あえて低く

先週木曜日・6月27日の夜から翌28日朝にかけて、台風3号が太平洋を通り過ぎていきました。巷では「令和初の台風」なんて報道されていましたが、もちろんお祝いする気には全くなれません。ただでさえ強風に日々悩まされている我が家では、台風は近くに来るたびに頭を抱えます。

ユーカリのアタマをバッサリ

台風は28日の午後には温帯低気圧になりましたが、風の強い日はずっと続いています。一連の強風で、家の西側に植えていたユーカリの、一番高く伸びていた木(写真奥)が折れてしまいました。樹高3m弱にまで成長していたのですが、仕方ないので折れた少し下あたり、1.8mくらいでバッサリ切り落としました。

もちろん残念ではあるのですが、切り落としたことで、今度は幹が太っていく方向に育ってくれないかな?とひそかに期待しています。このまま支柱で支え続けるのも辛いですしね。

他の木もアタマを少し切り落としました

ユーカリは、全体的にひょろりと高く伸びすぎているのが気にはなっていました。ついでの機会ということで、他の株もすべて、立ててある支柱の高さあたりを目安に、1.5m~2mあたりの高さで切り落としました。枝もいくらか間引いてあります。

見た目はずいぶん低くなりましたが、安定感は増した気がします。今日も嵐が吹き荒れましたが、ユーカリたちは支柱に支えられて踏ん張っていました。これで、みんなさらにたくましく成長してくれれば良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です