「24:Log Home暮らし」カテゴリーアーカイブ

ログハウスに住んでいます。ログハウスならではの、ちょっと大変かもしれないけど楽しい暮らしを、ちょっとご紹介しようかと思っています。

薪ストーブ総点検

今年の夏は猛暑になりそうですが、我が家ではもうこの時期から冬に向けての準備が始まっています。先日、薪ストーブのメンテナンスをお願いしてあったランドマークストーブさんが、富士市から我が家にやって来ました。

新築のときに施工していただいて以来のお付き合いで、お店には何度か伺っているんですが、使い始めてからもう5シーズンが過ぎているのに、しっかり診ていただくのは初めてになります。お願いしなくては…と思いつつ、ついつい延び延びになっていたんですよね。先日「メンテナンス早期割引キャンペーン」のお手紙をいただき、ちょうど良い機会ということでお願いしました。 続きを読む 薪ストーブ総点検

土曜大工、日曜庭師

先週末は「梅雨時の貴重な晴れ間」なんて話をしたような気がしますが、この週末も、ちょっと雨には降られたものの、基本的にはよく晴れて、外での作業もはかどりました。関東甲信越では異例の速さで梅雨が明けたそうで、東海地方も記録的に短い梅雨となるのは時間の問題かも知れません。

続きを読む 土曜大工、日曜庭師

みんな元気に伸びてます

梅雨どきは、多くの植物たちが大きく育つ時期です。成長に必要な大量の水、強さはそこそこですが長時間の日射、そしてほどよく高い気温が提供されますからね。もちろん、我が家でもみんな元気いっぱいに伸びてきています。 続きを読む みんな元気に伸びてます

切っても大丈夫

先々週にバッサリと剪定したミモザアカシアの枝から、早くも新芽が次々に伸びてきています。「剪定しても大丈夫。すぐに芽が出てくる」という話は聞いていましたが、それにしてもたったの2週間。生命力の強さにビックリしています。

シマトネリコも元気です

シマトネリコの方も、新しい枝が上へ上へと伸びています。この調子だと、また背が伸びていって毎年のように剪定することになるのでしょうけど、形がカッコ良くなるように考えながら切っていきたいですね。

cut, cut, cut

6月になりました。我が家ではバラのシーズンはずいぶん前に終わりましたが、いろいろな植物たちが大きく伸びてくる季節です。

そして、この時期は、伸びてきた木の枝などを剪定するのにも向いています。樹種によって異なる面はもちろんあるわけですが、植物のカラダを痛めつけることになるわけですから、伸びる元気が十分ある時期は適期の候補になり得ます。

そろそろ梅雨の足音も聞こえてきた今日この頃。もしかすると、これが梅雨入り前の最後の晴天になるかも知れない…ということで、この週末は庭木をカットしまくりました。

続きを読む cut, cut, cut

防風壁を立てる (2)

防風壁の設置中です。

連休中に、デッキの西側に壁枠を取り付けました先日ご紹介しているとおり、この壁の目的は、年中吹き荒れる強風を防ぐための防風壁。現時点では、下から90cmくらいまで腰壁が打ってあるだけで、全く風除けの用を成しません。この週末は、早速続きの作業に取りかかりました。 続きを読む 防風壁を立てる (2)

防風壁を立てる (1)

先日、今年の我が家のDIY改造計画として、デッキへの防風壁の設置をぶち上げたところです。宣言したからには、実行しなくては格好がつきません。私の中では、ゴールデンウィークの最重要ミッションと位置づけていました。 続きを読む 防風壁を立てる (1)

エルダーフラワーが咲きました。

エルダーフラワーが咲きました

先日、花芽が付いていることをご紹介したエルダーフラワーが、昨日最初の花を咲かせました。小さなかわいらしい花で、昨夜の激しい雨にも負けず、今朝もその姿を見ることができます。

たくさんの葉を付けています

冬には葉を全て落としてしまい、何とも頼りない姿になっていましたが、春になってまた数多くの葉を付けています。枝も新しくいくつか伸びてきて、たくましさを増した感があります。

しかし、カラダを大きくするのにがんばりすぎたのか、花芽が付いているのはまだ4箇所だけ。来年は、もっとたくさんの花を付けてもらい、エルダーフラワーコーディアルが作れるくらいになってほしいものです。まあ、高望みはしすぎず、じっくり育てていきましょう。