ワクチン接種 (2)

先月、新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種を受けました。接種後には腕の張りや倦怠感はあったものの、それほどひどいこともなく収まりました。何しろ、私だけでなく人類が初めて経験するモノですから、何が起こるのか予測不可能。まずは乗り切れてホッとしていました。

接種予約を行ったときに、既に2回目の日程も「9月10日」ということでキープできていました。とはいえ、当日に体調不良だと接種はできなくなってしまいます。当日に好調でいられるように、体調管理には気を遣いました…というと、何のスポーツ選手?と笑われそうですね。まあ、この期間に職場の人間ドックも、いつもの定期検診もあり、管理はせざるを得なかったのですが。

ザザシティ浜松西館2階・接種会場

無事9月10日(金曜日)当日を迎えた私。仕事はちょっとお休みをいただいて、JR浜松駅からほど近い、ザザシティ浜松西館2階の接種会場にやって来ました。午後5時からの予定だったのですが、到着したのは15分くらい前。入口で「お時間前でもどうぞ」と声をかけられて、中に入りました。

前回同様、流れ作業であっという間に接種は終了。15分間は会場内の待合で座っているように指示を受け、特に何事もなく済んだので会場を後にしました。


ちょっと水分を取ってから帰ろう!ということで、同じビル内にあるスターバックスコーヒーに寄りました。久々のまちなか歩きで、気分が上がっていた面が大きかったかも知れませんね。

スタバの「予約席」で。コールドドリンクでも紙コップ

店内で飲食する人は、先に「RESERVED(ご予約席)」の札をテーブルに置いて、場所をキープしてから注文するようになっていました。それほど混み合っていたわけでもないのですが、これなら確実に座れるのでありがたいですね。店の側でも、席を確保した人はイートイン扱いで消費税10%計算になることが確定するので、確認の手間が省けそうです。

注文したのはアイスのキャラメルマキアートでしたが、透明プラスチックのカップではなく紙コップで出てきて、蓋もホットのドリンクで使われるものになっていました。これも、最近進んでいる紙ストローへの転換と同様に、プラスチックの使用量を減らす環境配慮の取り組みですね。どうも違和感はありますが、多分に慣れの問題ではないかと思っています。


…少々脱線しましたが、遠州鉄道の電車に乗り、午後6時半頃には自宅に戻ってきました。1回目同様に、注射した右肩あたりは少し痛く感じていましたが、それ以外には特に問題なく、夕食はいつもどおりに美味しくいただきました。今回もさすがにリングフィット アドベンチャーは休むつもりでいましたが、食後あたりから肩の辺りも痛くなってきて、手を挙げたりモノを持ち上げたりするのがキツく、それどころではありませんでした。

しかも、午後10時あたりから、今度はアタマがかなり重い感じになってきました。さらに、腰から股関節あたりにも痛みが出てきました。インフルエンザにかかると、結構このあたりの関節痛が辛いことがあるのですが、何だかよく似ています。おまけに、喉のあたりまでちょっと痛くなってきました。ほとんど風邪の症状のようなモノです。ただ、体温は36.1度で平熱レベルでした。

布団には潜り込んでみたものの、午前3時ごろにアタマが痛くて目が覚めて、その後はぐっすり眠れませんでした。腕は挙げにくいくらい痛くなっていました。ひどく喉が渇いたので水分補給も何度かしました。それでも体温は36度前後で、全く変わりませんでしたが。


翌11日(土曜日)になると、じわじわと体温が上がり始めました。10:00に36.4度、11:00に36.5度、12:00に36.6度、13:00に36.7度と、丁寧に1時間に0.1度ずつ上昇(苦笑)。その後は上昇は少しずつ緩やかになり、最終的には19:00に記録した37.1度が最高値でした。

見てのとおり、体温計の数値は高熱と呼ぶにはほど遠かったのですが、平熱と比べると高いとはいえる状況。しかも、頭痛と腰痛、関節痛が耐えきれなくなってきました。やむを得ずここで解熱鎮痛剤を服用。熱が出てきたときに飲めないと辛いので、ここまで我慢していたのですが…。薬のおかげで痛みは多少抑えられたと思うのですが、どうもアタマがぼーっとおかしい感じで、かといって眠くなるわけでもなく、大して寝られずにひと晩を過ごすことになりました。

12日(日曜日)の朝にはようやく気分が落ち着いてきて、体温も下がってきました。しかし、今度は眠くて仕方ありません。結局午前中は寝て過ごすことになりました。ようやく動けるようになったのは午後になってから。この週末は、結局ほぼ何もできませんでした。


まるまる二日分、ワクチンの「副反応」なるものに苦しめられたことになります。巷では「ファイザー製よりもモデルナ製の方が発熱しやすい」なんて話も聞こえてきましたが、副反応がどう出るかは人それぞれです。とりあえず、今のところは後を引くような症状は残っていないようで、ホッとしています。

ワクチンの効果が現れてくるのはまだ数週間後。しかも数ヶ月後には効果が落ちてくる…という話もあり、3回目以降の接種の必要性についても話が進んでいるようですが、これから毎回コレが続くとなると、さすがにちょっとカラダが辛すぎます。ワクチンや薬の方も日々進化していくはずで、いずれはもうちょっと穏やかに済むようになることを祈ります。

ともかく、月曜日にはちゃんと出勤できる程度には回復したので、職場にはあまり迷惑はかけずに済んだかも知れません。でも、せっかくの週末、庭仕事くらいは少し片付けたかったなぁ(涙)。

コメントを残す