「一過性脳虚血発作」タグアーカイブ

カラダが資本

2017年も、残すところ今日1日のみとなりました。毎年、最後の日曜日にその1年を振り返ってみるわけですが、今年は本当に最後の最後です。…とは言っても、あと十数時間で何が起こるかも、本当にわからないわけですが。

去年は何を書こうか相当困って、頭を捻ったことを思い出します。しかし、幸か不幸か、今年はそんなことはありません。特に今年後半のあらゆることにとんでもない影響を及ぼした、タイヘンな事件があったことは忘れられません。 続きを読む カラダが資本

TIA

先日入院したときに、脳梗塞までは至らなかったものの、一時的に脳の血流が悪化することにより、脳梗塞のような症状が出たのではないか…という話をしたかと思います。結局、病院での診断名は「一過性脳虚血発作」となりました。英語の「Transient Ischemic Attack」の頭文字を取って、「TIA」と記載されたりもします。入院中に先生に見せていただいた検査結果でも、病名のところに「TIA疑い」と記載された紙がありました。

TIAの場合、その名のとおり脳梗塞のような症状は一過性のもので、数分から1日も経つとすっかり元どおりに回復します。しかし、実は単純に「回復したぞ!良かった、良かった」…という話にはならなかったりもします。 続きを読む TIA