たっぷり入ります。

2020年2月24日、快晴

今日は天皇誕生日の振替休日。空は真っ青、スッキリといい天気です。11日に続き、この日もせっかく国民としていただいたお休みだから…ということで、昨日の倉庫の内装工事でやり残した続きに取り組みました。

ガチャ棚に棚板を5枚

昨日、南側の壁枠にガチャ柱5本を取り付けましたが、今日はココに取り付けるための棚板5枚を構造用合板から切り出しました。あとは位置を合わせて、ガチャ棚の棚受け金具に短いトラスタッピングビスで取り付けます。ちゃんとそのまま上下に掛け替えできます。右から左へ、左から右へ…と、棚を付け替えても大丈夫でした。上出来です。

ちょっと強度に難アリ?

試しに棚の上に物を載せてみると、意外に大きくたわみます。結構重い荷物も載せたいのに、これは困った…と思ったのですが、どうも板によってずいぶんたわみ具合が違います。

よく見ると、表面の繊維が長辺方向に通っている板の方が強いようです。端材の寸法の都合で、短辺方向に繊維が通っている板も切り出したのですが、合板なので繊維は縦横に張り合わされていて向きはあまり関係ないだろう…と思い、あえて気にしませんでした。気のせいなのか、ホントに違うのか。実際に使いながら、様子を見ることにします。


出来上がった棚の上に、荷物を積み込んでみました。デッキの隅に置いてあった道具や資材も、たっぷり運び込みました。倉庫の中身はずいぶん増えましたが、棚がほとんど飲み込んでしまい、全然増えた気がしません。むしろ床は以前より広くなったくらいです。棚の効果は絶大ですね。

座り込んでいっぷく

今日はこの後、薪の移動もしておきました。ひと仕事済んだ後で、倉庫の床に座り込んでいっぷく。外は相変わらずの強風が吹き荒れていましたが、倉庫の中は寒さを感じず、のんびりできます。断熱材は入っていませんが、木の板が二重に重なっている壁は、意外に熱を逃さないのかも知れません。

天井には、裸電球風にデザインされた電池駆動のLEDライトをぶら下げてあります。倉庫、倉庫…と言いながら、内装がどんどん充実していくのが面白くて仕方ありません。…いや、住むつもりはありませんからね(苦笑)。さすがに横たわるスペースはありませんし。

コメントを残す