ねぇグーグル、テレビつけて

ねぇグーグル、テレビつけて

我が家のテレビ・BRAVIA KJ-55X9500Gの「Android TV」としての働きについては、以前にもご紹介しているところなのですが、Android TVであるということは、Googleアシスタントで指示を出せるということでもあります。スマートフォンと同様に、音声をキーにしてGoogle検索や様々な機能が使えます。特に、テレビならではの機能も音声で動かせるのは、これまでになかった世界です。

続きを読む “ねぇグーグル、テレビつけて”
バッテリーはまだまだ元気

バッテリーはまだまだ元気

レッツノート・CF-SV8を使い始めてから1年4ヶ月ほどになります。最近ちょっと気になっているのが、バッテリーの持ちが以前ほどではないのでは?と感じること。まる一日を走りきれない場面がしばしば見られます。十分な基礎体力があることがわかったので、結構負荷がかかる計算処理もさせていることが影響しているかも知れないのですが。

これまでレッツノートを何台も使ってきたわけですが、1年も経つと、バッテリーの劣化が気になり始めるのが常。先代のCF-RZ4のときは、1年で15%ほど容量が減少していましたし、それ以前の製品の中には、3分の2くらいまで容量が減少していたものもありました。これまで以上にフル回転させているCF-SV8の場合は…どうなのでしょうか。

続きを読む “バッテリーはまだまだ元気”
オンラインで会いましょう

オンラインで会いましょう

新型コロナウイルス感染症対策としての緊急事態宣言が解除され、巷が少しずつではありますが以前の姿を取り戻し始めています。私の職場でも、少しずつ元の全員が出勤する状態に戻していくそうですが、裏を返すと、もうしばらくは在宅勤務も併用したスタイルは維持される…ということになります。

個人的には、アタマを捻る作業を在宅勤務に割り振ったこともあってか、在宅勤務のときは来客や電話等に作業を中断されない分、やりたいことに集中できて能率が上がっていた気がしています。せっかくの機会なので、今後はさらに「在宅」に限定しない幅広いテレワークを導入してもらいたいくらいです。

…というのはともかく、この数ヶ月の間、直接人と人とが顔を合わせるのを避けるようになって、俄然注目されるようになっているのがオンライン会議。一堂に会さなくとも、ネットを通して打ち合わせしてみてはどうだろうか?という話です。音声や動画を使って、離れた場所ともコミュニケーションを取ることができます。

続きを読む “オンラインで会いましょう”
画と音、どちらにこだわるか

画と音、どちらにこだわるか

「アナと雪の女王2」の4K ULTRA HDブルーレイ版を購入しました。ここ数年は、新作映画を映画館に出掛けて鑑賞することがなかなかできなくなってしまい、気になる作品は基本的にこうして一般に販売、あるいは配信されるのを待ってから観ることになります。

続きを読む “画と音、どちらにこだわるか”
行ったり、来たり

行ったり、来たり

先日からウチの職場でも在宅勤務が始まりました。基本的にはパソコンを使って行える仕事をすることになるわけで、自宅での「仕事場」は必然的に2階ロフトのデスクトップPCが置いてあるスペースになります。

個室ではないので、周囲の音は聞こえてきますが、USENのBGMが使えることもあり、意外に作業に集中できます。機密性の高い情報を扱いたいときなどは、明らかにこのオープンスペースでは問題ですが、そんなときにはレッツノート・CF-SV8を抱えてトイレにでも駆け込むことにしましょうか(笑)。

続きを読む “行ったり、来たり”
手から伝える、手に伝わる

手から伝える、手に伝わる

新しいマウス・MX Master 32台のパソコンで使えるようにセットアップして、早速使ってみています。これまでとの違いは?と考えるときに、比較対象は10年近くも使っていたM705ということになり、巷にあるいろいろなマウスたちと比べると基準がちょっと高いところに置かれてしまいます。それでも、数日使っただけでずいぶん違うことが実感できています。

続きを読む “手から伝える、手に伝わる”
MX Master 3のセットアップ

MX Master 3のセットアップ

先日購入した新しいマウス・MX Master 3。まずは使えるようにセットアップしていかなくてはならないわけですが、これが実際に使う環境によっていくつかパターンがあって、意外に面倒だったりします。とはいえ、現状の環境や使い方のビジョンがはっきりすれば、それほど難しいわけでもないんですけどね。

続きを読む “MX Master 3のセットアップ”
MXへの回帰

MXへの回帰

4月も半ばを過ぎました。新型コロナウイルス禍が、相変わらず巷を分厚く覆っています。ウチの職場でも、いよいよ在宅勤務を導入し、出勤人数を減らす(ゼロにするわけにも行かず)方向で検討に入ったようです。とはいえ、職場のメールは職場内のLANからしか読めませんし、そもそもインターネットを経由して情報を共有することが全く想定されていない業務システムだったので、本当に在宅勤務が機能するのか、正直なところ不安たっぷりです。

在宅勤務が導入されるとすると、基本的には自前のパソコンで対応することになりそうで、自宅での業務を支えるためのパソコン環境が重要になってきます。もちろん、SSK Worldとしてはそこは以前から大いにこだわって整備してきたところで、十分対応できると考えているのですが、最近そこにちょっと綻びが発生していることが気になっていました。

続きを読む “MXへの回帰”