ビジネスモバイル

先日のレッツノート2019年冬春モデルの発表は、少々肩すかしの感もあったわけですが、これと前後して他の各社からも新製品の発表が続いていますね。Whiskey Lake・Amber Lake世代のプロセッサーを搭載した製品が、かなり出そろってきました。

特に国内各社のモバイルノートPCを見ると、「ビジネスモバイル」を前面に打ち出したものが目立ちます。もっとも、今やパーソナルモバイルはスマホやiPadでほとんど用が足りてしまうわけで、PCがモバイルされるのはビジネス用途くらいのもの…ということなのでしょうか。さらにもう少し表現を変えるなら、ビジネスモバイルを標榜する製品こそ、持ち歩くことを本気で考え抜かれているのではないかと思います。

続きを読む ビジネスモバイル

ようやく1階ひとまわり

母屋北東側のログ壁を塗り終わりました

この週末もいい天気ですね。今日は、ずっと前から気になっていた、母屋北東側のログ壁の塗装に取りかかりました。もう半年以上放りっぱなしでしたからね。一気に作業を進めて、1時間ほどで無事塗り終わりました。

続きを読む ようやく1階ひとまわり

8にはなったがRZのまま

本日・1月15日の昼過ぎに、レッツノートの2019年冬春モデルが発表されました。もちろん、そのこと自体は既に織り込み済み。問題はその内容なのですが…。

続きを読む 8にはなったがRZのまま

去年の後片付け

1月2週目は、ハッピーマンデーで恒例となった3連休。今日は成人の日で仕事は休みです。仕事で疲れてるんだから休めばいいのに、ついつい家で働いてしまう自分です。というのも、家にいるといろいろと散らかっているのが目に入ってしまうんですよね。

続きを読む 去年の後片付け

いつまで待つのか

2019年が始まって、2週間ほどが経ちました。今年は去年から積み残していた課題を片付けていく年だと思っているわけですが、私自身にとって、あるいは我が家にとってどうなのかはともかく、SSK World的にはおそらく最大のポイントになるはずなのが、レッツノート・CF-RZ4の次に手に入れる「モバイル・クリエイティブデバイス」が何になるのか?ということです。

いきなりとんでもない造語をぶっ込んできた感がありますが、この「クリエイティブ」が結構大事。情報を検索・閲覧したり、ゲームをしたり、SNSにちょっと書き込んだりする分には、スマートフォン程度のものがあれば十分用が足りる時代です。CF-RZ4やその次の「何か」に期待するのは、まとまったモノを作り込むのに十分なパフォーマンスとインターフェースを、ストレスなく持ち運べる環境です。

続きを読む いつまで待つのか

今年も走ります。

私のところにも無事2019年がやって来ました。あけましておめでとうございます。去年から片付いていない問題をたくさん持ってきてしまいましたが、今年は少しずつでも着実に片付けて、いろいろなことがまる~く収まる年になってほしいな、と思います。

2019年は亥年です。イノシシの親子(^_^)。

さて、そんな今年は亥年ということで、「猪突猛進」という言葉のイメージどおり、勢いよく進んでいきたいですね。まずは自分の足で走るところから、しっかり始めていきたいな、と思っているところです。

続きを読む 今年も走ります。

来年に持ち越し

2018年最後の日曜日です。この時期になると、今年のSSK Worldを総括して何か書きたくなるのは、もはやカラダに染みついた習性と言ってもよいかも知れません。

振り返ってみると、今年はやっておきたかったことが全然片付かず、来年に持ち越してしまったことが多いですね。何とも心残りではありますが、私自身だけではどうにもならない部分が多かったのも確かで、仕方ない…と自分に言い聞かせています。

続きを読む 来年に持ち越し

お直しは続きます

NuAns NEO [Reloaded] V31-08の配信が始まりました

12月26日に、NuAns NEO [Reloaded]のファームウェア最新版・V31-08の配信が始まりました。先日、Android 8.1へのバージョンアップを含むV31-06が配信されたところですが、今回はこれに関する不具合の修正を行うアップデートになります。予定されているセキュリティアップデートについては、また改めて提供されることになるのでしょうね。

続きを読む お直しは続きます

帰ってきた平成の怪物

2018年もあと少しで終わるわけですが、今年の出来事をいろいろと振り返ってみる中で、どうしてもここで触れておきたい話がひとつあることを思い出しました。日本プロ野球・中日ドラゴンズの松坂大輔投手のことです。

続きを読む 帰ってきた平成の怪物

4Kテレビを考える

今年も残すところあと1週間と少々を残すばかりとなりました。この時期になると、「今年最後の○○」というフレーズを聴くことが増えてくるわけですが、今年に限っては、「平成最後の○○」という言い回しがやけに耳に付きます。来年の5月から新元号に代わることが予定されている中で、インパクトのあるキーワードではあるかも知れませんが、さすがに少々聞き飽きてきましたね。

…というのはともかく、平成30年たる2018年が終わるのを前にして始まった新しいサービスが、最近非常に気になっています。BS 4K/8Kの本放送が、12月1日から始まりました。

続きを読む 4Kテレビを考える

Always hot, but cool anywhere.