「62:PCドタバタ日記」カテゴリーアーカイブ

かつては「自作PCドタバタ日記」としてパソコン自作のレポートをしていましたが、自宅のメインPCが自作機でなくなってしまったので、こっそり(でもないか・笑)改名。でも、実は自作でなくてもPCは常にドタバタを運んでくるものだったりするんですけどね。

M.2 SSDは冷ませるか (3)

なかなかウマく行かない、M.2 SSD・Samsung 960 EVOのHP Pavilion Wave 600筐体内での冷却。前回は、マザーボード背面の半分近くを覆うほどの巨大な放熱フィルム「クールスタッフ」を貼り付けてみたものの、全く期待外れの結果となりました。

「過ぎたるは及ばざるがごとし」とは言いますが、シートをあまりにも大げさに広げすぎたかな?という気がします。どんなに広げても、発熱源はあの板ガム1枚程度のスペース(22×80mm)しかないわけですからね。 続きを読む M.2 SSDは冷ませるか (3)

黄金コンビを買い直す

先週末の12月8日から月曜日の11日まで、Amazon.co.jpでは「サイバーマンデー」と銘打ってセールが開催されていました。そもそも、サイバーマンデーというのはブラックフライデーの翌週の月曜日のことで、感謝祭で実家に帰っていた人たちも、自宅に戻った月曜日からはネット通販でお買い物しましょう…という意味で、オンラインショップが仕掛けた名前のようです。

Amazon.co.jpのサイバーマンデーは、アメリカのサイバーマンデーよりも2週間ほど遅いところに設定されていますが、もちろんこれは日本の冬のボーナスシーズンに照準を合わせているからですね。12月の第2月曜日を「Cyber Monday」として日本記念日協会に登録しているくらいで、彼らの本気も伝わってきます。

ちょうど我が家でも冬のボーナスをいただいたところで、サイバーマンデーで何が売り出されるかは気になっていました。ちょうどOffice 365 Soloの1年間利用権が値下げされたので、購入して契約更新をしておきましたが、他にも買ったものがあります。 続きを読む 黄金コンビを買い直す

M.2 SSDは冷ませるか (2)

私のデスクトップPC・Pavilion Wave 600で換装したM.2 SSD・Samsung 960 EVOの発熱対策として、先日、放熱シート「クールスタッフ」を購入したところです。たった0.13mmの薄さでありながら、熱の拡散と放射の機能を併せ持ち、現在特許出願中というシートで、Pavilion Wave 600の狭い筐体内でも、ヒートシンクの代わりの役目が期待できます。

さて、このシートをどう使うのか?なんですが、せっかく使うのなら最大の効果を得たいものです。一番素直なのは、SSDの表面に実装されているチップの大きさにシートを切り抜いて貼り付ける…ということになるわけなんですが、何しろ購入したシートの大きさはM.2 SSDの基板面積の8倍以上の120×125mm。このサイズは最大限に利用したくなります。 続きを読む M.2 SSDは冷ませるか (2)

M.2 SSDは冷ませるか (1)

先日無事SSDの換装に成功した私のデスクトップPC・HP Pavilion Wave 600のお話の続報です。今回採用したNVMe接続のM.2 SSD・Samsung 960 EVOに限らず、M.2 SSDについては発熱が問題視されることが結構多いので、我が家での状況がどうなっているのかは心配していました。 続きを読む M.2 SSDは冷ませるか (1)

Pavilion Wave 600のSSD換装 (2)

無事SSD換装に成功した我が家のデスクトップPC・Pavilion Wave 600。新しいSSD・Samsung 960 EVOは、そのハイパフォーマンスのわりには、リーズナブルなお値段で入手できることで有名です。…となると、やっぱりそのスピードを測ってみたくなります。 続きを読む Pavilion Wave 600のSSD換装 (2)

Pavilion Wave 600のSSD換装 (1)

前回までで、ほぼ完全な分解を行ったPavilion Wave 600。もちろん、ただ分解がしたかったわけではなくて、SSDをより大容量のモノに換装するのが目的です。換装できそうなことを確認できた時点で即座に、Amazonに商品を発注しました。 続きを読む Pavilion Wave 600のSSD換装 (1)

Pavilion Wave 600の分解に挑戦 (3)

8月に、私のデスクトップPC・HP Pavilion Wave 600で、内蔵のM.2 SSDを交換するべく分解に挑戦したのを、覚えていらっしゃるでしょうか?。あのときは、SSDのある場所は何とか突き止めたものの、そこから交換できる段階まで分解するのは相当困難だ…ということで、泣く泣く断念したことをご紹介しています。仕方なく、空き容量が逼迫した128GBのSSDのままで騙しながら使い続け、10月のFall Creators Updateの適用も何とか乗り切りました。

いよいよ空き容量が危機的に

しかし、空き容量はじわじわと減り続け、最近は残り10GBを割り込んでいます。エクスプローラー上では棒グラフが赤色で表示されますし、Windows Defenderは「システムの健全性」に警告を示してきます。空き容量を確保するべく様々な手は打ってきましたが、さすがに限界。いよいよ、待ったなしです。 続きを読む Pavilion Wave 600の分解に挑戦 (3)

OneDriveのオンデマンド運用

OneDriveの「ファイルのオンデマンド」設定

先日、Windows 10 Fall Creators Updateへの更新を話題にしたときに触れていた、OneDriveの「オンデマンド運用」が設定できなかった件について。昨日、改めてOneDriveの設定を開き直してみたら、いつの間にか設定ができるようになっていました。 続きを読む OneDriveのオンデマンド運用

Fall Creators Update

火曜日・10月17日から、Windows 10の最新バージョンとなる「バージョン1709」の一般公開が始まっています。基本的にWindows Updateで提供されますが、全世界の全ての端末に同時に配信するとMicrosoft社のサーバーがパンクしてしまいますから、順次タイミングをずらして提供が始められているようです。一刻でも早く最新版がほしい!というコアなユーザーは、「Windows 10更新アシスタント」を使って強制的にアップグレードすることもできます。

このバージョンは、一般には「Fall Creators Update」の名前で呼ばれます。「Creators」という名前が付いてはいますが、4月の「Creators Update」と同様、別にクリエイター専用というわけではなく、幅広く機能強化が行われています。 続きを読む Fall Creators Update