また次があるさ

ランニングで頑張りすぎたせいか、先日足を痛めてしまった私。整形外科の先生からの指示は「できるだけ安静にして」ということで、とりあえず2週間は様子を見ることになっていました。

早く回復してくれなくては、今月21日に迫った浜松シティマラソンに出場することが出来ません。私も先生からの指示を守って安静に…と言いたいところなんですが、現実はそんなことをさせてくれるほど甘くはありません。


週に5日は新幹線を使って静岡市内に通勤しているわけですが、自宅から私鉄の最寄りの駅までは徒歩。新幹線への乗り換えでは当然歩くことになりますし、静岡駅から職場までもやっぱり徒歩。測ってみると、片道で歩く道のりは約2.5kmあります。

職場でも建物の中を移動する用事は結構あるので、意外に歩く必要が出てきます。スマートフォンの歩数計表示も、平日は特に意識して運動しなくても10,000歩近くまで上がってきます。

私ならずとも、これを果たして「安静」と呼べるのか?という疑問が出てくるはずですが、仕事ですから仕方ありません。なるべく足に負担を掛けないように、そ~っと歩いたつもりだったんですが、それでもなかなか足の痛みは引きません。このままではマラソンには出られないなぁ…と思いながら、2週間が過ぎました。


前回の受診からちょうど2週間後となる6日に、整形外科に出かけました。我が家から歩いて5分くらいのすぐご近所。前回は車に乗って行きましたが、今回は歩いて行けました。

痛み止めの薬を飲んでいたからかも知れませんが、足首上あたりの痛みは、ずいぶん収まってきていました。とはいえ、仕事帰りなどにはまだ違和感が出ることがありましたから、状況は厳しいとは思っていましたが。

先生に改めて診ていただいたところ、「前よりは良くなってるね」というコメントをいただけました。しかし、まだ炎症は収まってはいないとのことです。患部周辺を指で押してみると、確かに痛みを感じる場所がありました。

「マラソンには出られませんか?」と聞こうと思っていたんですが、逆に先生から「シティマラソン…出ます?」と聞かれてしまいました。言わんとすることは伝わってきましたから、「出ない方が良いかな、と思います」と答えました。先生からは「しっかり治してから走り始めた方が良いと思います。今走り始めたら、またすぐ痛くなるから」と言われました。

浜松シティマラソンに出られなくても、他にも大会はいろいろありますし、春になればまた駅伝もあるはずです。ここは無理をせずに、しっかり治そうと思います。そう、また次があるさ。

シティマラソンの日は、出場する駅伝仲間の皆さんの応援に出かけましょう。タイム計測用のチップを返さなくてはなりませんしね。返却したときに、ついでに参加賞もいただけるとのことなので、ありがたくいただいておきましょう。


半月ほど走らない日が続いているわけですが、ひとつ気になっているのが、体重が1kgほど増えてしまったこと。もともと、ダイエットも走り始めた目的のひとつ。食べる量を減らすように気をつけてはいたんですが、なかなか難しいものです。

このまま走れない期間が長引くのなら、代わりの運動方法も考えなくてはなりませんね。通勤帰りに通えそうなスポーツジムなどを検討していますが、結構利用料が高いのが難点です。どうしようかなぁ(汗)。

コメントを残す