「iPhone」タグアーカイブ

同じようで結構違う

妻が予約してあったiPhone 8 Plusを、受け取りに行ってきました。発売日の9月22日には店頭で受け取れる状態だったのですが、私たちと店の予定がどうしてもかみ合わなくて、10月になってからの受け取りとなってしまいました。 続きを読む 同じようで結構違う

8か、8 Plusか、はたまたXか

9月13日未明(日本時間)に、今やこの時期恒例となった、Apple社の新製品お披露目イベントが開催されました。さすがに、午前2時からという生中継動画を見る根性はなく、それでも翌朝は早めに起き出してネットニュースをチェックしてしまった自分がちょっと恥ずかしかったりして(苦笑)…まあ、妻のiPhone 6 Plusが購入からちょうど2年になるところで、乗り換え先の有力候補になるかも知れないという事情はあったんですけどね。

昨年の9月には、おサイフケータイや防水・防塵などを実現したiPhone 7/7 Plusが発表され、話題になりました。今年はマイナーチェンジで7sと7s Plus…ということも考えられたわけですが、それだけでは収まらないのでは?という話は、ずいぶん前からありました。というのも、今年でiPhoneはデビューから10周年。何らかの「記念モデル」が出ることが予想されていました。昔から、Apple社はそういうのが好きですからね。 続きを読む 8か、8 Plusか、はたまたXか

シェアSIMの管理

新しいスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]を購入したときに、通信回線についても前の端末で使っていたauからBIGLOBE SIMに切り替えました

BIGLOBE(びっぐろーぶ)は、そもそもは日本のパソコンの一時代を築いたNECによって立ち上げられた、超老舗のインターネットプロバイダであると共に、いわゆる格安SIMや格安スマホを提供するMVNOとしても最古参の業者のひとつです。現在も業界シェアでは10本の指くらいには入るようです。

基本的にNTTドコモとサービスエリアは同じですから、「つながらない」ということはほぼありませんし、通信速度についても特に不満を感じる場面はありません。もっとも、これは私自身が地方都市の郊外在住で、周辺に帯域を取り合う他のユーザーがいないから…というのが要因かも知れませんけどね。


SIMを切り替えたときにもちょっと説明しましたが、私は、もともとレッツノート・CF-RZ4内蔵のワイヤレスWANでデータ通信に使用するために、BIGLOBEのSIMを使っていました。今回は、この契約で利用していた3GBのデータ容量を、2台の端末でシェアするように契約を切り替えた形になります。 続きを読む シェアSIMの管理

5月末を待つ

5月も残すところあと1週間ほどとなりました。5月でまた1つ年をとり…というのはともかくとして、現在、私には「5月末」というラインを目途に待っている話がふたつほどあります。 続きを読む 5月末を待つ

追いついた意味

日本時間の9月8日未明に、Apple社が新製品発表イベントを開催しました。Apple社のイベントと言えば、近年は秋の始まりを彩る年中行事。このタイミングに合わせて、iPhoneがニューモデルに衣替えされます。

今年も例に漏れず、iPhone 7とiPhone 7 Plusがお披露目されました。翌日の9月9日から予約が始まり、その1週間後の16日には販売が始まるようです。

1年おきに、末尾の数字がカウントアップされるメジャーアップデートと、数字の後ろに「s」が付加されるマイナーアップデートを繰り返しているのが近年のパターン。今年は、巷の皆さんにとってはメジャーアップデートの年と言うことで注目が集まっていましたが、2年縛りの半分が経過したところである私にとっては、正直なところあまり注目度は高いとは言えませんでした。しかし、登場してみると、今回のiPhoneには確かに大きな変化、それも私には到底無視できない変化が見られた…と言えます。

続きを読む 追いついた意味

やっぱり新しくない

連休明けの1週間は、仕事が忙しく、帰りの遅い日が続いたこともあり、あっという間に終わってしまった印象があります。幸い、仕事自体は緊張感と共にやりがいも面白さもあると思っていますが、気をつけないと過ぎていく日々に流されそうです。

そんな中で、今週気になっていたのは、携帯電話各社からこの夏の新製品の発表が相次いだこと。先陣を切ったのはauで、火曜日・10日に、ソニーモバイルのXperia X Performanceとサムスン電子のGalaxy S7 edgeのスマートフォン2機種の投入が発表されました。どちらも、グローバル版は既に発表されていた製品で、予想どおり日本市場に投入された…ということになります。

