「USB On The Go」タグアーカイブ

M.2 SSDの再利用

レッツノート・CF-RZ4の内蔵SSDの換装に無事成功したわけですが、当然のことながらもともと内蔵されていたSSDが手元に余ることになります。

先日もご紹介したとおり、CF-RZ4で使われているSSDは、「M.2(えむどっとつー)」という規格で接続される基板剥き出しのタイプ。このままで使うのは非常に困難です。しかし、これを納めて外付けのストレージとして使うためのケースは、巷でいろいろ売られています。これを使って、SSDの再利用を試みることにしました。 続きを読む M.2 SSDの再利用

最先端のUSB

6月に購入したスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]には、USB Type-Cのコネクタが装備されているわけですが、このときにも触れているとおり、我が家にはもう1箇所だけUSB Type-Cが装備されている場所があります。

HP Pavilion Wave 600の背面にあるUSB Type-C

それは、昨年の秋に購入したデスクトップPC・HP Pavilion Wave 600の背面。SDカードスロットのすぐ下にあるのがUSB Type-Cのコネクタで、そのさらに下にあるType-AのUSBよりもひとまわり小さく、楕円形をしています。

続きを読む 最先端のUSB

新しいから、ややこしい

NuAns NEO ReloadedのUSB Type-C端子

先日購入した新しいスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded](以降「NEO Reloaded」)には、データ通信と充電のためのインターフェースとして、「USB Type-C」と呼ばれるコネクタが実装されています。

USB Type-C(上)とMicroUSB

USB Type-C(写真上)は、従来のAndroidスマートフォンで広く使われてきたMicroUSB Type-B(写真下)に代わり、昨年あたりから採用が進んでいる次世代のインターフェースです。iPhoneのLightning端子と同じように、表裏を意識せずにどちら向きに挿しても動作するようになっています。見てのとおり、MicroUSBとの形状の互換性はありません。

NEO ReloadedのCOREにはケーブルが1本添付されているものの、いろいろな場所で充電したり、データを転送したり…となると、これだけで全てをまかなうわけにも行かない部分があります。そうなると、追加のケーブルを購入したくなるわけですが、実は、USB Type-Cのケーブル周りには、新しく出てきたからこそのややこしいポイントがいくつもあります。

続きを読む 新しいから、ややこしい