これでママカメラに勝てる?

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

先日、臨時収入で買い物した中で、ひとつだけまだ紹介していないものがありました。一眼カメラ・α55用の交換レンズ、SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM(SONY用)です。その名のとおり、広角18mmから望遠250mmまでをカバーする約14倍の高倍率ズームレンズになります。

α55とセットで購入したレンズは、18-55mmの標準ズーム。軽くて、素直で、意外に寄れて、結構使い勝手が良いレンズだと思ってはいるんですが、やっぱり物足りなかったのは望遠が効かないことでした。

ここで望遠レンズを買って、被写体に応じて交換して使えるのが、レンズ交換式カメラの醍醐味。しかし、正直なところちょっと面倒くさいなぁ…とも思います。今どきのレンズの中には、広角も望遠も1本でこなせる高倍率のズームレンズが結構あります。最初から、このジャンルに照準を定めていました。 続きを読む これでママカメラに勝てる?

ともかく完走

今日は、第13回浜松シティマラソンに出場するために、四ツ池公園陸上競技場まで行ってきました。去年も、浜松シティマラソンに出場するために日々トレーニングを重ねていましたが、直前になって足を痛めてしまい出場は断念しました。今年は、一昨年以来の挑戦ということで、一昨年と同じ5kmの部にエントリーしていました。

去年は、練習でちょっと無理をしすぎて足を痛めてしまったので、オーバーワークには気をつけようと思っていたんですが、今年は例年以上に仕事が忙しくなってしまい、平日は全然走れない状況に。夜は帰りが遅いので走りに行けず、朝は早起きできずに走るのは断念…と、見事なまでの負のスパイラルに突入していました。 続きを読む ともかく完走

10年越しの正式契約

我が家に届いた3箱の宅急便

先日、ちょっとした臨時収入があったので、以前から欲しかったけれど資金がなくて我慢していたアイテムをいくつか、まとめて購入しました。全て通販で注文していましたが、3箇所から別々に発送されていた荷物が、土曜日にクロネコヤマトさんからまとめて届きました。梱包を開けるだけでもひと苦労でした(汗)。

ちなみに、昨年の後半から、クルマパソコンドラムセットビデオカメラ…と、いろんなものを買った私ですが、別におカネが有り余っているわけではありません。それぞれに違った事情の中、何とか資金をひねり出して買っている…ということは、強調しておきたいところです。まあ、今回の臨時収入だけは、ありがたく使わせていただくことにしましたが。 続きを読む 10年越しの正式契約

インフルエンザ一家

2月になりました。2017年は、いきなりのスタートダッシュで、1月を公私ともにイケイケで走りきったんですが、実は2月には実質的にはまだ何にもしていない…という、なんとも情けない状態になっています。

というのも、今週はインフルエンザに感染してしまい、後半は仕事にも出られず、自宅でほぼ寝ているだけの状態だったんですよね。私自身としては、一昨年6月以来1年半ぶりのインフルエンザということになります。

続きを読む インフルエンザ一家

iDeCo、準備中。

相変わらず趣味の世界を突っ走っているSSK Worldですが、たまにはちょっと真面目な話もしてみましょう。

先月、ウチの職場で、昼休み中に各自の机にあるパンフレットが配られていました。パンフレットの表紙には、「iDeCo」という、今まで見たこともない文字が書かれていました。

iDeCo(いでこ)は、「indivisual-type Defined Contribution pension plan」から頭文字をとって作られたニックネームだそうで、日本語では「個人型確定拠出年金」と言います。アタマのiが小文字になっているあたりは、日本人がiMac以来「iの魔法」に魅了され続けている影響なのかな?と思ったりもします。

続きを読む iDeCo、準備中。

半年ぶりの薪割り会

先週もちょっと話題にしたところではありますが、薪ストーブの季節まっただ中のこの時期でも、薪集めのためにいろいろと活動しています。

本来、薪は乾燥しているほど燃やしやすくなるわけで、もらってきた木は2年でも、3年でもかけて乾燥させておきたいわけですが、我が家の薪の調達状況は自転車操業どころか火の車。今シーズン中を賄える量があるとはとても言えない状況で、薪が足りないばかりに薪ストーブの利用を抑制している…という、情けない限りの今日この頃です。

そんな中、昨年6月に行われた「薪割り会」グループの、2度目となる薪集め活動(その筋の方々の間では「就活」ならぬ「薪活」なんて表現もあるようですが)が行われたので、私も出かけてきました。

続きを読む 半年ぶりの薪割り会

屋根が丸い

今年に入ってから、クルマの話ばかりしている気がしますが、またしても我が家のニューカー・ステップワゴンスパーダからの話題です。駐車場などに止めてあるクルマを見ると、最近気になりだしたことがひとつあります。

丸い屋根

それは、屋根の中央部が結構高く、周囲に向けて丸みを帯びた形状になっていること。前に乗っていたデリカD:5が角張った形状だったから気になるのかな?とも思ったんですが、他のいろいろなクルマと見比べてみても、やっぱり屋根は相当丸い部類ではないかと思います。 続きを読む 屋根が丸い

高断熱・低気密

この週末は、この冬最強の寒波が日本各地を襲い、広い範囲で雪が降りました。滅多に雪など降らない浜松ではありますが、土曜日・14日は一日中雪が降ったり止んだり。今日も、空は真っ青に晴れていたものの、きらきらと風花が舞う一日となりました。

雪の中で荷下ろし

その土曜日の、いちばん雪が降っていた時間帯に、薪にする木をもらいに出かけることになりました。ちょうどその時間にしか行けなかったので仕方なかったんですが、吹雪の中で積み下ろしの作業をする羽目になりました。ようやく片付く頃になって、雪は止んできました。まあ、そんなものです。


薪はもちろん、我が家の薪ストーブで燃やすために集めているわけで、薪ストーブなくしては我が家の暖房は考えられないんですが、薪ストーブを点火していない日でも、我が家の室内は冷え切ってしまうことはまずありません。 続きを読む 高断熱・低気密

車外でもインターナビ

このところ、ホンダ・インターナビの話題ばかりで恐縮なんですが、インターナビの最も通信カーナビらしいと思えるところは、実はクルマから降りたときだったりします。

車載のカーナビは、インターナビのサーバーと随時通信しています。ということは、ハードウェアとしての車載カーナビを使わなくても、サーバーとインターネット経由で繋ぎさえすれば、インターナビの提供するサービスはどこにいても利用できる…ということになるわけです。 続きを読む 車外でもインターナビ

タブレットを持ち歩きたいのか

レッツノートの2017年春モデルが発表されました。RZ、SZ、LXの各モデルについては、昨年秋冬モデルの時点で既に第7世代のCoreプロセッサが搭載されていたこともあり、ワイヤレスWAN内蔵モデルのSIMがnanoサイズになるなどのマイナーな変更にとどまっています。

そして、今回新たに投入されたのが、レッツノートとしては初の分離型2in1となるCF-XZ6。画面が12型ということですから、従来のSZシリーズのサイズ感で、ディスプレイ部分だけが取り外せてタブレットとしても動作する…と思えば、ほぼ間違いなさそうです。キーボード側に用意されたタッチパッドも、円形のホイールパッドですしね。

タブレット部分だけの重量が550g。合体時も1,019gということで、どちらも「TDP 15WのCore iプロセッサ搭載の12型タブレットモバイルPCとして世界最軽量」だそうです。これで、従来のレッツノート基準の耐久試験もしっかりパスしているそうですから、大したものです。 続きを読む タブレットを持ち歩きたいのか

Always hot, but cool anywhere.