「ダウンサイジングターボ」タグアーカイブ

SPADA Hybrid

我が家の愛車でもあるホンダのミニバン・ステップワゴンで、このたび「マイナーモデルチェンジ」が行われました。SSK Worldでも何度かご紹介しているとおり、決して出来の悪いクルマではないと思うんですが、並み居るライバルたちと比べると、どうもイマイチ売れ行きが良くないそうで、これを巻き返すべく大幅にテコ入れされたようです。 続きを読む SPADA Hybrid

冬支度、しました。

11月になりました。冬の足音がだんだん近づいてきています。朝晩はかなり冷え込む日も出てきましたね。

木曜日・3日は祝日ということで、いよいよ切羽詰まってきた冬支度を一気に片付けました。我が家で「冬支度」といえば、いちばん大事なのが薪ストーブのメンテナンス。いつもどおり煙突を下から外して、ブラシを突っ込んでタールを落とします

薪ストーブの試し焚き

組み立て直した後は、試しに火を入れてみました。さすがに昼間だとまだまだ暑すぎますが、これからの気温の低下は結構急にやって来ますからね。これでいつでも使えます。

続きを読む 冬支度、しました。

パパのクルマ、ママのクルマ、お店のクルマ

ステップワゴンスパーダ

先週予告していたとおり、我が家にデリカD:5に代わり新しいクルマがやって来ました。ここまでクルマ選びの話にお付き合いいただいた皆さんはもうお察しかと思いますが、土曜日・15日に我が家に納車されたのは、ホンダ・ステップワゴンスパーダ。エアロパーツを身にまとい、ステップワゴンの上級モデルとして位置づけられている車種になります。

地面から浮き上がったようなフォルムのデリカD:5から、地を這うようなスタイルへ。そしてボディカラーも白から黒へ…と、見た目では「どうしてここまで変わってしまったのか?」というくらいの大胆な変化に見えます。しかし、私たちにとっては実に合理的で自然な選択だと思っています。


我が家の8年ぶりのクルマの乗り換えが、ステップワゴンスパーダにたどり着いた根拠は、3つの切り口から説明できるのではないかな?と思っています。「パパのクルマ」、「ママのクルマ」、そして「お店のクルマ」です。

続きを読む パパのクルマ、ママのクルマ、お店のクルマ

嘘つきとまでは言えないが

先日、いきなり出荷停止中であることを話題にした日産の新型セレナですが、どうやら不具合が解消され、出荷を再開したようです。最新技術が投入された新型車が手元に届くのを楽しみにしていた皆さんも、これでひと安心…というところでしょうか。

既に購入者の皆さんの手に渡っている分については、正式にリコールの手続が取られたようです。まだ発売からひと月も経っていないのに、対象台数は1万台弱にも及びます。予約販売分が相当大量にあったことが窺えますね。

リコール扱いとなりましたから、発売から間もないことですし、不具合は時間が掛かっても全てのセレナでしっかり直されるはずです。不具合からどうリカバリーするか、そしてその後どう進んでいくかが大事ですよね。

続きを読む 嘘つきとまでは言えないが

デリカの次

我が家のデリカD:5

我が家のデリカD:5が、12ヶ月点検を終えて帰ってきました。乗り続けて間もなく丸8年…ということになります。

96ヶ月間での走行距離は87,444km。常に年間10,000km以上、それでも月に1,000kmにまでは届いていない…という感じです。ただし、今回はちょっと今までと違う事情がありました。半年前の点検のときの記事と見比べるとわかるんですが、この半年で5,000kmも走っていないんです。 続きを読む デリカの次