休みなのに休めない?

5月になりました。ちょっと悔しいのは、先月2本目の新作映画を見に行く時間が作れなかったこと。見たい作品はいくつかあったんですけどね。その分を取り返そうというわけでもないのですが、今月はいろいろ映画を見て楽しみたいと思っています。ゴールデンウィークに公開される新作映画も結構たくさんありますしね。

そういえば、この「ゴールデンウィーク」というのは映画界が生み出した言葉なのだとか。休日の続くこの時期に映画を見てもらおうということで、テレビなどの「ゴールデンタイム」に習って命名された、生粋の和製英語なのだそうです。考えてみれば、この時期に祝日が多いのは日本独特なわけですから、言葉そのものも日本生まれなのはもっともな話です。


今日は、合唱団の皆さんと一緒に飲み会をしていて、ついさっき帰ってきたところです。4~5月生まれの人たちの誕生会という趣向で、5月生まれの私も祝っていただく側でした。いつも自分の誕生日が来る度に言うことですが、誕生日は1年を無事に過ごせたことを感謝する日だと思っています。本当なら祝っていただくよりもこちらから何かしなくてはならないくらいなんですが、それでもたくさんの人に祝っていただけるのは嬉しいことです。それにしても、最近飲み会になるとついつい愚痴が出てしまうことが多いですね…疲れてるのかなぁ。

明日は仕事なんですが、3日から8日までは6連休です…とは言っても、6日に強引に有給休暇を取ってしまったおかげでこうなっているわけですが。3日から5日は浜松まつり。昨年は初めて初子の家にお祝いに出掛けたんですが、今年は初子のお祝いが2軒あります。去年も思ったんですが、やっぱり歳を取るごとにこういう機会が増えてきましたね。お祝いすることは大好きなんですが、ちょっと「ご祝儀貧乏」状態になりそうです。


海外のように1ヶ月単位の長期のバカンスを取る習慣がない私たち日本人にとって、ゴールデンウィークは貴重な長期休暇です。この時期を利用して旅行に出掛ける人も多いですよね。昨年は日帰りで旅行に出掛けたんですが、もっと前には長期の旅行に出掛けたことがあります。桜の開花を追いかけながら東北地方を回ったこともありました。学生時代の友人たちと出掛けた楽しい思い出です。

先にも触れたとおり、この時期にちょうど地元の祭りが重なるので、遠くに就職した友人が帰省してきたりします。祭りに参加する以外にも友人と会う時間を作ったりして、旅行に出掛けなくともこの時期はいろいろと出掛けることがあります。気がつくと、今年の4月29日から5月8日までの10日間はほとんど予定が詰まってしまいました。

いろいろとイベントがあるのは楽しいことなんですが、問題なのは休養が全然とれないこと。下手をすると、普段仕事をしているとき以上に動き回っているかも知れません。仕事の疲れも溜まっているはずなので、リフレッシュするためにも時間を割きたいところです。

私の場合は、ゴールデンウィーク中に完全休養日を最低1日は作っておくことにしています。今年は有給休暇をねじ込んだ6日がそれに当たります。浜松まつりで盛り上がった後ですし、ちょうど休みたいところです。実は2週間以上前に「この日は休みます」と職場で宣言したんです。それが許してもらえた…というのは、実にありがたい職場です。恵まれてますよね。


最初にも触れたとおり、ゴールデンウィークの本来の目的(?)である映画も見に行きたいところです。気になっている作品の中に「Shall we Dance?」があります。日本で作られて大ヒットした作品がハリウッドでリメイクされたんですよね。6日にテレビで日本のオリジナル版が放映されるそうなので、これを見てから映画館に行ってみようかと思っています。最近こうした「逆輸入」作品が結構目立ちますよね。日本のソフト制作能力も捨てたものではないな…と感じます。

コメントを残す