアレしかありませんよね。気が早い話ではありますが、彼らは次期モデルには「Revolutions」と名付けるつもりなのでしょうか(笑)。 続きを読む 鮮やかに再装填

マイペースとか言いながら

2017年が始まりました。新年あけましておめでとうございます。旧年中より、多くの皆様方にSSK Worldをご訪問いただき、たいへん感謝しております。本年も変わらず続けていきたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

…というお堅いご挨拶はそこそこにして。

続きを読む マイペースとか言いながら

ずっと無償アップデート

ドラムセットを買ったときに、某Facebook友達からちょっと話を振られて以来、PCを使った音楽製作ツール関係が気になって、いろいろ調べていました。

PCで楽曲データを作り込んでいく、いわゆる「打ち込み」は、作曲も含めて昔は相当ディープにやっていましたが、なかなか自分の時間が作れなくなって、しばらく離れているうちに、すっかり時代の流れに乗り遅れてしまいました。デスクトップPCが新しくなりましたが、パワフルな処理能力の使い道が少ないなぁ…と思っていたところで、これはちょうど良い使い道とも言えます。

関係各社のWebサイトを調べているうちに、とんでもないキャンペーンが実施されている情報をつかみました。しかも期限は今年末まで…って、あと1週間しかないじゃないですか!

続きを読む ずっと無償アップデート

OS更新サポートユーティリティ

パナソニックから、レッツノートシリーズをWindows 10 Anniversary Updateにアップグレードするための「OS更新サポートユーティリティ」が公開されました。アップグレードを実施した後で、対応ドライバーのダウンロードやインストールを行うためのツールです。

OS更新サポートユーティリティ

もともと、Windows 10 Anniversary Updateに対応するためのドライバー等は、Anniversary Updateが公開された8月以降順次公開されていましたが、このユーティリティを使うと、ほぼ自動的に一連の作業を行うことが出来ます。 続きを読む OS更新サポートユーティリティ

不断のアップデート

SOV31にアップデートが届きました

火曜日・25日の午後、Xperia Z4・SOV31に、実に500MB以上という巨大なアップデートのお知らせが届きました。先日Android 7.0のことを話題にしたばかりで、「早くも届いたのか?」と色めきだった私でしたが、実際にはそうではない、普通のアップデートでした。

今回のアップデートでは、最近のXperiaでも採用されている、電池の寿命を考えながら充電を最適化する機能が追加されました。他にも、より快適に利用できるような改善内容が含まれているのだそうです。

「な~んだ、Nougatじゃなかったのか」と落胆しながらも、早速その日のうちに適用してみました。充電のことはよくわかりませんが、手に持って使っていると、背面の発熱がちょっと抑えられたような気がしなくもありません。ともかく、しばらく使ってみましょう。 続きを読む 不断のアップデート

自作は卒業?

私の自作デスクトップPC

ずいぶん久しぶりに、私の自作タワーPCのお話をしようかと思います。マイホームを建ててからずっと、2階ロフトの片隅で使い続けていました。昔のようなヘビーに負荷をかける作業は最近はあまりやらせていませんが、大きな画面とキーボード、マウスを使った操作性は、やはりノートPCの数段上を行きます。

我が家に新車がやって来た先週の土曜日から、この自作PCが変な挙動を見せ始めました。きっかけになったのは、起動直後のブルースクリーン。といっても、Windows 10の場合、ブルースクリーンとは呼ぶものの、画面の背景は落ち着いた水色で、以前のものと比べると目に優しい色合いになっています。

ちょっと面白いのは、STOPエラーを説明したWebページへのリンクになるQRコードが画面に表示されること。スマホで撮れば、一発でアクセスできる…という仕掛けですね。とはいえ、個別のSTOPエラーの説明へのリンクではなく「STOPエラーとは」のページになってしまうところは物足りないんですが。ともかく、かつてとは違い、パソコンが唯一のインターネットにつながる情報源ではなくなったことの象徴と言えそうです。 続きを読む 自作は卒業?

最後の週末

この週末は、月曜日・10日の体育の日まで3連休でした。体育の日も「ハッピーマンデー」で毎年日付が変わるようになってしまった祝日のひとつですが、それ以前は体育の日と言えば10月10日でした。1964年に東京オリンピックの開会式が開かれた日を、国民の祝日として定めたんですね。

10月10日が前後の日よりも晴天の確率が特別に高い「特異日」だったから、この日が開会式の日に選ばれた…という話を聞いたことがありますが、実際にはそうでもないようですね。ただ、秋の長雨の後で、あまり雨に降られない時期の週末を選んだ(1964年10月10日は土曜日です)ということではあるようです。今年の10月10日はスッキリ快晴とまでは行きませんでしたが、雨には降られずに済みました。 続きを読む 最後の週末

Anniversary Update

去る8月3日(日本時間)から、先日リリースから1周年を迎えたばかりのWindows 10が、「Anniversary Update」なる名前の大型アップデートの提供を開始しました。1周年記念とはいえ、微妙にタイミングが遅らされているような気がするわけですが、1年間はWindows 7/8.1からの無償アップグレードのためにサーバーなどのリソースを割かなくてはなりませんでしたから、こういう日程になるのはある意味当然とも言えます。

「Windows 10の更新履歴」ページ

Anniversary Updateは、Windows 10の「重要な更新」として、Windows Update経由で順次提供されるとのことですが、待ちきれない私のような新しもの好きには、もう少し確実に、早く入手できる方法があります。「Windows 10の更新履歴」ページで「Anniversary Updateを入手する」ボタンを押すと、「Windows 10 アップグレードアシスタント」というアプリがダウンロードされます。実行すれば、あとはほぼ自動的にAnniversary Updateがセットアップされる…というわけです。 続きを読む Anniversary Update