10連休も庭しごと

私の職場は、基本的にカレンダーの色のとおりに休みが回ってくるので、先週土曜日の4月27日から明日・5月6日まで、私も10連休をいただくことになりました。この「10連休」も、全ての人が等しく休みを取れるわけではなく、こうしたことが行われるとどうしても不満が出てきます。少なくとも、休めずに頑張っている方々のおかげで自分たちが休ませてもらえていることだけは、肝に銘じておきたいところです。

そんなことを言いつつ、私自身も前半は娘の学校行事に付き合ったり、妻の店のイベント出店を手伝ったり…と、純粋に自分の休みとしては使えませんでした。しかも、ようやく自分の時間ができた!というところになって、今度はあいにくの雨。なかなか思うようにはなりません。


こんなときに遠出をしても、人混みに揉まれに行くようなもの。基本的には、自分の時間が使えるときには自宅で庭仕事を楽しむつもりでいました。

続きを読む “10連休も庭しごと”

背丈を超された

火曜日・8月7日は立秋。とはいえ、暦の季節なんか全く無関係に、猛暑の日がもうしばらくは続きそうです。土用が終わったので、花壇の植え替えなどもしたいところなんですが、屋外での活動そのものが困難で…どうしたものか。

とはいえ、よく晴れて、ときには多く雨が降り、植物たちには成長のためのエネルギーが最大限に与えられている…ともいえます。我が家の植物たちもその例外ではありません。

続きを読む “背丈を超された”

ふたつの玄関

先週火曜日・17日から土用に入り、庭を掘り返すような作業ができない時期となりました。こんなときでも進められる大事な作業のひとつが、今年の最重要課題となっている外壁の塗装。土用に入る前に土いじりに集中していたせいで、しばらく間が空いてしまいましたが、昨日は久しぶりに刷毛とペール缶を持って脚立に登りました。 続きを読む “ふたつの玄関”

西側でがんばる

先日、デッキの西側に壁を付けて強風に対抗しよう!という案を披露したところです。ゴールデンウィーク前の土用の時期に、一気に作ってしまいたいところですね。土を動かしてはいけないのなら、動かさなくても済む仕事をしよう…という目論見です。

とはいえ、土用が始まるのは17日から。次の週末はまだ土を動かしても大丈夫です。さて、それでは何をしようか…ということになったわけですが、先週末はもうひとつ我が家の西側で気になっていたところに手を入れました。 続きを読む “西側でがんばる”

今年はデッキに注目しよう

4月になりました。ここ数日は汗ばむような陽気が続き、すっかり春ですね。近所には桜の木が植えられている家が結構ありますが、今年は早くも散り始めています。小中学校の入学式までは、とても持ちそうにありません。

庭の緑が広がってきます

さすがに我が家の庭には桜の木などという大層なモノはありませんが、庭の芝生や草木の緑色は、少しずつ濃くなってきました。春の訪れを身近に感じられて、ワクワクしてきますね。 続きを読む “今年はデッキに注目しよう”

木を植えました。

この春、我が家では3本の木の苗を植えました。とはいえ、今は春の土用のまっただ中。実際に植えたのは、もうひと月近く前のことなんですけどね。しっかりと根付いてくれるか心配だったんですが、とりあえずはウマく行っているようです。

一昨年植えたシマトネリコ

我が家では、さまざまな花が植えられた花壇や芝生など、庭では植物が結構使われているんですが、背の高い樹木といえば、一昨年植えたシマトネリコくらいのものです。ちょうど丸2年が過ぎたことになりますが、今では2mほどの高さになっています。

もう1年もあれば、離れの軒先の高さくらいにはなってくれそうです。それ以降は、こまめに剪定して高さを抑えるようにしないと大変そうですね。

続きを読む “木を植えました。”

砂利敷きウィーク

ゴールデンウィークの10連休が、間もなく終わります。始まったときには、「10日間もあるなぁ…何しよう?」という感覚だったんですが、過ぎてしまうとあっという間。もっといろいろ出来たのでは?と反省することも多いですね。

先週、自宅に一大イベントを用意している…という、思わせぶりな発言だけしてあったんですが、今回はその報告をしようかと思います。今週は、巷ではゴールデンウィークと呼ばれていたようですが、私にとっては「砂利敷きウィーク」となりました。 続きを読む “砂利敷きウィーク”

No more 草取り

4月になりました。春の訪れに合わせて、我が家の重要な仕事になるのが、庭の草取りです。去年も、一昨年も、一昨昨年も、なかなかヘビーな草取りが繰り広げられていたのを、ブログのネタにしています。

しかし、庭の地面を、芝生や、レンガや、その他諸々のもので覆ってきたおかげで、草取りに投入しなくてはならない労力はずいぶん軽減されてきています。かつてのような野生の王国になってしまう場所も、残り少なくなってきました。 続きを読む “No more 草取り”