オトナのおもちゃ

先週は、ちょっとびっくりすることがありました。いつものように家に帰り、夕食を済ませた後、席を立った私を妻の紫緒が再び食堂に招きました。最初は、いつもとは何か雰囲気が違ったので、「もしかして、何か悪いことでもあったんじゃないか?」と背筋が寒くなりましたが、どうもそういうことではなかったようです。
何でも、娘から渡したいものがあるのだとか。もうすぐ誕生日が来る娘に何かプレゼントをしなくちゃ!と言われるのならともかく、娘から私に?…と、頭の中が「?」で一杯になった私でしたが、ともかくテーブルの上に置かれた包みを開けてみました。すると…
SPACEWARP 10000
中から出てきたのはこれ。先週のWeekly SSKでも話題に出したスペースワープの箱です。それも、メーカー希望小売価格10,500円(税込)の、一番上級のもの。以前から欲しかったものであることは確かで、とても嬉しかったんですが、それにしても何故?…とびっくりしてしまいました。
ラッピングにはメッセージカードが添えられていました。見ると、「れーちゃんへ パパにオトナのおもちゃをあげてください。ささっちおじさまより」(注:名前の部分は修正しています)との文字が。弟・ささっちが、何を思ったか(笑)プレゼントしてくれたんです。普段からあまり密に連絡はしていないんですが、記事はちゃんと読んでくれているんですね。早速お礼の電話をしておきました。何かお返しをしなくては…。
先週も触れたとおり、スペースワープは組み立てないことには始まらないんですが、何しろ組み立てると幅1m近くという巨大なものになってしまうので、まずはどこに置くのか、どこで組み立てるのかを考えなくてはなりません。それに、小さな部品がたくさんあって、組み立て作業もデリケートなものになりますから、娘が不用意に触らないような配慮も必要になってきます…まあ、どれも嬉しい悩みではあるわけですが。じっくり、ゆっくり組み立てていきましょう。

オトナのおもちゃ」への2件のフィードバック

  1. フフフ、弟の気まぐれ(押しつけ)プレゼントに驚いたでしょ(笑)。今回は演技派女優2人にお手伝いしてもらって助かりましたわ♪次は11月か・・・ムフフ。

  2. sasatchさんへ:
    そりゃもうびっくりしたのなんの。決定的瞬間(?)を写真に取り損ねた紫緒から頼まれて、もう一度ポーズをとって写真に収まったんですが、後で「ダイコン」と言われました…(苦笑)。

コメントを残す