「DIY」タグアーカイブ

サーモアッシュとの格闘

サーもアッシュ材

先日、妻の店の看板が台風で落ちてヒビが入ってしまい、新しい看板を作ることにしましたが、看板の材料としていただいたのが、「サーモアッシュ」という素材。天然の木材そのものではあるのですが、熱処理を行うことで、もとの木材とは異なる様々な特徴を身につけています。

寸法が狂いにくく、腐朽にも強い…というのは、屋外で使う看板には非常に有利なんですが、一方でちょっと困るのは、表面がかなり硬いこと。文字などを表面に塗料で書き込むだけならともかく、トリマーで彫り込もうとしている私にとっては、これは懸念材料になります。 続きを読む サーモアッシュとの格闘

熱で木が強くなる

先週末は、台風21号が日本を襲い、我が家の周辺でも強い雨と風に打たれることになりました。今週末には、今度は台風22号が日本列島に接近し、また強い雨の中の日曜日を迎えています。

10月ももうすぐ終わり、季節は秋から冬へ向かっていくところで、台風とは何とも季節外れ…と言いたいところですが、近年、こんな「季節外れ」の事態が当たり前のように起こるようになってきた感があります。これがいわゆる地球温暖化の影響なのか、それとももっと恐ろしいナニかの予兆なのか(汗)。


…というのはともかく、ほぼ直撃に近かった台風21号は、我が家にもいくつかの爪痕を残していきました。春に植えた木の支柱が傾いて、直さなくてはならなかったのはタイヘンでしたが、結構ショックだったのが、夏に作ったばかりの店の看板が落ちて、ヒビが入ってしまったことです。 続きを読む 熱で木が強くなる

看板、完成。

妻の店が夏休みの間に、看板の新調を頼まれていました。トリマーで集成材の板の四隅を削り落とし、文字を掘り込み、あとは色を塗るだけ…という状態になっていましたが、何とか8月のうちに塗装まで完成させ、店の夏休み明けの営業に間に合わせることができました。 続きを読む 看板、完成。

ガチャ棚を作ろう

妻から店の看板を新調するように頼まれているわけですが、他にも夏休みのうちに店の内装関係でいくつか頼まれている作業があります。

35個のレンタルボックスから始まった妻の店ですが、その後ボックスを増設したり、作家さんからの委託販売を受けたり、授産所の商品を取り扱ったり、自ら雑貨を仕入れたり…と、様々な商品が店内に並ぶようになっています。もちろん、彼女自身もいろいろなモノを作っていて、これらも店頭に並びます。そうなってくると、6畳ほどのギャラリーに商品を並べるだけでもひと苦労。限られたスペースを有効に活用していかなくてはなりません。 続きを読む ガチャ棚を作ろう

トリマーの勘どころ

先日購入したトリマーを使って、店の看板を作ります。…と偉そうに言っている私ですが、トリマーの使用経験はまだほんの数時間。とはいえ、基本的なポイントさえ押さえておけば、何とかなりそうな感触は持っていました。

先日にちょっとご紹介しましたが、トリマーには大きく分けて2つの役割があります。ひとつは、板の表面に溝を掘り込んだり、文字を彫ったりすること。もうひとつは、板の縁を削り落として、角を丸めたり、飾り模様を付けたりすることです。 続きを読む トリマーの勘どころ

トリマーに慣れよう

先日、夏のボーナスをいただいたときに、是非買っておこうと思っていたものがひとつありました。それは、電動工具のトリマー。高速で回転する刃を使って、板に溝を掘り込んだり、縁を様々な形状に削り取ったりするのに使います。

溝を掘り込む目的としてしばしば見られるのが、看板などの文字。実は、妻から「店の看板が老朽化してきたので新調したい」と相談されていました。どこかに注文して作っていただくのも手ではありますが、トリマーさえあれば、自分でも作れるのでは?と思っていました。

しかし、いろいろバタバタしている間に7月は過ぎ、気がつけば妻の店も夏休みに突入。自作するなら、8月のうちに作業しなくては…ということになり、先日慌てて注文しました。

続きを読む トリマーに慣れよう

2×2=4。

先日、新しいスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]のカバーが水に濡れるのが気になる…という話をしたところです。対策として、水に濡れても大丈夫な夏向きのカバーを用意しよう!という話もしたところなんですが、今年の夏も無事お小遣いのボーナスをいただけたということで、早速注文しました。

何しろ、トップカバー・ボトムカバーそれぞれで、サードパーティー製も含めると20種類を超える中から選べるわけで、どれにするかは相当迷いましたが、水に濡れても気にならない…という大前提があるので、自然に種類は絞られてきます。

続きを読む 2×2=4。

ユニバーサルデザイン

脱衣所と玄関に手すりを付けました

この週末は、脱衣所と玄関に手すりを付けました。同居している妻の両親からのリクエストです。年々足腰が弱ってきているので、こうして掴まる場所が欲しくなってくるんですよね。ホームセンターで売られている既製品を木ネジで取り付けただけなんですが、意外にしっくりと家の内装に溶け込んでいます。

我が家の場合、ログ壁以外も内装の壁は全て木でできていますから、作業は結構楽です。とはいえ、さすがに今回は人が掴んでカラダを支えるものですから、テレビの壁掛け金具のような「どこに付けても余裕」という作業をするわけには行きません。一応、大丈夫そうな場所を選んで付けています。

続きを読む ユニバーサルデザイン

ないようでいろいろあった

今日は、2016年最後の日曜日。例年、SSK Worldとしてのその年の総括をしてみるのが習わしのようになっていますが、振り返ってみたものの、どうしたらいいモノか頭を抱えています。というのも、今年を振り返るに値するテーマが見つからないのです。

そもそも、記事の投稿総数が極端に減っています。今日の記事は2016年の97本目の投稿となりますが、年間投稿数が100件を下回れば、2008年以降では初めてのこととなります。9月の投稿数は、たったの4。これは、「Weekly SSK」として週に1回以上のペースで更新する!と宣言した1999年8月以来、月間投稿数では最も少なかったことになります。 続きを読む ないようでいろいろあった

花壇を直す

縁取りのレンガが崩れてしまいました

10月に、離れのデッキに上る階段脇に作った「最後の花壇」。その後2ヶ月くらい経つものの、いろいろ多忙だったこともあってか、なかなか花が植えられていなかったんですが、先日の雨で、縁取りに並べてあったレンガが一部崩れ落ちてしまいました。 続きを読む 花壇を直す