「アクセスカウンター」タグアーカイブ

常時SSL化

昨日あたりから、SSK Worldにちょっとした変化が起こっていることにお気づきの方はいらっしゃるでしょうか。と言っても、サイトの画面内を探し回っても、おそらくどこが変わったのかはわからないのではないかと思います。

Chromeで見た https://www.sskworld.net/

見た目でわかる変化は、Webブラウザーの窓枠左上、URLが表示されているアドレスバーの部分。Google Chromeブラウザーだと、緑色の南京錠のマークと共に「保護された通信」という文字が表示されているはずです。

続きを読む 常時SSL化

ついに7ケタに

SSK Worldへの通算アクセス数が、1,000,000を超えました。1997年2月22日にSSK Worldをオープンして以来6,487日。オープンの当日以来ずっと回し続けてきたアクセスカウンターの数字が、ついに7ケタの大台に乗りました。途中でカウンターの仕様変更をしているので、厳密なカウントとは言えないかも知れませんが、それでもひとつずつ確かに積み上げてきた数字ではあります。

10,000アクセスを超えたときにも、100,000アクセスを超えたときにも、意外に淡々とその日を迎えていました。今回も同じ。今更アクセスカウンターごときで大騒ぎする時代でもありません。「ホームページ」が一般的な呼び名だった頃の、ふた昔前の文化ですよね。まあ、そんなことは言いつつも、ここまで17年間Webサイト運営を続けてきたことの、目に見える結果ではあるわけで、こっそり(でもないか…笑)自分を褒めたいとは思います。

1,000,000アクセスを機にサイトは閉めようかな?なんて考えていたこともありますが、今は全くそのつもりはありません。これからも、マイペースで淡々と進んでいこうかと思います。…とか言いつつ、裏では意外にバタバタともがいていたりもするんですけどね。

続けていくことの意味

SSK Worldへの通算アクセス数が900,000を超えました。800,000アクセスを超えてから125日での到達で、1日あたりに割り戻してみると、ちょうど800のアクセスがあることになります。

この数が多いのか少ないのか、そして実際の訪問状況を反映しているのかは、なかなか判断しにくいところではありますが、なるべく実態に近づくように自ら作ったアクセスカウンターではありますし、少なくともWebサイトとしてSSK Worldが17年間積み重ねてきた数字であることは確かです。Webサイトの存在感を計る指標として、真っ先に思いつくのがアクセス数とオープンからの期間なんですが、アクセス数は、World Wide Webという世界の中でどのくらい認知されているかを、比較的わかりやすく示してくれます。

このペースでアクセス数が伸びていくと、今年の11月中旬頃には、ついにアクセスカウンターの数字は7ケタの1,000,000に到達します。アクセス数を数えること自体の意味に疑問を感じてから久しいんですが、それでもこれもひとつの足跡ではあります。1,000,000に達したらアクセスカウンターは外そうかな?とも思っていましたが、今のシステムが使える限りは、もうしばらく数えてみようかと思っています。

続きを読む 続けていくことの意味

800,000アクセスを超えました。

今さら…の話なんですが、今日の早朝に、SSK Worldへの通算アクセス数が800,000を超えたようです。400,000を超えた…という話をしてから1年少々で、それまで15年以上かけて積み上げてきた数字を倍増させたことになります。
一時期大爆発していた数字も今はずいぶん落ち着いて、1日あたりのアクセス数が4ケタになることもなくなりました。増加ペースが鈍り、今年中の7ケタの大台突入は微妙になってきた気がします。…でも、まあ、このくらいが普通ですよ(笑)。周りのことはあまり気にせずに、マイペースでコツコツ、歩いて行きましょう。

700,000アクセスを超えました。

SSK Worldへの通算アクセス数が700,000を超えました。一時期アクセスカウンターが「暴走」して、半ば投げやりな状態になっていましたが、最近は1日あたり1,000アクセス程度に落ち着いてきたようです。実態に近い数字なのかは、正直なところ全くわかりませんが、数え方を根本的に変えてない以上、これが現状ではあるのでしょう。コンスタントにアクセスしていただいているようで、ありがたい限りです。
そろそろ、「1,000,000アクセス突破」という数字が現実味を持って見えてくるようになりました。この調子でアクセス数が増加していけば、来年中にはその日を迎えることになりそうです。まあ、今更アクセスカウンターの数字なんかどうのこうの言っても仕方ないのですが、そうは言ってもひとつひとつ積み上げてきたものです。どんな風にその日を迎えるのか、楽しみにしておきましょう。

