春は遠いか

春は遠いか

1月13日に、レッツノートの2021年春モデルが発表されました。大きな方からLV、SV、QV、RZという4機種のラインナップには変化無し。SVシリーズに第11世代Intel Core iシリーズが搭載されて「CF-SV1」になったことが、中身としての進化となります。他の3機種については、どこが新しくなったのか全くわかりません。型番が付け直された程度でしょうか。

続きを読む “春は遠いか”
トコトン騙されてみる

トコトン騙されてみる

冬のボーナスで「派手に散財なんてできない」などと言いながら、ついついもうひとつ、自分にご褒美を買ってしまいました。今回のターゲットは、リビングの4K液晶テレビの周り。ココの音響環境の改善を狙ってのお買いものです。

BRAVIA KJ-55X9500Gは、画面の裏側下部以外にも画面上部の左右にスピーカーを装備した4スピーカー構成になっていて、「画面から音が出る」という音の定位感については、非常にこだわった製品になっています。その狙いは十分奏効していると思うのですが、低音域の厚みについては物足りなさを感じることが結構あります。薄型の液晶テレビでは、スピーカーボックスの容積を稼ぐのは困難でしょうから、どうしても限界はあるのだと思います。

続きを読む “トコトン騙されてみる”
ブラックパール2世号

ブラックパール2世号

SSK Worldにも、何とか無事に2021年がやって来たようです。皆様、新年あけましておめでとうございます。相変わらず巷はタイヘンな状況が続いていますが、やるべきことはしっかり対応しつつ、萎縮しすぎないように、日々を楽しむことは忘れずに進んで行ければ…と思っています。今年も「週に1度以上は何か投稿」というペースで続けるつもりですので、引き続きよろしくお願いいたします。

…というのはともかく、2021年最初の日曜日です。昨年のうちにネタ振りしてあったにもかかわらず、なしのつぶてで年を越してしまった重要案件のその後を報告しておかなくてはなりません。我が家の新しいクルマの話です。

続きを読む “ブラックパール2世号”
6ヶ月で約100回、-2%

6ヶ月で約100回、-2%

レッツノート・CF-SV8を使い始めてから、もうすぐ満2年になります。相変わらずストレスを感じさせない処理速度には、実に満足しています。筐体は塗装の一部が擦れてきて、やや使用感が出てきたものの、剥がれている部分はなく、キーボードやクリックボタンなどの操作にも全く問題はありません。

続きを読む “6ヶ月で約100回、-2%”
久々に「野球」してみる

久々に「野球」してみる

12月も後半になりました。例年なら冬のボーナスの時期ではありますが、新型コロナウイルス感染症の影響が続いている中で、今年はおカネを巡る状況が一変した方も多いのではないでしょうか。

幸いにも、私はこの冬のボーナスを受け取ることができましたが、金額はやっぱり昨年よりも減っています。一方で、何かとおカネが入り用な現状は変わらないわけで、生きていくためにはどこかで出費を絞るしかありません。「2020年冬のお買い物」タグを付けた散財記事の派手な連投は、今年はさすがに困難です。もっとも、今年はこの枠に収まらない超大物がこの後に控えているわけですが…。

とはいえ、半年間頑張った自分に、ちょっとはご褒美ぐらいあげたいものです。今回は、夏に購入したNintendo Switchで遊ぶゲームソフトを1本選んでみました。もちろん、相変わらず毎日「あつ森」生活はしているわけですが、それはそれ…ということで。

続きを読む “久々に「野球」してみる”
気になる4

気になる4

レッツノート以外の何か」と呪文を唱えながらモバイルPCをいろいろと模索していたちょうど2年ほど前に、「ウルトラモバイル」GPD Pocket 2とよく似た製品で、「OneMix 2S」というものが出ていました。GPD社と同様に中国に本拠を置くONE-NETBOOK社の製品で、サイズ感はほぼ同じでしたが、こちらは360度オープンのYOGAスタイルで、タブレット形態にも変形できる特徴がありました。

そのOne-Netbook社が「OneMix 4」という新製品を近々デビューさせるとのことで、ティザーサイトが公開されています。その名のとおり、OneMix 2Sから続いている流れの後継機なのですが、これがとんでもなく気になるスペックをぶち上げています。

続きを読む “気になる4”
懐かしのあの島へ

懐かしのあの島へ

相変わらず、Nintendo Switch「あつまれ どうぶつの森」にはどっぷりとハマっております。先日、妻と同じ島に同居していた私のプレイヤーが新しい島へと旅立ち、島民代表としてスタートを切りました。それまでは一般住民として気楽に過ごしていたわけですが、島民代表になると、住民や施設を島に呼び込んで島を発展させるために、社長のたぬきちにこき使われ…ではなく奔走することになります。

続きを読む “懐かしのあの島へ”