「バンパー」タグアーカイブ

純正オプション

NuAns NEO [Reloaded]には、数多くのカバーの他に、2つの純正オプションパーツが用意されています。どちらも役に立ちそうなアイテムだったので、新発売直後ではサードパーティーの製品はほとんどないだろうな…と思い、COREやカバーと一緒に予約注文してありました続きを読む 純正オプション

1年も経たずに (1)

スマートフォン・Xperia Z4を衝撃などから保護するために、Deff(でぃーふ)のCLEAVE Hybridバンパーを使っています。その名のとおり、アルミニウムとカーボンファイバー積層樹脂材の2種類の材料を組み合わせて作られた、なかなかリッチな仕様のバンパーとなっています。

カーボンファイバーのバンパーにヒビが

先日、アルミとカーボンの接合部が外れてバラバラになった話をしたところなんですが、今度は、カーボンファイバー部分が割れてヒビが入った状態になってしまいました。落下させたときに、バンパーが壊れることによって本体を守る…というのが、この手のアイテムの基本的な考え方ですから、仕方がないのはよくわかっているつもりなんですが、1万円以上も出して購入したものが、1年も経たずに壊れてしまうのはさすがに辛いですね。

普段からスマホを結構いろいろなところに落としたり、ぶつけたりしてしまう私の場合、バンパーやケースを取り付けずに裸で持ち歩く…というのはちょっと考えたくありません。早速、代わりのバンパーを物色しました。 続きを読む 1年も経たずに (1)

ハイブリッドの弱みか、強みか

私は、愛用のスマートフォン・Xperia Z4を落下などの衝撃から保護するために、ガラス製の保護シートとバンパーを装着して、ぐるりと6面を覆っています

先日は、背面の保護シートが割れる…というアクシデントに見舞われて、新しいものに貼り替えたところです。その後、駅のホームで派手に取り落としたときにも冷や汗をかきましたが、全くの無傷。割れてしまったときは、よっぽど当たり所が悪かったのかも知れません。 続きを読む ハイブリッドの弱みか、強みか

6面を覆う

私が今後2年間の相棒としてXperia Z4を選んだ大きな理由の一つが、防水・防塵仕様であることでした。しかも、従来のスマートフォンでは画面が濡れるとタッチ操作はまず不可能だったんですが、Xperia Z4では、画面に水滴が乗っている程度なら、ほぼ通常通りにタッチパネルが反応してくれます。「IPなんたらかんたら」のスペックだけではわからない、重要な強化ポイントですね。

しかし、どこにでも持ち歩こうとするときにもうひとつ心配なのは、落下したときなどに壊れてしまわないかどうか。Xperia Z4では、側面のメタルフレームでも四隅のみに樹脂パーツを配するなど、こちらの方面でも対策を打っています。しかし、心配性の私は、基本的にほぼ直方体である筐体の、6面すべてを包み込むように各種保護パーツで覆っています。

続きを読む 6面を覆う