「BESS」タグアーカイブ

壁塗りも命がけ?

2017年末も、年末年始の休業は6日間だったわけですが、あっという間に過ぎ去ってしまった感があります。せっかくの休みなので、いろいろと片付けたいところでしたが、どうしても諸事バタバタしてしまい、やりたいことは進まないモノです。

それでも、どうしてもこの6日間のうちに手を付けておきたかったのが外壁の塗装。昨年末の5年点検で警告が出ている状況ですから、可及的速やかになんとかしたいところです。 続きを読む 壁塗りも命がけ?

有言、即実行

先日、我が家の5年点検で改めて切迫した問題であることが確認された、外壁の塗装。「ともかく、まずは外壁を塗らなきゃ」なんて書きましたが、もちろん書いただけでは何も解決しません。実際に行動に移さなければならないのです。

というわけで、5年点検後最初の週末を迎えるにあたり、必ず外壁塗装に取りかかる!と決めていました。「有言、即実行」がいちばんカッコいいと思っているので。 続きを読む 有言、即実行

5年点検

今日・12月21日で、マイホームに引っ越してからちょうど5年になります。5年間はあっという間に過ぎた気がしますが、一方で我が家にはいろいろな出来事があり、いろいろな新しいものが増えました。そう考えると、やっぱり長かったのでしょうね。

5周年を目前にして、先日「5年点検」を受けました。BESSの家のメンテナンスを請け負ってきたホームリリーフが、今年「家守りステーション」と言う会社に変わりました。とはいえメンバーが替わったりしたわけではなく、以前からお世話になっているOさんとHさんが我が家にやって来ました。 続きを読む 5年点検

看板、完成。

妻の店が夏休みの間に、看板の新調を頼まれていました。トリマーで集成材の板の四隅を削り落とし、文字を掘り込み、あとは色を塗るだけ…という状態になっていましたが、何とか8月のうちに塗装まで完成させ、店の夏休み明けの営業に間に合わせることができました。 続きを読む 看板、完成。

経年美化

家を建てるために日々奔走していた頃、ログハウスビルダー・BESSのWebサイトで、「経年美化」という言葉が使われていたのを覚えています。年を経るに連れて、木材をふんだんに使った家には独特の味わいが出てくることを指した表現です。

我が家も竣工から5年目を迎え、何となく経年美化らしいものも出てきたような気がします。もっとも、外壁の塗装など手入れが行き届かず、単に劣化が進んでしまったように見える場所も結構あるわけですが。

続きを読む 経年美化

5年目でようやく

週末の我が家といえば、私が庭を歩き回って何か仕事をしている姿が結構お馴染みではないかと思います。SSK Worldの記事やTwitter、Facebookなどを通してだけでなく、ご近所の皆さんも私が作業しているのを見て声を掛けてくれます。

しかし、先月カラダをこわしてしまって以来、やらなくてはならないことが山積みなのに、全然動けていない自分にいらだちを覚えています。思っていたよりも、体力が全然回復してくれないんですよね。

とはいえ、これらの仕事の中には、この時季に片付けておかなくては困ってしまうもの…というのもあったりして、いつまでものんびり部屋で寝転んでいるわけにも行きません。今週末は、そうした作業のひとつに取りかかることにしました。

続きを読む 5年目でようやく

半年ぶりの薪割り会

先週もちょっと話題にしたところではありますが、薪ストーブの季節まっただ中のこの時期でも、薪集めのためにいろいろと活動しています。

本来、薪は乾燥しているほど燃やしやすくなるわけで、もらってきた木は2年でも、3年でもかけて乾燥させておきたいわけですが、我が家の薪の調達状況は自転車操業どころか火の車。今シーズン中を賄える量があるとはとても言えない状況で、薪が足りないばかりに薪ストーブの利用を抑制している…という、情けない限りの今日この頃です。

そんな中、昨年6月に行われた「薪割り会」グループの、2度目となる薪集め活動(その筋の方々の間では「就活」ならぬ「薪活」なんて表現もあるようですが)が行われたので、私も出かけてきました。

続きを読む 半年ぶりの薪割り会

薪割り会

薪ストーブを主な暖房の手段としている我が家にとって、燃料となる薪の確保のことは、年中頭から離れない最重要課題です。これまで4シーズンを、基本的には完成品の薪は買わずに、様々なつてを辿り、「裏山に倒した木が転がってるから」などの話を見つけては現場に赴き、基本的には無償で薪をいただきながら乗り切ってきました。

しかし、この方法で薪を入手しようとすると、安定的に薪を確保するのは至難の業です。現に、我が家の薪小屋は今のところほとんど空っぽに近い状態。このままでは、5シーズン目となる今年の冬を乗り切るどころか、年を越せるかどうかもわからない状況になっていました。

出来上がった薪を購入するのなら、こんな心配をする必要はないわけですが、ひと冬を乗り切るには何万円分もの薪を買わなければならず、かなりの高コストな暖房となります。集めるのは困難だし、買うと高いし…というのが薪ストーブを動かしていく上での問題で、「憧れの薪ストーブライフ」に突入してはみたものの、この問題を乗り切れずに数年であきらめてしまう方も結構いらっしゃると聞きます。 続きを読む 薪割り会

太陽光発電、始めます。

2015年4月25日 : よく見ると屋根に何か...ちょっと久しぶりに、我が家の全景写真をご紹介します。左側にちらりと写っている南隣の家には、今月に入ってからご夫婦と小さなお子さんが引っ越してきました。私が庭仕事をしているところに声を掛けていただいたりして、和やかにお付き合いさせていただいています。

屋根に太陽光発電のパネルが載りましたしかし、今回のポイントはそこではなくて、我が家の屋根に起こった変化。いつもの東側からの写真では、よく見ないと違いがわかりにくいんですが、西側に回り込むとはっきりわかります。屋根一面に、ドット柄の付いた黒いパネルがずらりと並びました。太陽光発電のための、太陽電池パネルです。

続きを読む 太陽光発電、始めます。