SSK meets SK hynix

SSK meets SK hynix

レッツノート・CF-SV8の内蔵SSD交換用に、1 TBのSSDを探すことにしました。前回も整理していますが、必要になるのは「PCIe Gen3x4互換の、NVMe仕様のM.2接続SSD」。見た目は板ガムくらいのサイズの小さな基板に半導体パーツが載ったモノですが、その正体は大容量・超高速を誇るPC内蔵用の記憶媒体です。

続きを読む “SSK meets SK hynix”
CF-SV8のSSD、交換します

CF-SV8のSSD、交換します

2023年が始まって3週間が経ちました。昨年のうちに片付けておきたかったテーマがスマートフォンの買い換えだったのですが、これについては無事結論が出て、年末年始にかけては記事を連投しているところです。そして、2023年を迎えた今、SSK Worldとしてはどうしても進路を決めておきたい問題がもう一つあります。

続きを読む “CF-SV8のSSD、交換します”
ハイレゾの線引き

ハイレゾの線引き

私の新しいスマートフォン・AQUOS sense7商品紹介ページを見ると、「Hi-Res Audio」と書かれた金色のロゴが表示されているのに気付きます。いわゆるハイレゾ・オーディオ対応の印ですね。ワイヤレスのハイレゾ機器対応を示す「Hi-Res Audio WIRELESS」、ハイレゾ対応のコーデックであるLDACのロゴも並んで表示されています。

既に「Hi-Res Audio WIRELESS」対応の完全ワイヤレスイヤホン・WF-1000XM4を持っている私にとって、これらのロゴはAQUOS sense7を選ぶ上での心強い助けになりました。Amazon Music Unlimitedで聞いているUltra HDのハイレゾ音源を、よりポテンシャルを生かす形で聞くことができるはずです。

続きを読む “ハイレゾの線引き”
ほぼ常時表示

ほぼ常時表示

新しいスマートフォン・AQUOS sense7の画面には、シャープが「IGZO OLED」と呼ぶ自社生産の有機EL(OLED)ディスプレイが使われています。そもそもIGZO(いぐぞー)とはインジウム (Indium)、ガリウム (Gallium)、亜鉛 (Zinc)、酸素 (Oxygen)の4つの元素の頭文字を取った言葉で、これらから作られた酸化物半導体のことです。シャープがスマートフォン向けの液晶ディスプレイに世界で初めてIGZOを使い、当時は省電力・高精細の「IGZO液晶」として大々的に宣伝されました

続きを読む “ほぼ常時表示”
AQUOS sense7の充電を探る

AQUOS sense7の充電を探る

新しいスマートフォン・AQUOS sense7を使い始めて2週間ほどになります。普通に使っていれば、まる1日は充電せずに乗り切ることができる程度のスタミナは持っています。今はまだ使い始めたばかりでいろいろイジっているので、やや電池の消耗は激しい感じだと思うのですが、私の使い方が通常モードに入れば2、3日は動いてくれるかも知れません。それでも、ついつい心配で就寝時には充電器につないでいますけどね。

続きを読む “AQUOS sense7の充電を探る”
AQUOS sense7の守り方

AQUOS sense7の守り方

ワタシの新しいスマートフォン・AQUOS sense7は、アメリカ国防総省が定める米軍調達規格であるMIL-STD-810Gによる耐衝撃性能、同じくMIL-STD-810Hによる温度・水・振動・低圧条件(高高度の上空を想定しているのですね)等の耐環境性能の試験をクリアしているのだそうです。どこにでも持ち歩くことで、過酷な環境にさらされることが多い(のか?)スマートフォンにとって、重要な性能のひとつです。

とはいえ、落として変形したり傷が付いたりすると、壊れずに動作していたとしてもやっぱり悲しいのが人情。愛しのスマホが傷つかないように守るケースなどは、やっぱり必要です。AQUOS sense7を守るために、今回は2種類のケースと保護フィルムを用意しました。

続きを読む “AQUOS sense7の守り方”
AQUOS sense7がやって来た

AQUOS sense7がやって来た

2022年は公私ともにバタバタしながら年末を過ごしましたが、そんなワタシのところにも2023年は無事やって来たようです。皆様、新年明けましておめでとうございます。今年も全力疾走したり、立ち止まったりしながらマイペースで行くつもりです。よろしくお付き合い願います。

…というのはともかく、昨年末に新しいスマートフォン・AQUOS sense7を購入することを決めたワタシ。まずは、BIGLOBEモバイルのWebサイトにお別れのご挨拶…ではなく、MNP予約番号の発行申込の為にアクセスしました。

続きを読む “AQUOS sense7がやって来た”