BS 4Kは細かいだけじゃない

BS 4Kは細かいだけじゃない

今年のNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」は、 諸般の事情で放送開始が少し遅れることになったわけですが、 先週の日曜日・1月19日から放送が始まっています。戦国時代の武将たちの中では悪役のイメージがすっかり根付いている明智光秀を、あえて主役に据える…というこの作品。どんな展開になるのか興味津々で、とりあえず見てみようとは思っていました。

続きを読む “BS 4Kは細かいだけじゃない”
BDZ-FBW1000が届きました。

BDZ-FBW1000が届きました。

リビング用の新しいブルーレイレコーダーとして注文したBDZ-FBW1000。翌々日には、「アラジン」の4K ULTRA HDブルーレイと一緒に我が家に届きました。HDMIケーブルだけは、在庫切れで遅れての到着ということになりましたが、そこまで待ちきれませんし、だいたいテレビ番組が安心して録画できない現状で、背に腹は代えられません。早速、開封です。

続きを読む “BDZ-FBW1000が届きました。”
死人に口なし、でも歌声は作れる

死人に口なし、でも歌声は作れる

2020年最初の日曜日です。改めまして、皆様、新年あけましておめでとうございます。今年も、興味の赴くままにいろいろと、日々を楽しみながら進んでいきたいと思っています。

…と、挨拶はこのくらいにしておきましょう。先日、BS 4K放送で見たNHK紅白歌合戦が、イマイチ期待外れだった話をしたところですが、昨年の紅白歌合戦では、以前から私が注目していたある企画の成果が、一般にお披露目されました。「AI美空ひばり」です。

続きを読む “死人に口なし、でも歌声は作れる”

オール浜松

今日は、アクトシティ浜松の大ホールに出掛けてきました。このところは毎年恒例になっている、ベートーヴェン「第九」の演奏会です。しかし、今年はいつもとはちょっと違います。

毎年聴きに行く演奏会は、NPO法人浜松フロイデ合唱団が主催しているのですが、今年の演奏会は「アクトシティ浜松開館25周年記念」ということで、浜松市文化振興財団の主催で行われています。いつもは浜松フロイデ合唱団で歌っている皆さんも、ことしはこの記念演奏会に参加しています。

続きを読む “オール浜松”
ディーガにもリンクする

ディーガにもリンクする

8月末に、我が家のリビングのテレビは新しくなったのですが、その後庭の倉庫づくりにかまけていたりして、全然レポートができていませんでした。もちろん、大幅に大型化した画面で、しかも真ん中に妙なラインなんて入らない画が楽しめる生活を、日々満喫しております。

BS/CS 4K放送チューナーを内蔵しているのが売りの一つで、もちろんキレイな画面は実感しているのですが、もう半年近く経つのに、このチューナーで受信して視聴したものと言えば、ラグビーワールドカップ即位礼正殿の儀の中継くらい。BSデジタル放送が始まったときもそうでしたが、NHKの番組のクオリティと比べると、民放が全然追いついていません。まあ、時間が解決していく面もあるでしょうし、4Kのコンテンツは他にもいろいろありますし。

…というのはともかく、テレビを新調したときに気になっていたポイントの一つが、周りの機器たちとウマくやっていけるだろうか?ということでした。


続きを読む “ディーガにもリンクする”