お祝いムードに考える

我らが中日ドラゴンズの監督を今シーズン限りで退任した星野仙一氏周辺に、とんでもない動きが出てきています。これについては、是非とも一度取り上げなくてはならないと思っています。今は動向を見守るだけですね。縦縞のユニホームを着た星野監督なんて…正直なところ想像が出来ませんが、私は実現すると思います。


皇太子殿下ご夫妻に待望のお子さまが生まれて、祝賀ムードが盛り上がっていますね。一昨日にはお子さまが「敬宮(としのみや)・愛子」さまと命名されて、全国の愛子さんたちは喜ぶやら、驚くやら…といったところでしょうか。仙台市内のJR仙山線には「愛子」駅があって(読み方は「あいこ」ではなく「あやし」だそうですが)、早速大賑わいになっているのだとか。入場券がものすごい売れ行きなんだそうです。

そういえば、皇太子殿下のご成婚の時には、雅子さまの旧姓と同じ「小和田」駅(これまた読み方は「おわだ」ではなく「こわだ」なんですが)が賑わいました。住宅地にある愛子駅とは違い、この小和田駅は静岡県内の遙か山中にあるJR飯田線の無人駅で、何と自動車でのアクセスが出来ない…というとんでもない駅でした。列車の運行本数自体も少なく、たどり着くのはとても大変な場所です。でも、ダム湖の湖畔でなかなかいい眺めの場所でしたよ。

昨日は、雅子さまと愛子さまが宮内庁病院を退院されて、ご住まいの東宮御所にお戻りになりました。沿道にはものすごい人たちが詰めかけましたね。テレビニュースでの中継を見ていたら、「今朝飛行機で来ました」という人がいました。物好きとまでは言いませんが…ご苦労様です。愛子さまはちゃんとチャイルドシートにお座り(?)でしたね。


ところで、街頭でのインタビューでときどき聞かれたのが、「これで景気が回復してくれればねぇ」と言う意見。景気が良い、悪いという判断は意外に難しいものです。いろいろな指標を元にして総合的に判断するんですが、その基本になっているのはお金がどのくらい多く使われているか…と言うことだと思います。例えば、失業率も景気の指標になりますが、失業率が上がると言うことは雇われる人が減ること。それは、この人たちに払う賃金の総量が減ることになりますよね。

不景気と言われ続けて何年経つでしょうか。不景気を生み出す原因もいろいろと言われますが、無視できないのは一人一人が「景気が悪い」と思いこんでしまうこと。これが原因で財布のひもはきつく締められ、ますます景気は冷え込みます。逆に、「景気は悪くなんかないんだ」と思ってどんどんお金を使っていくことで、景気は上向きになるかも知れませんよ。そうした意味で、国民全体を何となく明るい雰囲気にしてくれる新宮様誕生は、確かに景気回復への材料となり得ます。ただし、「おめでとうございます」と思いながらテレビを見ているだけでは何も変わりません。それこそ飛行機に乗って皇居に出かけるくらいでなければ。ちょっとした「無駄遣いのすすめ」ですね。私は常に実践していたりしますが…。


最後にもう一つ。先週の試合に続いて、昨日鹿島で行われたJリーグ・チャンピオンシップの第2戦は、鹿島アントラーズが延長Vゴールで勝利を収め、リーグ戦2連覇を達成しました。ジュビロを応援している私としては残念ではありましたが、テレビ観戦した2戦目も両チームの技術と意地のぶつかり合う好ゲームでした。延長になったら、あとはほんの一瞬の判断が運命の分かれ道。運の支配する部分もかなり大きくなってきます。それでも決着を付けなくてはならないんですからね。勝負の世界はある意味冷酷なものです。

サッカー界では、Jリーグのチームやアマ社会人、大学生、高校生が同じフィールドで戦うトーナメント戦・天皇杯が始まりました。さすがにJリーグのチームが格の違いを見せつけるんですが、ときにはJリーグ1部のチームが破れる波乱もあったりして結構面白いですね。特に、毎試合決着を付けなくてはならない天皇杯では、延長戦などで思わぬ番狂わせが起こる可能性が出てきます。来年1月1日、天皇杯を賭けて国立競技場で対決するのはどのチームなんでしょうか?。今から楽しみです。チャンピオンシップで悔し涙を流したジュビロにも奮起を期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です