お直しは続きます

NuAns NEO [Reloaded] V31-08の配信が始まりました

12月26日に、NuAns NEO [Reloaded]のファームウェア最新版・V31-08の配信が始まりました。先日、Android 8.1へのバージョンアップを含むV31-06が配信されたところですが、今回はこれに関する不具合の修正を行うアップデートになります。予定されているセキュリティアップデートについては、また改めて提供されることになるのでしょうね。

リリースノートを見ると、「Bluetooth機器接続時、aptX HD/LDACで接続できない問題を解決しました」という記述があります。従来から、ワイヤレスのハイレゾ音楽視聴環境であるaptX HDに対応していたのはNEO Reloadedの珍しい特徴のひとつだったんですが、同じくハイレゾ音楽が楽しめる規格であるLDACにも、いつの間にか対応しています。Android 8.1の標準機能になったことで、使えるようになったようですね。残念ながら、私はどちらも利用できる環境を持っていないのですが、いつかは使ってみたいと思っています。

リリースノートには、【その他改善対応中の既知の不具合(今後のアップデートで改善を予定)】と書かれた項目もあります。裏を返せば、今回はまだ改善されていない不具合が残っている…ということになります。我が家で発生していた「カメラアプリ消失現象」も、この項目の中に含まれています。私はイマイチ確信が持てていなかったのですが、メーカーサポート側にも、不具合として認識されていたようです。

ソフトウェアで直せる不具合は直していけるし、何度でもやり直しもきく…というのは、スマートフォンならではの良いところ。できる限りは、続けていただけるとありがたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です