翌日・11日に、NTTドコモソフトバンクモバイルからも相次いで新製品の発表がありました。Xperia X Performanceは両者から、そしてNTTドコモからはGalaxy S7 edgeも登場する…ということで、この2機種については複数キャリアからグローバル向けのほぼ同仕様の製品が登場することになります。

そして、NTTドコモのAQUOS ZETA SH-04Hと、ソフトバンクのAQUOS Xx3はシャープ製のほぼ同仕様の製品。あとは、それぞれ他社の製品もいくつか出てくるようです。まあ、実際に売れる製品は大幅に偏るのがこの世界の常ではありますが。

続きを読む やっぱり新しくない

進歩はしたのだろうけど

9月9日(現地時間)に、Apple社の新製品発表イベントが開催され、新しいスマートフォンとしてiPhone 6sとiPhone 6s Plusがお披露目になりました。現在予約受付中で、25日には巷に出てくることになります。

ここ数年のiPhoneは、1年に1回この時期に新機種が発表されますが、1年おきに数字がカウントアップされる新デザインの製品が合間の年には「s」の付いたマイナーチェンジモデルが投入される…というパターンになっています。今年は「s」付きが出てくる裏年ということになりますが、裏とは言っても、変化は決して小さくはありません。

続きを読む 進歩はしたのだろうけど

乗り換えの2日目

8月23日に完了していたはずの、スマートフォン・携帯電話の乗り換え契約。まさかの後日持ち越しとなりました。

法人から個人への名義変更で契約期間がリセットされたので、急いで乗り換える必要はなくなりました。しかし、あまり後ろには延ばしたくない…という思いもありましたし、キャンペーン価格で端末3台をキープしてもらっているauショップのMくんにも申し訳ないので、翌24日に仕事は半日休暇をいただいて、残りの手続きを済ませることにしました。

続きを読む 乗り換えの2日目

14mmでも分厚い

2015年夏モデルの各社スマートフォンで最強の個性派端末…といえば、auのTORQUE G02を置いて他にはないでしょう。防水・防塵どころか、実に21項目ものテストで、あらゆる条件に対する耐久性を追求した超タフネススマートフォン。海に落っことしても、蹴飛ばしても、踏んづけても大丈夫そうです。私にとっても、今季で最も気になる端末の一つになります。

そのTORQUE G02のモックアップが、この週末から店頭に並び始めました。個別商品のカタログも入手できるようになっています。私も、早速家電量販店に足を運んで、手に取ってみました。

続きを読む 14mmでも分厚い

長いものに巻かれるべきか

いよいよ来月末となった、ソフトバンクとの回線契約の2年縛り明けに向けて、スマートフォンの乗り換え先の検討は、いよいよ待ったなしの段階に入りつつあります。しかし、いくつか候補になる端末はリストアップしてみたものの、どうにも決めきれません。

各社の2015年夏モデルが巷に出始めていますが、出てきたことで新たな問題が明るみに出ることもあります。例えば、AQUOS SERIE SHV32には、ハイエンド機とは思えないほど動作がもっさりしている…との疑惑が持ち上がっています。これは、どうやら今シーズンのハイエンド機に軒並み採用されているMSM8994プロセッサに共通の熱処理の問題のようで、SHV32が発熱に敏感に反応して動作クロックを落としているのが原因では?という見方が出ています。逆に、手加減無しでぶん回している製品だと、すぐに高温になり、カメラの動作に支障が出る…なんて話も出ていますしね。

2.0GHz動作のコア4個+1.5GHz動作のコア4個の計8コアで動作する…というMSM8994。フル回転させられれば、かなりのハイパフォーマンスが発揮できるはずですが、各社ともまだこのじゃじゃ馬を乗りこなせていないのかも知れません。もしその通りだとすれば、今後ファームウェアのチューンナップでかなり改善の余地もありそうですが、どこまで本気で改善に取り組んでくれるのかは不安要素です。MSM8994プロセッサの発熱問題については、そもそも本当にそんな問題が存在するのか?も含めて、もう少し様子を見る必要があると思っています。

続きを読む 長いものに巻かれるべきか