「21:Weekly SSK PLUS」カテゴリーアーカイブ

Weekly SSKの記事としてまとめるほどの分量にならないちょいネタ、前振り、つぶやき、…その他諸々が集まっています。

年々、速くなる。

先週の日曜日・5月26日は、近年は私にとっても春の恒例行事となってきた、佐鳴湖国際駅伝が開催されました。今回も、いつもの高校同窓生連合で臨みました。この日に皆さんに会えるのが楽しみで、日々ランニングに勤しんでいるという面もあります。

続きを読む 年々、速くなる。

乗り換えるか、待つか

我が家の愛車・ステップワゴンスパーダの査定結果が手元に届いています。先日の定期点検の際にお願いしていました。車検前に思いのほか出費が嵩みそうだ…ということで、査定額とローン残債の状況次第では、「車検を通さずに乗り換える」という選択もあり得るのでは?という意図を持ったものです。

続きを読む 乗り換えるか、待つか

おめでとう、イチロー

先週木曜日・3月21日に、MLBシアトル・マリナーズのイチロー選手が現役を引退する…とのニュースが流れました。今さら説明するまでもない、日米通算4,367安打の世界一のヒットメーカー。日本では9年プレーし、アメリカで19年目のシーズンを迎えていた彼ですが、とうとうこの日を迎えることになりました。

この日の彼は、日本で久々に開催されたメジャーリーグの公式戦に出場していたわけですが、私は出張先のホテルの自室でテレビにかじりつき、おそらく最後になるであろう試合での彼の姿を見続けていました。

続きを読む おめでとう、イチロー

帰ってきた平成の怪物

2018年もあと少しで終わるわけですが、今年の出来事をいろいろと振り返ってみる中で、どうしてもここで触れておきたい話がひとつあることを思い出しました。日本プロ野球・中日ドラゴンズの松坂大輔投手のことです。

続きを読む 帰ってきた平成の怪物

気になるN

週末に日本列島を駆け抜けた台風24号の影響で、浜松市内ではまだ停電が続いている地域もあるようです。我が家では、台風が最も近づいた30日の深夜に数度の瞬電はあったものの、1日の朝からしっかり電気は使えていました。その代わり、我が家には結構シャレにならない被害があったのですが…それについては追々ご報告しようかと思います。

…と、それはともかく。

先日、我が家の愛車・ステップワゴンスパーダの定期点検で、近所のホンダのディーラーに足を運んだわけですが、このときに、とても気になっているクルマがあったので、ちょっと実物を見せていただきました。

続きを読む 気になるN

二十一世紀梨

二十一世紀梨

お隣さんから、「二十一世紀梨」というものをいただきました。梨と言えば、「二十世紀」という有名な品種がありますが、その二十世紀に赤梨や洋梨を掛け合わせて作られたものだそうです。作られているらしい…という話は聞いたことがありましたが、ホンモノは初めて見ました。

続きを読む 二十一世紀梨

二百十日

9月になりました。9月1日は「二百十日」。立春から数えて210日目ということで、この日は台風に襲われやすい…と言われているわけですが、この日が特別というわけではなく、そろそろ日本では秋の台風シーズンに入ってくるという意味合いで捉えれば良いと思っています。とはいえ、今年は既にいくつもの台風が来襲しているのですが。

来週も、台風21号が本州に接近、上陸する可能性があるそうです。今年の台風の中でも最強クラスということで、この週末は我が家の台風対策として庭木の支柱を補強しました。

続きを読む 二百十日

帽子が帰ってきた

一時期、帽子を遠ざけていた時期がありました。妻に「似合わない」と思われている…と感じていたのがその理由でしたが、それが実は私の思い込みに過ぎなかったことが判明して以来、また被るようになりました。基本的には、毎日出かけるときには帽子を被っています。

妻からもらったグレーのキャップ

現在被っている帽子は、妻からもらったグレーのキャップです。お互いに、何の機会であげたものか、もらったものかは忘れてしまいましたが、「似合う」と言われ、調子に乗って被り続けていることは間違いありません。

続きを読む 帽子が帰ってきた

ひとまわり大きく

通勤バッグをひとまわり大きいのに新調(右)

通勤に使っていたバッグが、穴が空くなどかなりくたびれてきていたので、この夏のボーナスで新調しました。青色のキャンバス地というところは、これまで使っていたバッグと同じ。ただし、単に買い換えただけ…というにはとどまらない変化があります。 続きを読む ひとまわり大きく

パイプオルガンと歌を聴く

土曜日・14日は、アクトシティ浜松の中ホールまで、浜松混声合唱団の演奏会を聴きに行きました。毎年この時期に、30年以上も連続で演奏会を続けている合唱団で、私もかつてここで歌っていたことがあります。今年は、妻は店の営業日ということで、私がひとりで出かけることになりました。 続きを読む パイプオルガンと歌を聴く