野望への階段

階段の外側の壁は張り終わりました…が

我が家の新倉庫づくり、階段の外側の壁は張り終わりましたが、ここでどうしてもやっておかなくてはならないことがあります。階段に、踏み板を取り付ける作業です。

現在の階段部分は、2×4材の枠組の間に構造用合板を渡し、その上にアスファルトのルーフィングを被せた状態になっています。既に、実際にこの「階段状の壁」を使って屋根まで上がることもできるのですが、上り下りしてみると微妙にたわむのがわかり、実用にはちょっと不安があります。

この階段は単なる倉庫の飾りではなく、屋根の上に載せるデッキへのアクセスになる、重要な「野望への階段」。 やっぱり、しっかりした厚板の踏み板を付けたいところです。

続きを読む 野望への階段