砂利敷きウィーク (2)

今年のゴールデンウィークに、ダンプ車一杯の砂利を購入して、家の周囲や駐車場などに敷き詰めたんですが、このときからずっと、まだ敷きたい場所があるなぁ…と感じていました。

まだ相当の面積が残っているので、ホームセンターで袋入りの砂利を買ってくるのではとても割に合わず、購入方法はダンプ車買いしか考えられませんでした。しかし、駐車場を砂利の山が塞いでしまうので、一気に片付けられるだけの時間的、体力的な余裕がないと、お客様の車が停められず、妻の店の営業妨害になってしまいます。

それでも、いつかは片付けなくてはなりません。少しずつ草取りなどの準備を進め、何とかまた砂利を敷けそうな状態になったので、また砂利を購入することにしました。シルバーウィークに合わせたわけでもないんですが、今週はゴールデンウィーク以来ほぼ5ヶ月ぶりの「砂利敷きウィーク」第2弾です。


青ビリ1.5立米

今回は、5月のときの半分、1.5立米を購入しました。それでも、ダンプ車から下ろすと、「本当に使い切れるのだろうか?」と途方に暮れるほどの大きな山になります。

母屋と離れの間:自転車置場です

今回、まず砂利を敷いておきたかった場所が、母屋と離れの間の細長い部分。ここには自転車を置いてありますが、土が剥き出しのままだと、雨の降ったときなどに地面がぬかるんで出し入れが結構大変でした。これで、轍で地面が凹んでしまうこともなく、使いやすくなるはずです。

立水栓まわりにも敷き詰めました

前回少しだけ砂利を敷いてあった、庭の立水栓まわりも、全体に広げて敷き詰めました。これで、この付近で何か洗ったりしたときでも、水浸しになることはなさそうです。

レンガ敷きの縁まで砂利

駐車場に敷き詰めたときに、レンガ敷きの縁まで少しだけ足りず、30~50cm幅ほどの緑の帯が残ってしまっていた分も、ギリギリまで砂利敷きで埋めました。

離れのデッキ脇

さらに、クローバーの大群落になってしまっていた離れのデッキ脇も、砂利敷きにしました。あのままだと、車を離れの東側のレンガ敷きに乗り入れるのが結構難しかったんですよね。せっかく車を停めてもらうために敷いたのに。

庭の倉庫まわり

庭の倉庫の周りにも砂利がようやく敷けました。幅が狭く、草取りに入るのは結構面倒な場所なので、早くなんとかしておきたかった場所です。

まだ砂利は少し残っています

1週間かけて、砂利の山はかなり小さくすることができましたが、それでもまだ少し残っています。残りは駐車場に薄く敷き広げても良いでしょうし、駐車場の砂利は飛び散ったり地面にめり込んだりして減っていくので、予備に少し残して山にしたままにしておくのもアリかも知れません。


この1週間、昼間はもちろん仕事でしたから、朝ちょっと早めに起き出して砂利を敷いていましたが、ずいぶん日が短くなったのが実感できます。朝6時ではまだちょっと暗い感じがしますね。

これから、まだまだ夜明けは遅くなってきます。早朝の時間帯をガッチリ使いたい私には、ちょっと物足りない季節に入ってきますね。寒くなると体も動きが悪くなりますし、特に走るときなどはケガにも気をつけなくては。

コメントを残す