早くもモック登場

今日、浜松市内の某家電量販店に立ち寄ってみたら、NTTドコモがこの冬から春にかけて発売する予定の、最新機種のモックアップモデルが展示されていました。早いものは来月には発売される予定になっていますから、そろそろお目見えしても良い頃なんですが、びっくりしたのは12月発売予定となっている私の乗り換え先候補、ARROWS X LTE F-05Dがあったこと。11月に登場する予定の機種でも、まだ展示のないものがあったのに…メーカーによって対応が違っているようです。それとも、F-05Dの登場が意外に早くなるのか。
F-05Dのモックアップを手に取ってみると、確かに少々大柄ではあるものの、思っていたほどではなく、私の大きめの手にはぴったり収まる感じです。薄型で、しかも背面側が大きく絞り込まれている効果が出ているようです。2色展開のボディは、私としては意表を突いてマゼンタも結構面白いと思ったんですが、妻に言わせると「あなたにはその色じゃ派手すぎる」とか。やっぱり、ブルーブラックにしましょうか。もっとも、予約は動作する実物を見てからでないと不安なので、まだまだ先の話ですが。
妻が気になったという端末がARROWS Kiss F-03D。こちらは、徹底的に女性専用を追求したような、かわいらしいデザインが特徴です。F-05Dより二回りくらいコンパクトで、機能的にはXiに対応しない以外はワンセグ、おサイフ、赤外線、防水にワイヤレス充電までほぼ全部入り。こちらも、実際の動作を見てみる必要はあると思いますが、素性はなかなか良さそうです。妻の2年縛りが解けるのは来年5月。その時点でF-03Dがベストの選択でい続けられるかどうかはわかりませんが、スマートフォンに変更する気は満々のようですし、この乗り換えは実現するかも知れませんね。
モックアップでも筐体のサイズ感などそれなりに情報は得られるわけですが、やっぱり肝心なのは動作を確認すること。実働モデルが店頭に並ぶのを楽しみにしておきましょう。

謎解きはディナーのあとで


小説「謎解きはディナーのあとで」を読みました。最初にこの作品の名前を知ったのは、テレビの情報番組で紹介されていたことから。発売されたのは昨年なんですが、書店で「これは面白い」という話になって大々的に売り出され、瞬く間に人気作品になりました。既に売上げは100万部をはるかに超え、今年になって、全国の書店員が売りたい本を選ぶ「本屋大賞」を受賞しています。
興味はあったものの、それだけ売れた作品なら、そのうち古本屋で安く手に入るだろう…と踏んで待っていたんですが、これがなかなか店頭に現れません。それだけ購入した皆さんが気に入って手元に置いてあるのでしょうか。ついに根負けして、このたび定価の1,500円+消費税で購入。新書をまともに購入したのはずいぶん久しぶりです。

続きを読む 謎解きはディナーのあとで