どこに建てるのか

以前からときどき話題にはしているんですが、最近の私のテーマのひとつが、自分の家をどう購入するのか。もともと、何を買うにしても徹底的に下調べをする方なんですが、何しろ家というのはおそらく一生の中で最大の買い物です。そう簡単に話を片付けられるはずがありません。

最大の買い物であるだけに、家の購入には実に多岐にわたる条件の検討があります。即金でポンと代金を払えるはずはありませんから、ローンを組むなどの資金計画は重要な要素になります。もちろん、どんな建物を建てるのか(あるいは建て売りや中古を選ぶのか)、そこにどんな設備を入れるのかは重要です。そして、家の購入で重要な要素のひとつに「どこに建てるのか」があります。

弟のささっちのようにキャンピングカーを手に入れるのならともかく、家は普通は決まった土地の上に立てるもの。どこに建てるのかは、言い換えれば「どこに住むのか」であり、ライフスタイルに密接に関わります。そして、この土地の条件次第で他の条件が多大な影響を受けます。土地の価格はピンからキリまで落差が激しいですから、資金計画は土地の話抜きで語れませんし、土地の形状によって物理的に建てられない建築も出てきたりします。

私の場合、土地を持っているわけではありませんから、ある程度自由に選べる立場である代わりに、迷わなければならないポイントも多いわけです。もともと土地を持っている人の場合、土地について迷うことはなさそうですが、逆に土地による制約に苦しめられるのかも知れません。


伊豆の下田に住んでいたこともあるように、現在の私はかなり遠距離の異動の可能性がある仕事をしています。持ち家がなければ、家族で家を借り換えて引っ越す…ということもできるわけですが、自分の家を建ててしまえば、そう簡単に家を空けるわけにはいかなくなります。

さすがに、家が建った後で再び下田に異動…となったらもう単身赴任でしょう(下田に家を建てる…というのでもない限りは)。しかし、異動があってもできる限りは自宅から通いたいと思うわけです。静岡県内に広く異動の可能性がありますから、本来なら一番有利なのは静岡市の、それも静岡駅へのアクセスが良い場所。しかし、友人が多く妻の両親も住んでいる浜松への愛着もありますから、浜松市周辺という立地にもこだわりたいところです。その場合でも、浜松駅へのアクセスは重要な条件になります。いざとなれば、県東部でも新幹線で通勤…というウルトラCがありますしね。

しかし、鉄道駅へのアクセスが良い場所には、地価が高い!という大きな問題があります。ローンの返済年数と月々の返済額を考えれば、自然に資金の上限が決まってきますから、これに応じてどこかで妥協しなくてはなりません。面積が狭くても良しとするのか、あるいは通勤にある程度時間がかかっても仕方ないとするのか、日当たりや道路の接続など他の条件で我慢するのか。


新聞の折り込みやコンビニ店頭の情報誌、あるいはWebサイトなどで、売土地の広告を見ています。これら広告の場合、所在地は町・丁目単位くらいまで書いてありますが、正確な場所は広告のみではわかりません。また、添付されている図面や写真も、見ていてどうもわかりにくいですね。特に、具体的に建てる家をイメージするためには土地の寸法が不可欠なんですが、これが実にアバウトです。

これらの比較的簡単に手に入る資料の場合、詳しい情報を知りたければ、業者に問い合わせるしかなさそうですが、まだそこまでのアクションは起こしていません。まあ、中には広告の地図や写真などを見て心当たりのある場所がある…なんてパターンもあるんですけどね。

ログハウスの展示場に通っているBESSでも、土地探しの相談をしてみました。住宅メーカーの方でも土地の情報は相当持っていらっしゃるようです。資金計画や建物の計画も総合して話が出来るのはありがたいところですね。1日話を聞いてきただけで、イメージがずいぶん具体的になりました。もっとも、まだ話が動き始めるところにはとても及びませんが。


BESSでいただいた土地情報には正確な場所が書かれていたので、実際に現地を見に行ってみました。現地に行ってみると、日当たりや道路の接続などの状況、周囲にどんな店があるのかなど、いろいろなことがわかります。完全な更地ばかりでなく、背丈近い高さで雑草が生い茂っていたり、現地にまだ建物が建っていたりする物件もありますが、そこは想像力で自分の家が建った状態をイメージしましょう。

現場に行ってみて思うのが、どの土地も添付されている写真と比べるとずいぶん狭く見えること。これは、おそらく写真が広角レンズで撮られていて、遠近感が強調されているからなのでしょうね。広告効果を狙っていると言うよりも、限られたスペースの中でなるべく土地全体を写真に写し込もうとすると、仕方ないところがありそうです。資料の写真には頭の中でちょっとフィルターをかけて見た方が良いですね。

浜松市内だと、JR浜松駅の近辺ではとても予算に収まりませんから、今のところは浜松駅からあまり遠くない遠州鉄道沿線を念頭に置いています。場合によっては、新幹線の駅がある掛川市あたりまで対象にして考えなくてはならないかな?と思っているところです。これまで見に行った場所の中にも、ちょっと気になる場所はありますが、まだあまり可能性は絞り込まず、いろいろ見てみたい気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です