「タブレット」タグアーカイブ

自作ではなくなっても

これまで「自作PCドタバタ日記」と銘打って、パソコン自作に関わる様々なレポート…そのほとんどはトラブルシューティングだったりしますが…を、備忘録的に書き記してきたカテゴリー62番。このたび、自宅のメインPCが自作機ではなくなってしまったので、名称から「自作」を削除して「PCドタバタ日記」と名乗ることにしました。

ただ、PCにまつわるいろんなことを書き残しておく…という点では、これからも今までと全く変わりません。そもそも、自作ではなくてもPCはいつも何かしらトラブルを運んできてくれる存在ですからね。設定やカスタマイズの自由度が高いだけに、ユーザーの数だけ問題が起きる可能性があります。

インターネットに接続して情報を得るための道具としては、スマートフォンやタブレット等にその役目を譲りつつありますが、クリエイティブ・ツールとしてのPCは、少なくとももうしばらくの間は生き残り続けると思っています。引き続き、バリバリに使い倒して、トラブルも蹴散らして進んでいきたいものです。

掌の上にWindows

以前から、持ち歩いてどこでも使えるWindows環境が欲しい…という話はたびたびしているわけですが、そんな私にとって、かなり気になるアイテムが、昨年末あたりから巷に出回り始めています。

それは、8型クラスのディスプレイを持ち、Windows 8.1で動くタブレットたちです。A5判用紙程度の大きさで厚さ10mm程度…というコンパクトな筐体は、重量も500gを大きく下回り、掌に軽く乗せられるほど。私たちが従来「持ち運べるWindows環境」としてイメージしていたモバイルノートPCとは、全く別次元の携帯性を実現しています。それでいて、Windows 8.1は十分実用的なレベルで動作し、バッテリーのみで丸一日動かせるほどのスタミナもあります。

商品としてはiPad miniや7型クラスのAndroidタブレットあたりと競合するところになりますが、彼らの強みになっているのがパソコン環境を「そのまま持ち歩ける」こと。パソコン用のWindows 8.1と全く同じものが動作しているので、Microsoft Officeを始めとしたパソコン用のアプリケーションがそのまま動きますし、USBやBluetooth経由で、以前から使っていたWindowsパソコン向けの周辺機器の数々もそのまま使えます。iPadやAndroidタブレットのように、Windows環境と連携させるために頭を一ひねりしたり財布をひっくり返したりする必要はありません。

続きを読む 掌の上にWindows