「Windows 10」タグアーカイブ

モダンスタンバイと光学ディスクドライブ

私の新しいレッツノート・CF-SV8の大きなセールスポイントの一つが、「モダンスタンバイ」という新機能に対応したこと。従来のスリープ状態とほぼ同レベルの電力で維持できる省電力モードで、復帰が格段に早く、通信を行うことも可能です。

Windows Helloの顔認証用に赤外線を発射

特にモダンスタンバイの威力を感じるのが、出先などで起動させるとき。畳んであった画面を開いている間にスリープ状態から復帰し、Windows Helloによる顔認証を瞬時に済ませ、画面が開ききる頃にはもうデスクトップ画面が表示されています。とにかく、仕事が始められるまでが早いですね。

しかし、どうやらこのモダンスタンバイが、CF-SV8のもうひとつの、そしてレッツノートの昔からのセールスポイントと競合して、ちょっと困った問題を引き起こしています。

続きを読む モダンスタンバイと光学ディスクドライブ

やっと10月が来た

11月13日頃から、Windows 10「October 2018 Update」(バージョン1809)の配信が再開されました。10月に入って早々に最初の配信が始まったものの、不具合が見つかって中止となったまま、10月が終わっても再開されていなかったのですが、これでようやくひと段落ということでしょうか。原因は既に判明していたものの、不具合の内容が「ユーザーファイルの消失」という深刻なものだったこともあり、検証に時間を掛けたようです。

自動配信のペースも、かなりゆっくりに設定されているようですね。もっとも、「Windows 10更新アシスタント」やWebサイトからの強制アップグレードなどを使えば、すぐに適用することも可能です。私は、早々に自分で使っている2台のPCに適用してしまいました。

続きを読む やっと10月が来た

レッツノート以外の何か (2)

間もなく満4歳を迎える私のレッツノート・CF-RZ4の次を担ってもらうための、新しいモバイルノートPCを探し続けています。「選択肢は増えている」とは言ってみたわけですが、いざ購入を前提に各社の製品をじっくり見ていくと、この課題が困難極まるものである…ということが見えてきます。

続きを読む レッツノート以外の何か (2)

10月中に間に合うのか

10月も残すところあと3日。11月になると、一気に季節は冬に移り変わっていきます。そろそろ薪ストーブの出番…ということで、日曜日は、スギの薪をキンドリングクラッカーを使って焚き付けのサイズに小割りしておきました。これで、突然冷え込んできても大丈夫。夏にメンテナンスしていただいたときのアドバイスを思い出しながら、キレイに燃やしたいところです。

…というのはともかく、10月を終えるに当たり、ひとつ気になっていることがあります。10月の名前を冠して登場したアレの後始末が、まだ済んでいません。

続きを読む 10月中に間に合うのか

最強のライバル

ちょっと前の話になりますが、7月9日(現地時間)に、Microsoft社から新しいWindowsデバイス・Surface Goが発表されました。既に予約が始まっていて、8月には市場に投入されるのだそうです。

Surfaceシリーズは、Microsoft社が直々に市場に投入している、フル機能のWindowsが動作するタブレットで、純正のカバー兼用のキーボードと組み合わせると、いわゆる2in1的な利用もできるようになっているのが特徴ですね。Surface Goは、1,800×1,200ドットの10型画面を持ち、本体重量が500g強という、これまでで最小、最軽量のSurfaceとなります。 続きを読む 最強のライバル

変わり続けるWindows 10

Windows 10、バージョン 1803の機能更新プログラム

4月30日から、予定どおりにWindows 10の大型アップデート「April Update 2018」の一般配信が始まりました。私のデスクトップPC・HP Pavilion Wave 600では、翌日・5月1日の朝にはWindows Update上に「Windows 10、バージョン 1803 の機能更新プログラム」がリストアップされ、レッツノート・CF-RZ4でもその日のうちに表示されるようになりました。 続きを読む 変わり続けるWindows 10

April Update 2018だそうです。

「Redstone 4」と呼ばれてきたWindows 10の大規模アップデートが、「April Update 2018」として、4月30日から順次配信されるようです。昨年10月に「Fall Creators Update」が配信されたときには、南半球の国々から「こちらでは秋じゃないぞ」とのツッコミも受けたわけですが、さすがに4月(April)は世界共通に通用しますから大丈夫ですね(笑)。

半年に一度は大規模アップデートを配信する…と決めたわけですから、毎回頭を捻ってニックネームを付けるよりは、こうしてシンプルに呼んだ方が良さそうな気がします。とはいえ、このネーミングでは公開が5月にずれ込んでしまうわけにも行かず、最終段階でのトラブルで公開が延び延びになっている中で、準備はタイヘンだったのでしょう。 続きを読む April Update 2018だそうです。

CF-RZ6の次はどうなる

レッツノート・CF-RZ4

私のレッツノート・CF-RZ4は、購入してから4年目の春を迎えています。相変わらず平日は毎日私と一緒に出勤していますし、遠出するときには仕事のときのみならずプライベートのときでも連れて行きます。

購入直後の頃は、軽快な動きに満足していたはずの私でしたが、最近はずいぶん印象が変わってきました。スタンバイから復帰するときも、アプリを起動するときも…何かと動き出すまでに時間がかかることが増えています。 続きを読む CF-RZ6の次はどうなる

OneDriveのオンデマンド運用

OneDriveの「ファイルのオンデマンド」設定

先日、Windows 10 Fall Creators Updateへの更新を話題にしたときに触れていた、OneDriveの「オンデマンド運用」が設定できなかった件について。昨日、改めてOneDriveの設定を開き直してみたら、いつの間にか設定ができるようになっていました。 続きを読む OneDriveのオンデマンド運用

Fall Creators Update

火曜日・10月17日から、Windows 10の最新バージョンとなる「バージョン1709」の一般公開が始まっています。基本的にWindows Updateで提供されますが、全世界の全ての端末に同時に配信するとMicrosoft社のサーバーがパンクしてしまいますから、順次タイミングをずらして提供が始められているようです。一刻でも早く最新版がほしい!というコアなユーザーは、「Windows 10更新アシスタント」を使って強制的にアップグレードすることもできます。

このバージョンは、一般には「Fall Creators Update」の名前で呼ばれます。「Creators」という名前が付いてはいますが、4月の「Creators Update」と同様、別にクリエイター専用というわけではなく、幅広く機能強化が行われています。 続きを読む Fall Creators Update