600,000アクセスを超えています。

SSK Worldへの通算アクセス数が600,000を超えました。とはいえ、500,000アクセス突破から2ヶ月も経たないうちにこの日を迎えてしまったわけで、この程度のことでいちいち騒ぐのも馬鹿馬鹿しい話なのかも知れません。タイトルの微妙な言い回しの違いからも、複雑な心境をご理解いただけるでしょうか。
何が原因で、こんなにアクセスカウンターの進み具合がペースアップしてしまったのか、正直なところ全く訳がわかりません。もう何年もの間、カウンターのプログラム構造には基本的に全く手を加えていないのに…。昔の1日あたりひと桁、ふた桁アクセスの頃が、ちょっと懐かしくもあります。
そろそろ、アクセスカウンターを表示して数えるのも終わりにするべきなのかも…と思ったりもします。まあ、あってもそれほど邪魔になるものでもありませんし、今すぐ撤去することは考えていませんけどね。

500,000アクセス突破…ですが

SSK Worldへの通算アクセス数が500,000を超えました。とはいえ、今回はどうも額面どおりに喜んで受け取れません。何しろ、400,000アクセス突破からほぼ半年で100,000アクセスを上積み。5月中旬からのアクセス数増加は収束することなく、現在も毎日4ケタのアクセス数を記録し続けています。
現在SSK Worldを公開させていただいているさくらインターネットのレンタルサーバーには、アクセス解析機能も標準で用意されていますが、これだけではカウンター数値の増加をどう評価して良いのか計りかねています。もっと高度なアクセス解析のサービスを利用する手もあるのかも知れませんが、果たしてそこまでする意味があるのかどうか。
そもそも、以前の100~200アクセス/日だって、人間がすべてカウンターを回していたのかどうかわからないんですからね。そして、どんなモノに回されたカウンターでも、ネット上での露出度を増すことには多少なりとも貢献しているはず。…そう考えて、納得しようとしています。

アクセス増加中(汗)。

ここ10日ほど、アクセスカウンターの数字の上昇ペースが加速しています。1日あたりせいぜい100~200だったアクセス数が、600、700、800と増え続け、ついに昨日・5月23日には1日1,036アクセスと4桁に達しました。この日は私の誕生日でもあったわけですが、そんなことがアクセス数増加の原因になるはずもなく、何が起こっているのか全くの謎です。
1月に登録したBOBの影響も一部はあるでしょうし、ときどきピンポイントで投稿した記事がウケてアクセス数が一時的に増えることはこれまでにもありましたが、1週間以上こんな状態が続くとさすがに不気味です。どこかで「祭り」が起きて罵詈雑言が浴びせられているのではないか?と、結構気になっています。まあ、「知らぬが仏」とも言いますけどね。そのうち元通りに落ち着くのだろうな、とは思っています。
それにしても、本来は増えると嬉しいはずのアクセスカウンターの数字なんですが、増え方があまりに身分不相応だと、やっぱり落ち着かないものですね。そもそも数字なんか残しているから気になるわけで、そろそろあの数字も消した方が良いのかも知れません。

ひと月で10,000アクセス

昨日・2月20日に、通算アクセス数が410,000を超えました。400,000アクセスを超えてから、たった37日での10,000件上積み。1日あたりにすると270件ということになり、今まで見たことのないようなハイペースです。

BOB

理由としては、やはりBOBに参加させていただいたことが大きいでしょうね。BOBにSSK Worldが掲載されてから数日の間は、最大で1日に670ものアクセスがありました。さすがに最近は落ち着いてきましたが、それでも200台は当たり前。BESSの集客力、恐るべし…です。
また、BOBの方でも、人気記事ランキングに私の記事が時々顔を出してくれます。単なる備忘録かも知れませんが、多くの人に読んでいただけるのは、やっぱり非常に嬉しいですね。ログハウス暮らしを紹介するためのコーナーも起こしたことですし、この楽しさが、ちょっとは皆さんに伝わるような文章を書いていきたいな…と思っています。
「BOB」でこの記事をチェック!

400,000アクセスを超えました。

SSK Worldへの通算アクセス数が、400,000を超えました。200,000から300,000になるまでに1年3か月だったのと比べると、今回10万アクセスを積み上げるのには1年6か月かかっていて、数字の上ではややスピードダウンということにはなりますが、それでも1日に百数十件のアクセスがあるわけで、これは決して少なくはない数だと思っています。
もっとも、この中で実際に人間がダウンロードして読んでいる分がどのくらいなのかは定かではありません。たとえ検索ロボットが読者だとしても(それは極力アクセスカウンターの計数対象からは外すようにはしていますが)、それはネット上での存在感を測る物差しではあります。ともかく、それだけ多くの人の目に触れる可能性がある存在にはなっているわけで、気ままに書いているものではあれ、あまりいい加減なこともできないな…という思いはあります。
その一方で、現状のSSK Worldの存在位置は備忘録兼近況報告に過ぎないことも自覚しているところ。かつては曲がりなりにも「作品」公開の場という位置づけもあったんですけどね。あまり大げさに振りかぶっても仕方ないのでしょうけど、もうちょっと人様に発信するようなものも用意してみたいな…とは常々思っています。それを実現できるのが、かつてと同じようなものなのか、はたまた全く違った趣向のものなのかは、私自身にも全然わかりませんが。