先代から引き継いで

先代から引き継いで

この週末は、金曜日からの3連休。とはいいつつ、やることはそれなりにいろいろあってタイヘンだったのですが、その中で「SSK工務店の仕事」も、少しではありますがちゃんと進めています。今回は、先日基礎の沓石を埋めたまま放りっぱなしで気になっていた、薪小屋新1号館の工事の続きです。

続きを読む “先代から引き継いで”
貼り合わせてでも使う

貼り合わせてでも使う

12mmの構造用合板では棚板にはツラかった

去年建てた倉庫の中に、ガチャ棚を取り付けたところなのですが、棚にいろいろとモノを載せてみると、やっぱり棚板のたわみが気になります。12mmの構造用合板では、少々…どころかあまりにも荷が重かったようです。

もう少し厚い板に替えればよいのですが、せっかく切り出した合板を捨ててしまうのはもったいないですよね。ストーブで燃やすわけにもいきませんし…。というわけで、ここは2枚ずつ貼り合わせて使うことにしました。こうすれば厚さは24mm。強度が足りないはずがありません。

続きを読む “貼り合わせてでも使う”
内装工事、始めました。

内装工事、始めました。

昨年末頃までには、ほぼ外回りは完成していた我が家の倉庫。昨年の総括では「家財を保管しておく…という倉庫本来の役目については、とりあえず復旧させることができました」などと偉そうに書いていましたが、その割には、未だに庭はあまり片付いていなかったりします。

その後雨漏りなどは皆無で、器としての雨風から守る性能は十分。しかし、実はハコが出来上がるだけでは不十分だったりします。雑多なモノを効率よく収納できるようにするには、中身がどんな作りになっているかが肝心です。

続きを読む “内装工事、始めました。”
ようやく新1号館づくりへ

ようやく新1号館づくりへ

火曜日の2月11日は国民の祝日・建国記念の日。ハッピーマンデーで祝日は3連休…というパターンがすっかり普通になりましたが、こうやって週の真ん中に休みがあると、何だかホッとします。先週末は、やるべきことを片付けているうちに終わってしまいましたが、今日はやりたいことにもちょっと手を付けてみよう!と思い、近所のホームセンターに出掛けました。

続きを読む “ようやく新1号館づくりへ”
やるべきことから

やるべきことから

2月4日は立春。冬の土用の間は庭の工事関係は休んでいましたが、これでまたいろいろイジれるようになります。やりたいことはたくさんあって、どれから手を付けたら良いか迷うほどなのですが、それ以上に、片付けておかなくてはならない仕事が山積みになっています。2020年の「春」最初の週末は、そんな「やるべきこと」の片付けから取り組むことにしました。

続きを読む “やるべきことから”
薪割りの新基準

薪割りの新基準

玄関脇の薪棚の蓄え、残りが少なくなってきました。
塗料もちょっと剥げてきてますね(汗)

薪ストーブのシーズンまっただ中です。玄関脇に、すぐ燃やせる薪を積んである薪棚がありますが、寒い時期には薪はあっという間に言葉どおり消えていきます。この週末も、ココに新しい薪を移動させる作業に汗を流しました。

続きを読む “薪割りの新基準”