「21:Weekly SSK PLUS」カテゴリーアーカイブ

Weekly SSKの記事としてまとめるほどの分量にならないちょいネタ、前振り、つぶやき、…その他諸々が集まっています。

眼鏡3本持ち

先日、ランニング用の眼鏡を購入して、度付きの眼鏡2本を使い分けるようになりました。とはいえ、片方はかなりニッチな使い道用なので、あまり出番はないかも知れませんが…。走るときだけでなく、最近は仕事でも晴れた屋外で空を見上げなくてはならない機会があるので、そちらでも活用しようかと思っています。

生活に困るので仕方なく掛けていた面もある眼鏡ですが、2本を使い分けるとなると、単なる実用上にとどまらず、ちょっとゼイタク、あるいはオシャレ?という印象があります。実は、「眼鏡2本持ち」の興奮も冷めやらない中、もう1本眼鏡を買い足しちゃったんですよね。これで合計3本持ちです。いったいワタシはどこまで行くのやら(汗)。 続きを読む 眼鏡3本持ち

視界良好。

新年明けましておめでとうございます。おかげさまで、無事2018年を迎えることができました。今年も、今までと変わらず、ときどきはSSK Worldにお越しいただければ幸いです。

2018年が本格的に走り始める前に、去年積み残してあった話の続きをひとつしておきましょうか。年末に家の外壁を塗装している最中に壊してしまった、ワタシの眼鏡の話です。 続きを読む 視界良好。

新年は新しい眼鏡で

メガネが壊れちゃいました

先日、家の外壁を塗っている最中に落として壊してしまったワタシの眼鏡。瞬間接着剤でくっつければ…とか言ってはみたものの、それではやっぱり精度面で不安が残ります。この眼鏡は予備として使えるようになるかも知れませんが、メインで使う眼鏡は新調することにしました。 続きを読む 新年は新しい眼鏡で

SPADA Hybrid

我が家の愛車でもあるホンダのミニバン・ステップワゴンで、このたび「マイナーモデルチェンジ」が行われました。SSK Worldでも何度かご紹介しているとおり、決して出来の悪いクルマではないと思うんですが、並み居るライバルたちと比べると、どうもイマイチ売れ行きが良くないそうで、これを巻き返すべく大幅にテコ入れされたようです。 続きを読む SPADA Hybrid

生きてて、よかった。

今日・5月23日は、私の誕生日でした。Facebookのタイムラインには、たくさんお祝いのメッセージをいただきました。とても嬉しいのですが、返事を書かなきゃ…と思うと結構タイヘンです(汗)。お返事遅くなってしまい、申し訳ありません。

誕生日についても、毎年いろいろなことを書いて振り返ってみたりしますが、今年思うことはたったひとつです。

…生きてて、よかった。

TIA

先日入院したときに、脳梗塞までは至らなかったものの、一時的に脳の血流が悪化することにより、脳梗塞のような症状が出たのではないか…という話をしたかと思います。結局、病院での診断名は「一過性脳虚血発作」となりました。英語の「Transient Ischemic Attack」の頭文字を取って、「TIA」と記載されたりもします。入院中に先生に見せていただいた検査結果でも、病名のところに「TIA疑い」と記載された紙がありました。

TIAの場合、その名のとおり脳梗塞のような症状は一過性のもので、数分から1日も経つとすっかり元どおりに回復します。しかし、実は単純に「回復したぞ!良かった、良かった」…という話にはならなかったりもします。 続きを読む TIA

似て非なるパドルシフト

ステップワゴンスパーダのパドルシフトはステアリングホイール上

我が家のクルマ・ステップワゴンスパーダには、「パドルシフト」という装備が付いています。ハンドルの裏側左右にある、手前側に引くことができるレバーがそれです。

そもそも、ステップワゴンの変速機構自体は無段変速のCVTなんですが、パドルシフトを操作することで一時的に7段のマニュアルシフトとして動作します。右のレバー(パドル)を引くとシフトアップ、左のパドルを引くとシフトダウンが可能です。クルマが停止するか、右のパドルを長く引くかすると、制御は無段変速のオートマチックに戻ります。 続きを読む 似て非なるパドルシフト

屋根が丸い

今年に入ってから、クルマの話ばかりしている気がしますが、またしても我が家のニューカー・ステップワゴンスパーダからの話題です。駐車場などに止めてあるクルマを見ると、最近気になりだしたことがひとつあります。

丸い屋根

それは、屋根の中央部が結構高く、周囲に向けて丸みを帯びた形状になっていること。前に乗っていたデリカD:5が角張った形状だったから気になるのかな?とも思ったんですが、他のいろいろなクルマと見比べてみても、やっぱり屋根は相当丸い部類ではないかと思います。 続きを読む 屋根が丸い

車外でもインターナビ

このところ、ホンダ・インターナビの話題ばかりで恐縮なんですが、インターナビの最も通信カーナビらしいと思えるところは、実はクルマから降りたときだったりします。

車載のカーナビは、インターナビのサーバーと随時通信しています。ということは、ハードウェアとしての車載カーナビを使わなくても、サーバーとインターネット経由で繋ぎさえすれば、インターナビの提供するサービスはどこにいても利用できる…ということになるわけです。 続きを読む 車外でもインターナビ