スマホな男になりました

前夜までさんざん悩み、結局実物を見なくては始まらない!と開き直った私。ドコモショップの開店時間を待って、足を運んでみました。さすがに発売から10日以上が経ち、ドコモショップの店頭にもARROWS X LTE F-05Dの実働デモ機が展示されていました。20分ほどの待ち時間があったので、ここで、前日に弟・ささっちから仕込まれた「サクサク化」を実行してみました。

まずは一度電源を切って再起動。その後で、メニュー画面を標準で設定されているdocomo Palette UIからAndroid標準のランチャーに切り替えてみました。F-05Dには、この2種類に富士通独自のNX! comfort UIも加えた3種類のUIがインストールされていて、これらの中から環境を選ぶことができます。

3種類を触り比べてみての私の結論は、「docomo Palette UIは重い」。そして、他の2つは十二分に「サクサク」と呼んで良いレベルで指の動きに追従します。これならストレスも感じなさそうです。私の迷いは十分解消できました。もっとも、他の端末と比較するとスムーズさに欠けることは間違いないのでしょうから、何らかの改善は期待したいところです。

続きを読む “スマホな男になりました”

直前の迷い

事前予約してあったARROWS X LTE F-05Dが、今日ドコモショップに届いている予定です。残念ながら、今日は閉店時間の7時までに帰宅できなかった私。明日以降にドコモショップに出掛ければ、現在品薄でなかなか入手できないこの機種を手に入れることができるはずです。
帰宅後に、正月飾りを買いにイオンモール浜松市野に出掛けました。携帯電話売り場を通ってみたところ、F-05Dの実働デモ機が店頭にあるのを発見。ここは当然、触ってみることにしました。

続きを読む “直前の迷い”

準備した一年

今年も最後の日曜日となりました。毎年、SSK Worldではこの場を使ってその年一年のことを振り返ってみることが習慣になっています。相変わらずあまり中身はなく、じたばた、ドタバタと転がり続けてきた一年でした。去年の引っ越しのような一大イベントがあったわけでもありませんしね。

社会に目を向けてみると、今年は3月11日から始まった東日本大震災のことを抜きにしては語れないでしょう。「3月11日に起きた」と書かないのは私なりのこだわりで、あの日の地震が残したあまりにも大きな爪痕は、2011年の残りをまるまる使ってもまだ後始末さえ済んでいません。そして、まだこれから何年も何年もかけて、東北の皆さんの復旧、復興への歩みは続きます。

私自身も当日は帰宅難民になりかけましたし、その後も物流の混乱で店頭から特定の商品が消えたりして影響を受けました。夏場は「節電、節電」の声に振り回されました。しかし、被災地からは遠く離れていることもあり、今は以前通りの生活が戻ってきたように見えます。

繰り返しになりますが、あの日の地震で失われたもの、壊されたものは、何年もの長い時間をかけていかなくては取り戻せません。今年は5月に家族で神戸に出掛けましたが、16年前にやはり地震で壊滅的な打撃を受けた神戸の街は、今はすっかり賑わいを取り戻したように見えます。また何年か後に、「すっかり元通りになったね」と言える日が来ることを信じて、私たちは遠くからでも応援し続けたいですね。東北のいろんなものを買ったり、旅行に行って地元でお金を使ったり…と、私たちにもできることはあります。

続きを読む “準備した一年”

買い物連鎖~F-05D編

スマートフォンが我が家にやってくる日が近づいています。その機種を現在予約中のARROWS X LTE F-05Dと断言しきれないのが私の妙に弱気なところ。既に発売されているにもかかわらず、店頭に動作するデモ機を1台も確認できていないのが、何とも不安ではあります。
F-05Dの操作性があまりにも残念なデキの場合には、MEDIAS PP N-01DやARROWS μ F-07Dもバックアッププランとして一応頭にはあります。ここまで来たら年内入手になんかこだわっていられませんから、MEDIAS LTE N-04Dもまだ候補に残っていると言って良いかも知れません。

続きを読む “買い物連鎖~F-05D編”

走り出した夢

ここ1、2年ほど、マイホームの建築に向けて動いていることを、SSK Worldでもときどき取り上げてきました。住宅展示場や完成見学会に出掛けてみたり土地探しをしたり…といろいろ走り回りながらも、本当に実現するのかどうか常に不安を抱えながらでした。しかし、この週末に一つ大きな山場を迎えました。土地購入の契約を取り交わしたんです。

私たちが新居を建てるための場所に決めたのは、浜松市内の郊外、川沿いにある75坪の土地。市街地縁辺集落制度の適用される土地で、この広さにしてはかなり安く手に入れることが出来ます。それでも、1,000万円を超える、私にとってはこれまでで人生最大の買い物。契約の前日からドキドキしていました。

地元の不動産屋で行われた契約の作業は、売主さんと対面し、重要事項確認書と契約書の内容について仲介の不動産業者の方から説明を受け、実印を押印して契約書を作成する…という手順になります。わからないことは何でも質問する心構えで行きましたが、丁寧に説明していただきましたし、以前から条件や内容についての打ち合わせは続けていましたから、ほとんど聞き直す内容はありませんでした。

契約書こそ取り交わしたものの、問題はこの後住宅ローンの借り入れ審査をちゃんと通過できるかどうか。これが通らなければ契約は無条件で無効とできる、いわゆる「ローン特約」が付加されています。即金で購入できるだけの財力を持ち合わせていない私としては、ここが最大の関門と言っても良いかも知れません。まあ、これについては私が決められることではありませんし、ジタバタしても仕方ない部分もあります。人事を尽くして天命を待ちましょう。

続きを読む “走り出した夢”

そこまで断言していいの?

第九演奏会に出掛けたときに、浜松駅前のビックカメラに立ち寄ってみましたが、ARROWS X LTE F-05Dの実働機はここにもありませんでした。おそらくこの調子では、普通の店舗にはどこにもない状態なのでしょう。
店員さんに、まだ実働機が出てこないようだけど本当に大丈夫なの?と話を振ってみました。発売日が正式に決まるまで入ってこないことが多いのでこんなものだ…と、さほど問題視はしていない返事が返ってきたあとで、「バッテリーの持ちがひどく悪いらしいので、私はおすすめしません」というコメントが付け加えられました。

続きを読む “そこまで断言していいの?”