喪中はがきの季節

日頃からお世話になっている皆さんに送るために、喪中はがきを用意しています。身内に不幸があったりしたときに、来年の年賀のごあいさつ(年賀状)は控えさせていただくことを伝えるものですね。皆さんが年賀状を用意する前に届けなくてはならない…ということで、そろそろ準備しなくてはならない時期です。
どうも近年いろいろあって、結婚してから5度目の年越しになりますが年賀状が送れたのは1度だけ。年賀状をデザインするのも好きなんですが、なかなか腕が振るえません。以前から思うところはいろいろとあるわけですが、家族を支える身ともなると、独り身のときのような遊び心を見せるのもちょっと恥ずかしくなってきましたし、オーソドックスなものを用意しています。それでも、あまり暗くなりすぎないように、文面が硬くなりすぎないように…と、ささやかな抵抗はしてみるわけですが。
文面の印刷は終わり、あとは宛名書きをするだけなんですが、これが結構な仕事量になります。ちゃんと来月の早い時期には皆さんのところに届くように、頑張って準備しなくては。