少しずつでも仕上げよう

少しずつでも仕上げよう

5月最後の週末も、前の週に続いて屋根の上に登りました。まだ塗り終わっていなかった2階南側ドーマーの外壁塗装を完了させるためです。

ドーマーは塗り終わりました

一時間半ほどを費やして、まだ残っていた東側の壁面まですべてを無事塗り終えることができました。とりあえず、これでひと段落です。少しずつでも、できるところから仕上げていきましょう。

続きを読む “少しずつでも仕上げよう”
塗れる2階

塗れる2階

薪小屋新1号館の屋根の上に床と立派な柵ができて、登ろうと思えば誰にでも登れるようになりました。この週末は近所の子供たちがやって来て、ここで遊んでいきました。というよりも、この子たちが建築現場を興味津々でしばしば覗きに来ていたので、柵はしっかりしたモノを作らなくては!と思っていたわけです。

…というのはともかく、一見何の目的で作ったのやらよくわからないように見えるこの物体ですが、我が家にとって明らかに役に立つ点があります。

続きを読む “塗れる2階”
薪小屋以外の部分

薪小屋以外の部分

先々週の末までで、薪小屋新1号館は、「薪小屋としては」ほぼ完成となりました。家の周りに大量に積み上げたままになっている木も、これでようやく片付けられます。少しずつ薪に割りながら、この新1号館に積み上げていかなくてはなりません。

とはいうものの、まだ「薪小屋以外の部分」が出来上がっていません。そもそも、基礎の部分など、薪小屋として使うだけならあまりにもオーバースペックな作りになっているのも、ひとえにこの「以外」のせい。引き続き、作っていきます。

続きを読む “薪小屋以外の部分”
薪小屋は出来上がり

薪小屋は出来上がり

今年の大型連休は4月30日・5月1日とお休みをいただき、8連休となりました。とはいえ、こんなご時世にどこか旅行に出かけるわけでもなく、基本的にはひたすら家で過ごす休暇の予定です。もちろん、私の場合STAY HOMEでもやることはいくらでも転がっているわけですが。去年は庭木いじりに明け暮れましたが、今年はもちろん建築工事です。

続きを読む “薪小屋は出来上がり”
上下でつながった

上下でつながった

新型コロナウイルス対策で、「不要不急の外出は避けるように」と言われます。週末の休暇を楽しみにしている皆さんの中には、出掛けられずにストレスが溜まってしまう方も多いのではないかと思いますが、幸い私の場合は家に居ながらにしてできること、やるべきことがいろいろ山積みで、暇にはなりません。

家でできる道楽の中でいちばん大がかりなのが、倉庫や薪小屋の建築工事。もっとも、これは単に楽しむだけではなくて、作ったモノが生活の役に立たなくてはならないので、それなりのプレッシャーも伴うわけですが、その重圧もまた楽しみの一部ではあります。

この週末は、先週末に続いて、薪小屋新1号館関係の工事を進めました。先週は脚立を置くための床を作りました。次はこのスペースの屋根づくりです。土曜日は激しい雨で、日曜日になっても強風は収まらず、作業は日曜午後の少しの時間だけでしたが、やりたかった作業は何とか片付けました。

続きを読む “上下でつながった”
先代から引き継いで

先代から引き継いで

この週末は、金曜日からの3連休。とはいいつつ、やることはそれなりにいろいろあってタイヘンだったのですが、その中で「SSK工務店の仕事」も、少しではありますがちゃんと進めています。今回は、先日基礎の沓石を埋めたまま放りっぱなしで気になっていた、薪小屋新1号館の工事の続きです。

続きを読む “先代から引き継いで”
貼り合わせてでも使う

貼り合わせてでも使う

12mmの構造用合板では棚板にはツラかった

去年建てた倉庫の中に、ガチャ棚を取り付けたところなのですが、棚にいろいろとモノを載せてみると、やっぱり棚板のたわみが気になります。12mmの構造用合板では、少々…どころかあまりにも荷が重かったようです。

もう少し厚い板に替えればよいのですが、せっかく切り出した合板を捨ててしまうのはもったいないですよね。ストーブで燃やすわけにもいきませんし…。というわけで、ここは2枚ずつ貼り合わせて使うことにしました。こうすれば厚さは24mm。強度が足りないはずがありません。

続きを読む “貼り合わせてでも使う”