土用の4連休

土用の4連休

この週末は、木曜日からの4連休となりました。東京オリンピックの開会式が行われた23日に「スポーツの日」が、その前日の22日に「海の日」がそれぞれ移動してきて、こういうことになっています。オリンピックを迎えるために、期間限定で作られた4連休ではあったわけですが、会場に見に行けないのでは、休みにしてくれても意味が無いような気もします。

とはいえ、せっかくいただいた連休ですから活用したいところです。私の場合は、家にいるだけでいくらでもやりたいことが転がっています。ただし、ただ今夏の土用の真っ最中。土を掘り返すような作業はアウトです。

続きを読む “土用の4連休”
手に負えなくなる前に (2)

手に負えなくなる前に (2)

先週末に続いて、庭木の剪定。次のターゲットは、母屋西側に植えたユーカリです。先週も紹介したとおり、こちらも相当大きくなっていて、このまま放っておけば、個人の庭仕事レベルでは太刀打ちできなくなりかねません。…いや、支柱が曲がってしまうくらいなのだから、既に手に負えなくなっているのか。

続きを読む “手に負えなくなる前に (2)”
手に負えなくなる前に

手に負えなくなる前に

6月に入りました。今年は想定外に梅雨入りが早く、しかもしっかり雨が降っているので、ワタシとしては庭仕事がなかなか思うように進まないのが悩みです。それでもこの週末、土曜日は晴天になってくれたので、ちょっと庭で汗を流すことにしました。

この時期、庭で大事な仕事といえば庭木の剪定。成長が旺盛で、放っておくと大きくなりすぎてしまうものが多いので、キッチリ毎年欠かさず手を入れておく必要があります。

続きを読む “手に負えなくなる前に”
今年も庭の季節が始まる

今年も庭の季節が始まる

4月になりました。身の回りに植物の緑が目立つようになってきましたね。気温も上がってきて、庭仕事が楽しくなる季節です。この時期厄介な花粉症はスギからヒノキの季節に移り変わり、もうしばらくは影響が続くはずですが、毎日マスクを付けて出掛けるのが当たり前になっているからか、それほど気にせずに済んでいます。

続きを読む “今年も庭の季節が始まる”
ミモザがいっぱい

ミモザがいっぱい

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」などと言いますが、気がつけば3月ももう半分が過ぎ去ろうとしています。おカネをもらっている私の仕事も年度末、娘の学校も年度末。どうしても、いろいろとバタバタしがちです。

妻にとっては、12月末までの営業実績をまとめて確定申告をする時期です。とはいえ、昨年に続いて今年も特例措置で締切が延長されているそうですね。しかし、ホッとしている場合ではありません。気がつくと、延ばされた期限ギリギリになっていて、慌てることがあります。そんなことには、なりませんように。

…と、それはともかく、この時期は庭の植物たちも動き出して、忙しい私たちを喜ばせてくれます。春ですね~。

続きを読む “ミモザがいっぱい”
動きたくなる間は

動きたくなる間は

2月22日は、SSK Worldのオープン記念日です。とはいえ、始めたのはもう24年も前の話。そんな昔のことなんてもう忘れましたが、それでも何故か日付だけは頭に残っていて、言及はしておきたくなります。よくもまあ続いているなぁ。そして、これからもたぶん続けていくんだろうなぁ。

…と、それはともかく、この週末はとても暖かかったですね。こんな日には、庭に出て動きたくなります。…というより、片付けたい仕事が山積みなので、こんなときこそチャンスです。春になってくると、思いっきり動ける時間は限られてきます。巷ではそろそろスギの花粉も飛び始めているようですしね。

続きを読む “動きたくなる間は”
チェーンソーのお手入れ

チェーンソーのお手入れ

先日、久しぶりにいつもの薪割り会から声が掛かりました。前回の薪割り会は昨年の4月上旬、薪小屋新1号館を作っていた頃でした。緊急事態宣言だの、在宅勤務だのと言っていた時期でしたから、ココで書くのもちょっとはばかられたのですが、あのときにかなり大量に薪を作って持ち帰ってきたおかげで、今年は薪の在庫にはかなり余裕があります

続きを読む “チェーンソーのお手入れ”