食いついている

先日、我が家の愛車・ステップワゴンスパーダのタイヤを新しいモノに交換しました。これまでよりも、地面をしっかり捉えてよく走り、よく止まるようになっていると思いますが、これがミシュランの実力なのか、単に摩耗したタイヤが新品に交換されたからなのかは不明です。

駐車場前の道路に砂利の固まりが

ただ、確実にいえるのは、駐車場前の道路に、これまでよりもたくさんの砂利が出ていくようになってしまったこと。以前から、タイヤに食いついていた砂利が、道路に出るときに剥がれ、ひと固まりで落ちる現象は起きていたのですが、この固まりが明らかに大きくなっています。

砂利が相当気になります

これもタイヤのグリップ力が高まって、従来より多くの砂利が食いついてしまうということでしょうから、喜ばしいことなのですが、出掛けるたびに砂利がばら撒かれるのは辛いところもあります…砂利だってタダではありませんしね。

そんなわけで、タイヤを履き替えてから、毎朝自宅前の道路の掃き掃除をするのが日課になってしまいました。きれい好きなわけではなくて、単に貧乏根性が強いだけなのです(汗)。

コメントを残す