,

引っこ抜く、刈り揃える、そして剥がす

先週末に続いて、庭仕事のおはなし。「進まない」とぼやきつつ、何とか少しずつでも自分で進めようとしています。この時期いちばん大事なのはやっぱり草取り。気が付くとお義父さんがキレイに取ってくれていたりもして、何とも申し訳ない気持ちになります。

どこを見ても雑草だらけで気が滅入ってしまうんですが、その中でいちばん気になってしまう場所と言えば、やはり駐車場でしょう。一面青色の砂利敷きで、本来なら草が生えていてほしくはない場所です。今週末は、まずはココから手を付けることにしました。分厚く砂利を敷いてあるおかげで、簡単に引っこ抜くことができます。

砂利敷きのところだけでなく、レンガ積みの花壇の中もスッキリさせました。近々花の苗が届くそうなので、植える場所を作っておきたいところでしたが、これで大丈夫でしょう。

店先あたりも、なかなかタイヘンなことになっています。どうしようもなく荒れ放題で、この様子を見て「空き家です」と言われても、疑わない人が結構いるかも知れません。さすがにコレでは情けないので、ここも目立つ草は引き抜いて、後から草刈機で芝生を刈り揃えておきました。

あとは、家の前の道路の対岸の歩道でも、アスファルトの隙間から伸びてきている草が目立つようになっていました。この際なので、こちらも引っこ抜いておきました。道路なんだから、浜松市がやるべきだと思うんだけどなぁ…。とはいえ、我が家以外はみんなキレイにしてあるので、右に倣います。


レンガ敷きを覆い隠すように広がった芝生

店先エリアで以前から気になっていたのが、花壇やミモザの木の周りに張った芝生が、駐車場の方まで広がってきたこと。広がってきていることそのものはあまり問題ではないと思っている(砂利とは違って流れたりこぼれたりしませんしね)のですが、どうしても許せないのは、レンガ敷きの一部を完全に覆ってしまったこと。半年以上かけて、汗水垂らして敷き詰めてきたものですしね。

今回は、本腰を入れてレンガ敷きが見えるようにしよう!ということで、鍬を持ち出して芝生をレンガから引き剥がしました。文字で書くと簡単なんですが、この猛暑の中、炎天下でやる仕事ではない…ということに気が付いたのは、始めてから1分後のことでした(苦笑)。とはいえ、放りっぱなしにするわけにも行きません。側溝のところまで達していた芝生を剥がし、レンガ敷きが何とか一本につながるところまではたどり着きました。

芝生の縁がギザギザ…ですが、これが今日の体力の限界

剥がした縁のところの仕上げが全然できていませんが、また来週末に頑張ってみましょう。今年の夏の土用の入りは7月19日。残り時間はあるようで、全然ありません。



投稿日

カテゴリー:

,

投稿者:


1回のみ
毎月

記事を気に入っていただけましたか?よろしければ、今後のSSK Worldの活動に向けてご支援をお願いいたします。

SSK Worldを「面白い!」と思っていただける方がありましたら、今後の当サイトの活動継続に向けて、ご支援をお願いいたします。

金額を選択

¥100
¥500
¥1,000
¥500
¥1,000
¥2,000

またはカスタム金額を入力

¥

ご協力いただき、ありがとうございます。

ご協力いただき、ありがとうございます。

送金送金

コメント

コメントを残す

タグクラウド

2年縛り Amazon Android BESS Bluetooth CF-B5 CF-R2 CF-R4 CF-RZ4 CF-SV8 DIY iPhone LTE Movable Type Nintendo Switch NuAns NEO Reloaded SNS SSD USB PD Webサイト Webブラウザー Windows 10 Windows XP カメラ カーナビ クルマ ショップ ステップワゴンスパーダ スマートフォン バージョンアップ ブログ マラソン レッツノート ログハウス 中日ドラゴンズ 伊豆 倉庫 健康 写真 合唱 塗装 家族 携帯電話 旅行 日本プロ野球 映画 暮らし 東京 槇原敬之 浜松 無線LAN 省電力 自作PC 芝生 薪ストーブ 薪割り 記念日 野球 音楽 食べる