分けるともっとスゴい

5月6日にプロ入り通算2000本安打を達成した、中日ドラゴンズの谷繁元信選手。12日の試合でもヒットを放ち、これでドラゴンズに移籍してきてからの通算安打数が1000となったのだそうです。移籍前の横浜ベイスターズ(彼の入団当時はまだ「横浜大洋ホエールズ」でしたが)で彼が放った安打数は通算1002本。2球団でそれぞれ1000本以上の安打を放った選手は史上3人目なのだそうです。

通算2000本安打を達成するのも、もちろん大変なことだと思うんですが、それでも既に40人以上の選手が達成している記録。これと比べると、史上3人目というのには段違いの重みがあります。ベイスターズとドラゴンズのどちらでもリーグ優勝、日本一を経験し、チームの顔として活躍を続けてきた彼だからこそ達成できた記録です。ここまで来たら、出来るだけ長く活躍し続けてほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です