, ,

カメラ、直った…らしい

レッツノート・CF-SV8を使い始めてから、間もなく満5年を迎えます。このくらい長い期間使っていると、さすがに諸諸の不満は出てくるわけですが、最近でいちばんのストレスの種は、内蔵カメラの調子が悪いことです。

CF-SV8DSJQP、画面上端部のカメラ周り

CF-SV8には、Web会議に使うためのいわゆるWebカメラと、Windows Helloの顔認証に使う赤外線カメラが搭載されていますが、どちらも最近はマトモに動作してくれません。顔認証のスムーズな動作は、購入当初はこの製品の魅力だったはずなのですが、今はほとんどPINコード入力でのログインばかりで、ちょっとしたストレスになっています。

そして、Web会議のときにカメラが認識されず音声のみでの参加…というパターンも、最近お決まりになりつつありました。これはストレスがどうのこうの以前の問題で、自分の業務管理の能力を疑われかねない事態です。何としても復活させなくてはなりません。


最初は、ZoomやMicrosoft TeamsなどのWeb会議プラットフォームアプリ側の問題だと思っていたのですが、いろいろ状況を確認していくと、どうやら問題はWindowsのシステムがカメラをうまく認識できていないことがある…というところにあるようでした。特に夏以降は、全くと言って良いくらいカメラが反応していない状況でした。

デバイスマネージャーには2つのカメラが表示されるのですが…

デバイスマネージャーには、「カメラ」カテゴリーに「Integrated Webcam」「USB HD Webcam」の2つのデバイスが表示されています。これは見た目としては全く正常な状態で、前者がWindows Hello用、後者がWeb会議用ということのようなのですが、カメラアプリを起動すると、これらが消えたり、また表示されたり…という挙動が見られました。

Panasonic独自の PC Camera Utility : たまにこんな風に映るが、めったに正常起動しない

CF-SV8には二種類のカメラアプリがインストールされています。Panasonic独自の「Panasonic PC Camera Utility」とWindows 11標準の「カメラ」アプリですが、どちらもほとんど状況は同じ。たま~に画像が映ることもあるのですが、一分間も持たずに真っ黒に戻ってしまいます。

Windows 11標準のカメラアプリ : カメラが接続されていない、とのこと

「カメラ」アプリの方は、「カメラが見つかりません」とのメッセージと共に、エラーコードを返してきます。英語のメッセージですが、どうやらカメラが正常に認識されていない、ということだけはわかります。


Windows カメラのトラブルシューティング画面

Windows 11の自動トラブルシューティング機能の中に、「カメラの問題のトラブルシューティング」があります。まずはコレを試してみました。「設定」画面の中にありますが、最近だとCopilotに「カメラが映らないんだけど」と入力してやればトラブルシューティングを呼び出してくれます。

まずは自動でカメラを検索して「カメラが見つかりません」と返してきます。内蔵カメラの物理スイッチで切り離されていないか?とか、ドライバーが最新版か?とか、逆に以前のドライバーに戻してみたら?Microsoft汎用ドライバーでは動くか?などと、的確に順を追って確認してくれます。しかし、すべてのチェックを済ませても状況は変わらず。あとはサポートへの連絡くらいしかない状況になってしまいました。

トラブルシューティングの中では、セキュリティーソフトの機能でカメラが制限されていないか?という指摘が出てきます。今回はこれにも該当しなかったのですが、何かしらのアプリやドライバー等が影響している可能性も否定はできません。カメラを占有してしまう可能性がありそうなものからアプリをいくつかアンインストールしてみたり、最後にはPCのリセットまでやってみたのですが、それでも状況には変化なし。いよいよ、これはハードウェアの故障で修理か?というところまで追い込まれてしまいました。


…と、ここまで来たところで、ひとつ思い当たったことがあります。「たまにしか認識しない」というのは、何ともデジタル的ではない症状。アナログな不具合は、アナログを疑え!ですね。

夏以来ほとんど認識しない…ということだったのですが、夏と言えばSSDを新しいモノに入れ替えた時期です。カメラへの接続ケーブルが抜けかけるなどして、接触不良になっているのかも知れません。中身を見てみることにしました。既に二度も開腹手術を経験していますから、今さらためらいはありません。

底版を外して、中身の配線を確認。特に問題なさそうだったが

結構たくさんのケーブルが中を走り回っています。隅から隅まで、見えるところはひととおりじっくりと観察してみたのですが、コネクターが抜けかけていたり、ケーブルが断線したりしていそうな状況は見られません。気のせいだったかなぁ…やっぱり修理に出すしかないか…でも一度分解してると何か言われるのかなぁ…とか思いつつ、とりあえず元通りに組み立てました。

カメラはすっかりもとどおり。底版を開けて、閉じただけなのに

電源が投入できることを確認して、ダメ元でもう一度カメラを起動してみたら…なんということでしょう。何事もなかったように、ワタシの姿が写っています(笑)。まる一日、ずっとカメラアプリを起動しておいたのですが、エラーは一度も出ませんでした。直ったと思って良さそうです。

底版を開けて閉じただけなのに、どうしてこんなに状況が変わっているのか、不思議で仕方ありません。もしかすると、前回の組立時にケーブルのどこかを挟み込んでしまうなどして、接触不良になっていたのかも知れませんね。

ともかく、次回のWeb会議には顔出しできそうでホッとしています。しかし、直ったとなると、新しいPCに買い換える理由付けがひとつ減ってしまったなぁ…。それ以前に、勢いで完全リセットしたPCの再セットアップが面倒だ(涙)。



1回のみ
毎月

記事を気に入っていただけましたか?よろしければ、今後のSSK Worldの活動に向けてご支援をお願いいたします。

SSK Worldを「面白い!」と思っていただける方がありましたら、今後の当サイトの活動継続に向けて、ご支援をお願いいたします。

Choose an amount

¥100
¥500
¥1,000
¥500
¥1,000
¥2,000

Or enter a custom amount

¥

ご協力いただき、ありがとうございます。

ご協力いただき、ありがとうございます。

送金送金

コメント

コメントを残す

タグクラウド

2年縛り Amazon Android BESS Bluetooth CF-B5 CF-R2 CF-R4 CF-RZ4 CF-SV8 DIY iPhone LTE Movable Type Nintendo Switch NuAns NEO Reloaded SNS SSD Webサイト Webブラウザー Windows 10 Windows XP カメラ カーナビ クルマ ショップ ステップワゴンスパーダ スマートフォン バージョンアップ ブログ マラソン レッツノート ログハウス 中日ドラゴンズ 伊豆 倉庫 健康 写真 合唱 塗装 家族 携帯電話 旅行 日本プロ野球 映画 暮らし 東京 槇原敬之 浜松 無線LAN 省電力 自作PC 芝生 花壇 薪ストーブ 薪割り 記念日 野球 音楽 食べる