スマホのしつじくん

「2012年3月から」とアナウンスされていた、NTTドコモのスマートフォンでのiコンシェルのサービスが、3月22日から開始されました。iコンシェルについては、以前にも記事にしたことがありますが、個々のユーザーに合わせた情報を、執事(コンシェルジュ)のように提供してくれるもので、結構役に立つ、しかもちょっと楽しいサービスになっています。60日間無料で体験利用可能…ということで、早速登録してみました。
スマートフォンでのiコンシェルは、専用のiコンシェルアプリとその他複数のアプリが連携して機能する仕組みになっています。そして、デスクトップにはケータイ時代からお馴染みの「ひつじのしつじくん」がウィジェットとして登場し、情報を提供します。ゴミ出しの日を教えてくれたり、雨雲の接近を知らせたり、終電の時間を知らせたり…と、ケータイ時代に出来たことのほとんどが実現できています。相変わらず、なかなか便利です。
ただ、使っていて気になっているのが、通知音が頻繁に鳴ること。これは、どうやらGPSで位置情報を読み取っている音のようです。「ご主人様」が今どこにいるかを元に情報を提供するGPSとの連携が、iコンシェルの肝ではあるわけですが、Androidスマートフォンの場合、鳴動音の設定が「着信音」「通知音」の2種類しかなく、メール着信音も、Twitterへのツイート通知も、GPSの位置情報受信もすべて「通知音」の対象に分類されてしまうのが問題。5分に1回程度の割合で常に音が鳴り続けるのは、精神衛生上良くないばかりか、バッテリーの消耗にも影響しそうです。もっとも、現在はもっとバッテリー消費の大きそうなIP電話アプリが常駐しているので、その点では大した影響はないのでしょうけどね。
通知音を全て消してしまうと、今度はメールの着信もわからなくなってしまいます。GPSの受信音だけ消せれば全く問題ないんですが…。このあたりは、何らかの方法で改善できないか、もう少し探ってみましょう。

コメントを残す