「SSD」タグアーカイブ

M.2 SSDの再利用

レッツノート・CF-RZ4の内蔵SSDの換装に無事成功したわけですが、当然のことながらもともと内蔵されていたSSDが手元に余ることになります。

先日もご紹介したとおり、CF-RZ4で使われているSSDは、「M.2(えむどっとつー)」という規格で接続される基板剥き出しのタイプ。このままで使うのは非常に困難です。しかし、これを納めて外付けのストレージとして使うためのケースは、巷でいろいろ売られています。これを使って、SSDの再利用を試みることにしました。 続きを読む M.2 SSDの再利用

SSDの空け方

自宅のデスクトップPC・HP Pavilion Wave 600のSSD換装を目論んだものの、結局断念したわけですが、それでも空き容量を確保する方法は考えなくてはなりません。ハードウェアの力技ではどうにもならないのなら、ソフトウェア側でなんとかするしかない訳なんですが…。 続きを読む SSDの空け方

Pavilion Wave 600の分解に挑戦 (1)

レッツノート・CF-RZ4のSSD換装は無事成功したわけですが、我が家のPC・HP Pavilion Wave 600についても、SSDの空き容量不足の問題は何とか解消しなくてはなりません。もちろん、こちらも大容量のSSDへの換装が実現すれば、劇的に状況が改善することになります。 続きを読む Pavilion Wave 600の分解に挑戦 (1)

CF-RZ4のSSD換装

SSDの128GBの容量が足りなく感じ始めた今日この頃なんですが、これを一番簡単に解決する方法は、SSDをより大容量のものに換装することです。とはいえ、自作PCの場合と比べると、私の2台のパソコンではそう簡単にいかない作業です。 続きを読む CF-RZ4のSSD換装

128GBでは足りない

現在、私はWindows 10が動作するパソコンを2台使っています。デスクトップPCのHP Pavilion Wave 600と、モバイルノートPCのレッツノート・CF-RZ4では、使い方も、性能も全然違うんですが、実は仕様面でこれらにはひとつ共通点があります。それは、どちらもシステム起動ドライブとして128GBのSSDを使っていること。とはいえ、SSDに期待するところは両者で全く異なっています。 続きを読む 128GBでは足りない

USBさえありゃ何とかなるさ

新しく購入したデスクトップPC・HP Pavilion Wave 600。とりあえず、ユーザーデータをハードディスクに保存するようにするなど基本的なセットアップは済みましたが、次はもともと使っていた自作タワーPCからデータを移行させなくてはなりません。

これまでなら、一時的に新旧双方のドライブをケースに組み込んで、マザーボードと直接結線してデータをコピーする…というのが常套手段でした。しかし、コンパクトなPavilion Wave 600の中には、もちろんそんなモノを入れる余裕はないどころか、そもそもカバーを開けて内部を見ること自体がサポート範囲外です。 続きを読む USBさえありゃ何とかなるさ

せっかく付いてるのに

HP Pavilion Wave 600-a072jp

先日購入した新しいデスクトップPC・HP Pavilion Wave 600は、コンパクトなデザインこだわり系の筐体ながら、意外にハイパフォーマンスを狙ったパーツ構成が魅力。そのうちのひとつが、SSD+ハードディスクのハイブリッドなドライブ構成です。

Windowsのシステムは、圧倒的に高速なアクセスが可能なPCI Express Gen3x4接続のSSDにインストールされ、SSDは新世代のNVMe規格で制御されます。しかし、SSDの容量は128GBしかありませんから、これとは別にデータ用として2TBのハードディスクも内蔵されています。

当然、システム上ではSSDがC:ドライブ、ハードディスクがD:ドライブとなっているわけですが、工場出荷直後の状態では、ユーザーがデータを保存するフォルダーはC:ドライブ内に設定されていて、特に意識しない限りは、D:ドライブはせっかく付いているのに全く使われない状態となっています。 続きを読む せっかく付いてるのに

PCは再び机の上に

先週、私の自作タワーPCがトラブって起動しない…という話をしたところなんですが、それからたった1週間で、我が家には新しいデスクトップPCが届いてしまいました。

タワー型ケースと比べるとこんなにコンパクト

私が選んだのは、HPのPavilion Wave 600-a072jp。上から見るとおにぎりのような形に見えるコンパクトな三角柱の筐体は、それがPCだと知らなければ、絶対そうは見えない「ぶっ飛んだ」デザインです。自作タワーPCのハコと並べてみると、その小ささはわかりやすいでしょうか。

HP Pavilion Wave 600-a072jp

側面が布張りになっています。布張りの外装は、HPによると「PCとしては世界初」なのだとか。これなら、木に囲まれた我が家の室内でも違和感はあまりなさそうです。機能面ではどうでもいい話のような気もしますが、デザインへのこだわりは感じます。キーボードとマウスもワイヤレスのものが標準で付属するので、不格好な配線も最低限で済みます。 続きを読む PCは再び机の上に

クリニックが始まったが

CF-RZ4を購入してからもうすぐ1年

レッツノート・CF-RZ4を購入してから、気がつけばもうすぐ1年になります。毎日職場まで持ち運んで使っているわけですが、振り返ってみると、意外にここまでCF-RZ4の出番は多くありません。

職場には、当然自分用のデスクトップPCが1台用意されていて、これを使えば仕事は済んでしまいます。CF-RZ4を開く場面といえば、通勤中や昼休み等の空き時間で、趣味の情報収集やSSK Worldの記事執筆などに使うか、あとは出張中にメモ取りや報告書作成をしたり、プレゼンテーション時の母艦に使うくらいです。


9月から、CF-RZ4シリーズの2014年秋冬モデルについて、レッツノート・クリニックの受付が始まりました。レッツノート・クリニックとは、パナソニックストアで購入した直販モデルを対象に、購入から1~3年を経過した(対象になる期間は購入したモデルにより異なります)レッツノートを神戸工場に送り、ハードウェアのチェックや清掃、さらには天板やキーボードの交換もしてもらえる…というサービスです。

続きを読む クリニックが始まったが