マドレーヌの作り方

SSK Worldも、淡々と5年目を迎えました。考えてみると、最近の1年間はいろいろなことがありました。独自ドメインの取得と新サーバーへの移行、Let’s noteとの関わりでアクセスが大きく伸びた時期もありました。それまでの3年間を大きく超える人たちに立ち寄っていただきましたね。皆さんが何を見てくれているのか、何を期待しているのか…それは私にはわからないのですが、ここに自分なりの世界を作っていけるように、これからも地味に続けていこうと思っています。


ところで、このページのタイトルを読んだそこのあなた。「見るページを間違ったか」と思っていませんか?。いいえ、決して間違っていませんよ。ここは週に一度の書きたい放題コーナー・Weekly SSKです。「書きたい放題」と言うことは、そこに何があっても驚いてはいけないのです(笑)。…さて、始めましょうか。

【材料】
小麦粉 380g
砂糖 300g
中8個
バター 200g
無塩バター 150g
生クリーム 200g
ベーキングパウダー 少々
バニラオイル 少々
ラム酒 少々

(26個分)


手順・1

1. 卵を割り、砂糖を加えて、3分間ほど温めながら混ぜ合わせます。本来は湯煎でゆっくり温めるんですが……直火だと火加減が難しいんです。よい子は真似をしてはいけません(笑)。

手順・2-1

2. 火から下ろした後、電動ハンドミキサーを使って10~15分ほど泡立てます。しばらく泡立てていると、

手順・2-2

ほら、こんな風にふくらんできます。

手順・3

3. バターと無塩バターは鍋で温めて溶かしておきます。小麦粉はベーキングパウダーと一緒にふるいに掛けておきます。

手順・4

4. 泡立てた卵に小麦粉、生クリーム、ラム酒、バニラオイル、そして最後にバターを加えて混ぜ合わせます。

手順・5

5. できあがった生地をマドレーヌの型に流し込みます。温かいバターが分離してしまうので、型に入れる前にかき混ぜながら入れていきましょう。

手順・6

6. オーブンで焼きます。温度は160度Cで20~25分ほどが目安。

手順・7

7. 焼き上がったら網の上に乗せて余熱を取ります。

手順・8

8. はい、できあがり。袋に入れたらまるで店で売られているお菓子みたいです。もちろん味の方もバッチリですよ。


…以上、昨日作ったマドレーヌの写真レポートをお送りしました。ときどき母が料理を作るのを手伝うんですが、お菓子づくりをしたのはずいぶん久しぶりです。「私の作るマドレーヌとは全然違うよ」と言う方も結構いると思うんですが、実はこのマドレーヌ、母が洋菓子屋の人から教えてもらった…という人から教えてもらったというもので、なかなか本格的なのです。母によると「普通は15分間も泡立てたりしないし、生クリームなんか入れない」そうなんですが、私は料理自体それほど詳しいわけでもないのでよくわかりません。

上の説明を見て「作ってみようかな?」と思った方、是非お試し下さい。味の方は保証します。ただ、「ここがわからないんだけど?」というお問い合わせのメールをもらっても、的確に回答できるのかどうかは自信がありませんけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です