ようやく初点火

12月になりました。ここに来て、ようやく本格的に冬らしい寒さがやって来た気がします。今朝は、今シーズン初めての薪ストーブへの点火となりました。既に我が家史上最も遅い初点火となることは決まっていましたが、さすがに月をまたぐことになるとは思っていませんでしたね。

とはいえ、今年が特別に暖かい日が続いていたとは思っていなくて、単に点火するきっかけを失ってしまっただけ?という気がしています。強力な暖房であることはわかっていても、焚き付けと着火剤を用意して点火し、薪を追加しながら温度を上げて…という作業は、それなりに面倒で時間もかかりますからね。だんだん気温が下がってきて、それこそ尻に火がついた感じです(笑)。

1階のリビングが暖かくなるのは当然として、2階のロフトはまるで夏のようです。それこそ布団無しでも寝られそうなくらいで(苦笑)。この辺の細かい調整がちょっと難しいのも、薪ストーブらしいところ。そもそも強制消火が実質的に不可能なくらいで、実に融通の利かないヤツです。もちろん、それを含めて楽しんでいるわけですが(笑)。今年も、冬をしっかり楽しもう!と思っています。

コメントを残す